脂肪を燃焼させコレステロールを正常値に保つナスウォーター

11月 20, 2016
ナスウォーターは、体内の余分な水分と有害物質をデトックスするだけでなく、普段の食欲や、無性に何かを食べたいと言う抑えられない食欲をコントロールする働きがあります。

体重とコレステロール値の自己管理は、健康維持にかかせません。この二つは健康維持の最優先事項と考えられています。

体内に脂肪が蓄積されると、心臓病、糖尿病、そして関節の疾患などの慢性疾患を引き起こします。

医師や栄養士が、健康的な生活習慣や食生活がライフスタイルの改善を推奨するのはこのためです。

そして、専門家が推奨する簡単に減量する効果的な方法の一つが、今回ご紹介するナスウォーターです。

ナスウォーターには食物繊維と抗酸化物質が豊富に含まれています。

また、カロリーや脂肪を燃焼し、体に有害な脂質を体外に排出するため、体内や血流のデトックス効果と減量効果があります。

減量がなかなか成功しない方は、積極的にナスウォーターを食事に取り入れてください。

ナスの効能

2-weight-loss-stomach

ナスは、栄養素を豊富に含む低カロリー食品であるだけでなく、カロリーを消費する働きのある食品です。

体液保持と炎症を緩和する利尿作用があり、ナスに含まれる強い抗酸化作用を持つビタミンEの働きにより、体内の循環機能を促進して心疾患の危険を減少します。

また、神経システムや循環機能を改善するミネラルといわれるナトリウムとカリウムを豊富に含んでいます。

ナスは代謝機能を改善し、血糖値を正常に保ちながら体内のデトックスを促進します。さらに、ナスに含まれる食物繊維は、便通を促進し便秘やお腹の張りなどを予防します。

食物繊維を摂取することで、満腹感を得られやすく、脂肪の吸収を抑制する働きがあります。また動脈硬化の予防にも効果を発揮します。

また、ナスは胆汁の生成を促進し、過剰な脂肪が肝臓の周りにつきにくくしながら肝臓を保護します

マグネシウムや鉄分を豊富に含むナスは、貧血症や免疫システムの疾患にお悩みの方にぴったりの栄養源となります。

 

脂肪燃焼とコレステロール値を正常に保つ効果のあるナスウォーターの作り方

3-eggplant-water

ナスウォーターには、減量効果だけではなく、エネルギーを向上させる効果があります。

毎日の生活が普段よりもエネルギーに満ち溢れ、一日中活発に活動できます。

ナスウォーターの作り方はとても簡単です。また、材料はすべて安価で手軽に手に入ります。

お財布と体に優しいナスウォーターを早速試してみませんか?

材料

  • 有機栽培のナス 中1本
  • レモン果汁 1個分
  • 水 1リットル
  • ガラス容器 1個

作り方

  • ナスをリンゴ酢またはベーキングソーダ(重曹)で殺菌します。
  • 殺菌したナスを、約2cmサイズにスライスします。これ以上大きくても、小さくてもいけません。
  • 角切りにしたナスをガラスの容器に入れて、水を注ぎます。

飲み方

  • 毎月、このナスウォーターを7日間連続で飲むとデトックス効果が得られます。
  • 週3回、または食欲の抑制ができない時に飲むのも効果的です。
  • ナスウォーター1リットルを、1日に数回に分けてお飲みください(例えば、食前に1カップずつなど)

体重管理を効果的に行うためには、野菜や果物の摂取量を増やし、脂肪分や精製された小麦粉の摂取は減らすことが大切です。また、毎日30分以上の運動も行ってください。

今回ご紹介したアドバイスに従えば、1週間で数センチ減らすことも可能です。ただし、代謝は人それぞれですので、すぐに効果が現れる人もいれば、効果がゆっくりと現れる人もいます。

注意事項:ナスにはソラニンとして知られるアルカロイドが含まれており、これが吐き気や下痢の原因となります。生のナスを大量に摂取するのは危険です。心配しすぎる必要はありませんが、決められた消費量を守ってナスウォーターを飲んでください。

 

あなたへおすすめ