幸せになるために/今すぐ始めるべき10の習慣

1月 26, 2016
すべての人を満足させることは誰にもできません。人が言うことを気にするのはやめましょう。過去の嫌な経験は忘れ、現在にフォーカスするのです。あなたには、目指す目標を達成する能力があることを信じましょう。

私たちは、いつもどんなときでも幸せでいることは不可能だと分かっています。時には悲しい状況が避けられない場合もあるでしょう。しかし、ブルーに感じる時こそ、あなたの幸せは全てあなた自身がとった選択によるということを心得ておきましょう。

幸せになるために今すぐ始めるべき10の習慣についてみていきましょう。

 

人の言うことを気にしない

人間は“拒否される”ということを恐れる社会的な生き物ですので、難しいことかもしれません。しかし、常に他人を喜ばせようとし、周りの人の考えていることを気にするのは時間とエネルギーの無駄です。周りの人があなたのことをどう思っているかなど、気にする必要はないのです!

いつも自分が正しいわけではないということを心に留める

 

kankei-futari

人は皆、自分が正しいと思いたいものです。時としてあなたもそうなのではないでしょうか。しかし、いつもいつも正しいというわけにはいきません。もし間違っていると気付いたときは素直に受け止めましょう。自分が正しいということに固執する人は、たいていドラマティックな恋愛関係に陥り、ストレスを抱えることが多いでしょう。そして周りの人も巻き込んでいくのです。

心配しすぎない

人生で確かに言えることーそれは、誰しも生きていると、ストレスや不安感、絶望感などを経験するということです。しかし、起こってほしくない事柄について心配し、余計なエネルギーを使うなんて、意味があるのでしょうか? もちろん、考えなくてはいけない問題もあるでしょう。しかし、心配することは問題の解決にはならないのです。心配せずに、冷静に受け止めましょう。そして、人生で起こる出来事は、全て意味があって起こるのだということを受け入れましょう。

自信のなさにサヨナラをする

 

shiawase-fuan-sayonara

この世にあなたと同じ人はいないのです。自分自身を他人と比べるのは止め、自分の才能や能力を信じましょう。誰かがあなたについて否定的なことを言ってきたとしても無視し、自分のやり方で進みましょう。

周りの全てをコントロールしようとしない

身の回りに起こること全てをコントロールしたいという感情は捨てましょう。物事は起こるべくして起こり、全てのものはそうあるべきところに落ち着くのです。あなたに必要なことは、周りのことではなく自分のことを考えることです。コントロールしたいという感情の引き金となる事柄から手を引きましょう。そうすればもっと幸せに感じるはずです。

過去を振り返らない

 

kanashimi

時間が経っても思い出すと痛みがよみがえる、過去のトラウマのような経験は誰しも持っているものです。あなたの人生の全てはレッスンだと考えてください。過去の痛みから成長し、強くならなければいけません。

お金で幸せを買おうとしない

もし、少しでもお金が欲しくて残業しているのなら、それは間違った理由かもしれません。幸せを手に入れるためにお金が必要だと考えているのなら、実はそのことが本当の幸せからあなたを遠ざけているのです。

確かに、生きていく上でお金は大切ですし、欲しい物が買えるでしょう。しかし、本当の幸せは家族や友達に対する愛の中にあるという真実に気付かず、お金の為だけにただ闇雲に時間を費やすのは意味がありません。

ブツブツ不満を言うのをやめ、代わりに解決策を考える

 

happii-shiawase

日々の出来事、仕事、家族、恋人、世間についてブツブツと不満を言うのはやめましょう。何か気に入らないことがあるのなら、それを改善する方法、取り除く方法を見つけましょう。

恐れという感情に捕われない

恐れを抱くことは自然なことです。しかし恐れという感情があるせいで、やりたいことができないのは間違っています。リスクを背負ってでも恐れに打ち勝ち、強くなりましょう。

怒りやプライドを解き放つ

怒りやプライドという感情を心に溜め込むと、どんどん嫌な人間になり、恋愛関係にダメージを与え、不幸にします。許しの気持ちで心を満たし、このネガティブな感情から解放されましょう。このネガティブな感情はあなたを幸せから遠ざけているのです。

あなたへおすすめ