幸せとは言えない2人の関係 どうしたらいい?

決して幸せとは言えない関係。本当に続ける意味があるのか自分に問いかけてみて下さい。

なぜ幸せじゃないのか、一体何が間違っているのか真剣に考えてみてください。

もしかしたら努力が足りないのかも? パートナーとの関係は愛だけでは続きません。それなりの努力が必要なのです。

恋愛や結婚をしていると、幸せじゃないと感じる事があります。怒ったりパニックになったりする前に、少し立ち止まって現実を冷静に見つめてみましょう。

幸せじゃない本当の理由

パートナーとの関係

理由となるものはいくつもあります。情熱が冷めてしまったのかも知れません。裏切りや不信、あるいは口論の時に軽く見られていると感じたのかも知れません。

もしかしたら全く気にもかけていないことが本当の理由かもしれません。原因の根が深すぎて、なかなか気づけないでいるのです。

 

1.不満を抱いている事を認めたくない

裏切られ、彼を許したとしても実際は心を徐々に蝕んで行っています。完璧には許せておらず、ひそかに恨みを抱いているのです。

これが幸せじゃない理由だとしたら、前に進むためにその気持ちを受け入れなければなりません。

怒っていますか? 恨んでいますか? 苦しんでいないで、その気持ちを素直に受け入れてください。

 

2.問題を上手く乗り越えられない事を認めたくない

衝突

互いの違いから口論や衝突は始まります。ですが、それを上手く解決する事が出来るなら何の問題もありません。

相手の言っている事に耳を傾けていますか? 自分の方が正しくないと嫌ですか? 彼の過去を持ち出しますか? これらはあなたが幸せじゃないと感じる原因かもしれません。

伝えたいことをハッキリと相手に伝えるのは大切です。ですが相手の尊厳を常に大切にした上で自分の言いたいことを主張しなければなりません。

口論の最も重要なポイントは、お互い納得のいく終わり方をする事です。

長引かせてはいけません。出来るだけ早く問題を解決させましょう。そうすれば喧嘩は過去のものとなり、互いの関係を一層強くすることが出来ます。

 

3.情熱が消えてしまった

健全な恋愛関係においてセックスは大切なものです。ですがなぜだか情熱が消えてしまい、性欲が薄れてしまう事もあります。

こういう時は、2人の関係を改めて見直してみましょう。

自分の求めるものを伝えていますか? セックスを楽しんでいますか、それとも義務的にしていますか? セックスに時間をかけていますか、それとも他の事を優先していますか?

情熱もまた育てていく必要があります。互いに触れたり、愛情を示したり、思いやりを見せたりしなければ情熱は次第に薄れて行ってしまいます。

自分ではどうしたら良いのか分からなければ、カップルカウンセラーやセックスセラピストに相談してみても良いでしょう。とても良い助けになりますよ。

 

4.2人の仲は冷めてしまっているのにそれを認めることが出来ない

関係が壊れる

もう何年も幸せじゃないと感じているのなら、それは2人の関係がすでに終わっているからかも知れません。ただそれを認めたくないだけなのです。間違った相手と一緒にいる、もしくは過去の裏切りの重みに押しつぶされているのです。

例え愛情が消え去り幸せでないとしても、その関係を終わらせるのには勇気がいります。

ですが後々関係が大きな災いとなって最終的にお互いに傷つくよりは、今頑張って自分の気持ちに素直になる方がずっとましです。

2人のうちどちらかが幸せでないとしたら、それはその原因を見つけて解決するか、別れを選ぶときです。自分を苦しめる事をやめて、正直になりましょう。

交際や結婚においては、2人どちらも幸せであるべきです。もし幸せじゃないのなら、今が何かしらの行動を起こす時だとは思いませんか?

 

カテゴリ: 恋愛 タグ:
あなたへおすすめ