幸せな人たちは信じていない8つのこと

· 7月 5, 2017
幸せな人たちは物事を最大限に活かす方法を知っています。完璧なタイミングが来るのを待ったりせず、自ら実現させようとします。また、自分の目標をできる限り達成するために、どんな状況も無駄にしないのです。

幸せな人といっても人それぞれ。けれども幸せを感じている人には、自信、安心感、自尊心などといった共通点もたくさんあるのです。

こういった人たちはみんな、目標を達成し、大きな変化をもたらすことができます。それほど努力せずにゴールを達成したように見えることもあるかもしれませんが、実際はそうではありません。

では、どうすればそうなれるのでしょう?

幸せな人は、自分の限界を知った上で、それを変えるために行動するのです。

この記事では、幸せな人たちは信じていない誤った考え方をご紹介します。

1.あなたには~できない

Woman on cliff

自分のやりたいことを周りの人に言ったときに、「あなたには無理だよ」と誰かに言われることがあります。

悲しいことに、多くの人がこれを間違いだとは思わずに信じてしまいます。

周りを見回してみてください。私たちの生活にあるものは、全て誰かが実現させたものです。

  • もしJ.K.ローリングが物語を書けないと思い込んでしまっていたら、世界中の人がハリーポッターに出会うことはなかったでしょう。
  • アインシュタインが難しい勉強に挑戦しなければ?世界は全く違っていたかもしれません。

目標を成し遂げるためにできることは、実はたくさんあるのです。

2.でも、~しなければならない

もちろん、お金を得るためには働く必要があります。しかし、お金のために目標を諦める必要はありません。

幸せな人たちは、何かをするのに“完璧な状況”を待っているなんてナンセンスだと知っています。

たいていの場合、やりたいことをやるのに必要なのは、決意することと、自分にはできると信じること

目標達成のために避けられないと思っていることは、ほんの少し工夫が必要なだけなのです。

3.やる気が出ない

この気持ちは万国共通で誰にでもあるものです。しかし一方で、これは思い違いでもあります。

時には自分が嘘をついているように感じたり、自分ではない誰かになろうとしているように感じたりもするかもしれません。

しかし、忘れてはいけません。頼りになるのは自分だけ。自分を勇気付け、なにより自分を信じてあげることが大切です

いつも気分良くいられるわけではないのは当たり前のことですが、自分を信じるのはあなたの仕事。誰かに自信を傷つけさせてはいけません。

自分が嘘をついているように感じたら、どうしてそう感じるのか掘り下げて確認してみましょう。

多くのことを成し遂げられるのは自信があるからなのだということをお忘れなく。

4.でも、もうこの年じゃ無理

Playing fencing

誰に何を言われても、これを信じてはいけません

幸せな人たちは、これが最も大きな間違いの一つだと知っています。

年齢は、生まれてからどれだけ時間が経ったのかを計るただの数字です。

それに、年齢は時間とともに大きくなっていく障害物なんかではありません。

年齢なんて重要じゃないのです。いつだって変われるし、進歩できるし、新しい自分に生まれ変わることもできます。もし誰かにそう言われたら、「私の年齢は、限界じゃなくてチャンスを表しているのだ」と言い返しましょう。

5.言うは易し、行うは難し

もちろん、言うだけなら簡単でしょう。やりたいことや夢見ていること言うだけなら誰にでもできるし、行動には努力が伴うのですから。

幸せな人たちは、欲しいものを手に入れるためには行動というステップが必要だということを分かっています。

彼らは夢みることを止めはしません。しかし、夢はあらゆる行動の基盤となるものであり、必要なことはちゃんとやるのです。

6.全て思い通りにしたい

幸せな人たちは、思い通りにならないことも受け入れています。自分でコントロールできることに時間を費やせば、誰もが驚くことを成し遂げられるのです。

彼らは、なにもかもコントロールしようとするなんて時間とエネルギーの無駄だと理解しています。自分にはどうしようもないことに無駄にフォーカスするのは止めましょう。

7.人生は不公平

これはとても強力な考え方なので、落ち込んでしまう人も多いでしょう。しかし、実は人生はとても公平なのです。

もちろん、悪いことは起こります。幸せな人たちでさえ、この現実に向き合わなくてはなりません。でも、だからといって人生が不公平なわけではないのです。

幸せな人は、人生の公平さを手放しで信じています。痛みや苦しみは移り変わっていく気分なのであって、一生続くものではないということを理解しています

何か悪いことが起こっても、そもそも人生そのものが喜ぶべき奇跡なのです。これって素敵なことなのではないでしょうか。

8.幸せな人なんていない

よくある言い回しですが、これも間違い。幸せは存在しますし、もちろん幸せな人生を送っている人たちも存在します。自分には幸せになる価値があり、実際に幸せなのだと信じてみてください。

人はみんな幸せになる力をもっています。

幸福は、誰もが産まれた時からもっている権利。けれども、自分のことを良く思わないから幸せなんて信じない、という人は多いのです。

幸せとは、あなたがもっていて当然の権利なのだということをお忘れなく。