背中の痛みを和らげるのにおすすめアクティビティー3種

10月 24, 2017
背中に痛みがあるからと言ってじっとしているかわりに、シンプルなアクティビティーを行う事によって無理をせずに筋肉を強化し、痛みを和らげる事ができます。

腰から背中の痛みを和らげたいとは思いませんか?

痛みは、体のどんな場所にも現れます。その原因は様々で、その痛みの度合いも様々であると言えるでしょう。

背中には色々な役割があり、普段から酷使している場所なので、体の中でも痛みが生じやすい部位です。

一般的に体に痛みが生じる原因は

  • 打撲
  • 病気
  • 摩擦
  • 酷使

などが挙げられます。

ところが、背中の痛みはこうした理由で生じているわけではない場合があります。

今私達が生きている時代に原因があるかもしれないと言う事です。あまり運動をしない生活が一般的になりつつあり、これが姿勢にも影響を与えているのです。

近年の背中の痛み

パソコンの前で腰痛に耐える女性

背中、そして腰の痛みは最近非常に一般的で、仕事の内容や日々のルーティーンが影響していると言われています。

パソコンの前に座る事の多い、あまり動かない生活スタイルは姿勢の悪くする原因の1つです。

学校に行って何時間も授業を受ける学生やオフィスなどで仕事をしている人達がこれに当てはまります。

よくある誤解

常識として、背中に痛みを感じ始めたら、多くの人があまり動かない方が良いと思うでしょう。これは、患部が刺激されず、更なる痛みも生まないのでこうするべきだと思われがちです。

ですが、これは実はよくある間違いなのです。痛みを和らげようとしているにも関わらず、じつは痛みを悪化させてしまっている可能性もあります。

まずは、信頼できる医師の診察を受け、どのような事をすれば良いのかアドバイスをもらうようにしましょう。

背中の痛みを和らげるのに効果的なアクティビティーなんてあるの?

答えはYES!です。矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、運動の中にも背中や腰の痛みを軽くするのに非常に効果的なものがあります。

今回は、背中の痛みに苦しんでいるときにできるアクティビティーをご紹介します。

1、ヨガ

ヨガのポーズで瞑想する男性

このアクティビティーは非常に優秀で、それに加えて、その動きは非常に複雑で体の強さを必要とします。

  • この運動は体の強さ、柔軟性、そして耐久性などの肉体的な能力を向上させてくれます。
  • 脊椎、関節、そして呼吸法がヨガのベースです。
  • 正しくヨガを行う事で、背中が強化されます。結果、腰痛や背中の痛みが予防されます。

2、水泳

水泳は、競技人口の多いスポーツの1つで体に良い影響を与えてくれる運動の1つです。

楽しみとして水泳をするにせよ、競技として泳ぐにせよ、心と体に現れる効果を感じる事ができるでしょう。

水泳の効果の中でも、背中の痛みを和らげる効果は絶大です。これは、泳ぐことによって背中を鍛える事ができる為です。また、今痛みはない、という人にも、背中の痛みの予防となります。

腰と背中の筋肉を鍛えると共に、腕やお尻の筋肉を鍛えられます。

水の抵抗力が、体を動かす時に体全体の筋肉を強化してくれます。

水泳は、痛みの回復にも有効です。体にかかる体重が軽くなる為、関節と脊椎のぶつかり合いも減り、背中に良い効果が現れます。

3、ピラティス

ピラティス

このアクティビティーは、もしかすると毎日に行える運動の中で一番効果的であると言えるかもしれません。ピラティスはコア(腰、胴、斜筋)を鍛えてくれます。

ピラティスを行う事によって、姿勢が非常に良くなります。さらに、背中の痛みも和らぎ、この先痛みが生じるのを防いでくれます。

このアクティビティーは最も安全で無駄のない動きの元となっていると考えられています。

 

 

あなたへおすすめ