咳によく効く家庭療法TOP6

一晩中、咳がひどくて眠れなかったことはありませんか? 咳は身体がウイルスを追い出そうとする自然のメカニズムであることを覚えておくのは大切ですが、しつこい咳は病気で弱っている体をいっそう消耗させてしまいます。そんな時に咳を抑え、のどの痛みを和らげるのに役立つ自然療法をご紹介しましょう!

寒い時期はもちろんのこと、季節の変わり目には体調をくずして咳が出やすくなるもの。

咳のもっとも一般的な原因はインフルエンザや風邪。しつこいウイルスが上気道に炎症を起こして粘液の分泌をうながしますが、これは痰として身体のそとに出してしまわなければなりません。咳はこの痰を追い出すための手段です。

今回は咳によく効く家庭療法をいくつかご紹介します。のどがいがらっぽいなと思ったら、咳がひどくなる前にさっそく試してみませんか?

咳は体の防御反応

うんざりするほどのしつこい咳でも、私たちそれに感謝しなければなりません。

咳は私たちの体が自らを浄化しようとする方法の1つだからです。

もし痰を伴う湿った咳なら、それを止めてはなりません。体に入り込んだ異物と余分な粘液を体外に排出することが咳の持つ役割だからです。

乾いた咳の場合は、のどがイガイガしたりムズムズしたりしていることでしょう。でも、これも体の持つ自然の浄化作用であることを覚えておく必要があります。

とは言っても、咳を減らしたり、和らげたりするために何もしてはいけないというワケではありません。

まず、咳の原因を知ることが大切です。

  • 気管支炎・風邪・喘息・肺炎かどうか判断しましょう(医師の診察を受ける必要があるでしょう)。
  • 免疫システムが、ホコリや化学物質・刺激物・微生物などを追い出そうとしている可能性もあります。
  • また、のどをふさいでいる異物(食物・液体・何かのかけらなど)を吐き出そうとして咳込んでいる場合もあります。

もし咳が2週間以上続いている場合や喀血があるときは、ただちに医師の診察を受けてください。

こちらの記事もご覧ください:慢性喘息やアレルギーへの対処法

咳によく効く家庭療法とは?

しつこい咳や、インフルエンザ・風邪・のどの炎症が原因の咳には、次のレシピが役立ちます。

1. ハチミツのシロップ

ハチミツはのどにやさしいだけでなく、ウイルスや細菌を取り除くのにも役立ちます。病気になったら、まずハチミツ入りのお茶を飲むようおすすめします。

材料

  • レモン果汁 1個分 
  • ハチミツ 大さじ1杯(25g) 
  • ココナッツオイル 大さじ1杯(15g

作り方

  • まずレモンを絞り、果汁を容器に入れます。 
  • 次にハチミツとココナッツオイルを混ぜましょう。
  • これをよくかきまぜて、1日に2回飲みましょう。

2. ニンニクと砂糖のスープ

ニンニクはすぐれた殺菌作用がありますから、咳がひどいときに大いに役立ちます。またこのレシピは、ふつうのインフルエンザにかかったときに特におすすめです。

材料

  • 水 カップ1杯(250 cc) 
  • ニンニク 2かけ  
  • 砂糖 大さじ3杯(30 cc

作り方

  • まずニンニクの薄皮をむき、細かく刻みます。 
  • 次に小鍋に水を入れ、ニンニクと砂糖を加えて加熱します。 
  • 15分間煮出してから火を止めます。 
  • 飲めるくらいの温度までさまして飲みましょう。 
  • これを1日に数回繰り返してください。

3. アニス茶

独特の風味があるアニスは、のどの痛みと咳の治療にすぐれた効き目を発揮します。

材料

  • アニスシード 大さじ2杯(20g)
  • 水 カップ1杯(250cc)

作り方

  • まずアニスシードを少しすりつぶしてから、小鍋に入れます。 
  • 次に水を加えて沸騰させます。15分間煮立たせてください。 
  • 火から下ろして、5分間そのまま置きます。 
  • 漉してから飲みましょう(好みでハチミツを加えてもOKです)。 
  • このお茶をできるだけ熱くして、1日に3度飲んでください。

4. イチジク茶

このおいしいくだものは、たくさんの効能があり、栄養も満点です。イチジク茶は、昔から咳の家庭薬として受け継がれてきました。

材料 

  • イチジク 3個  
  • 水 カップ1杯(250cc

作り方

  • まずイチジクの皮をむき、種を取ります。 
  • 次に小鍋に水とイチジクを入れ、10分間煮ます。 
  • 火から下ろして、5分間置きましょう。 
  • 漉してから、できるだけ熱いうちに飲んでください。
  • このお茶を朝と晩に飲むことをおすすめします。

5. 玉ネギのスープ

ニンニクと同様、玉ネギにもすばらしい殺菌作用がありますから、風邪・インフルエンザ・咳によく効きます。

サラダとして生で食べるだけでなく、おいしいスープを作ってみませんか?

材料

  • 水 2リットル
  • 玉ネギ 1 kg
  • ハチミツ 大さじ8杯(200g)
  • 砂糖 カップ2杯(400g)

作り方

  • まず、水を鍋にいれて沸騰させます。 
  • 次に玉ネギの薄皮をむき、細く切ります。 
  • 沸騰しているお湯の中に玉ネギとハチミツ、砂糖を加えてください。 
  • 15分間煮立たせたら、火から下ろします。 
  • さめたら、漉して、ふたのあるガラス容器かガラスびんに移して保管しましょう。
  • これを1日に大さじ1~3杯飲んでください。

6. シナモンとショウガのお茶

シナモンもショウガも、独特の風味と香りで知られています。このレシピでは、シナモンとショウガをクローブと組み合わせて、咳を緩和するのにピッタリのお茶を作ります。

材料 

  • 水 カップ1杯(250 cc)  
  • すりおろしたショウガ 大さじ1杯(10g) 
  • シナモン粉末 大さじ1杯(10g) 
  • ローブ 大さじ1杯(10g)  
  • ハチミツ 大さじ1杯(25g

こちらの記事もおすすめします:ニンニクとショウガでデトックスティー

作り方

  • まず、水を小鍋に入れて沸騰させます。 
  • 沸騰したら、ショウガとシナモンとクローブを加えましょう。 
  • 15分間煮出してから、火を止めます。 
  • 最後に漉して、ハチミツを加えてください。 
  • これを朝と晩に飲みましょう(1日に2杯まで)。

咳が止まらず苦しいときは、ここにご紹介したすぐれた家庭療法をお試しください!