咳に効く!ガーリック・オニオンウォーター

8月 30, 2017
玉ねぎとニンニクには去痰成分、抗生物質、抗炎症成分が含まれているため、痰を取り除いて咳を止める効果があります。

咳とは、肺や気管などのに侵入したウイルスや細菌などから呼吸器系を防御して健康へのダメージを防ぐために、これらの外的要因を体外に排出しようとす自己防御のメカニズムです。

一般的には、過剰に痰が生成され、鼻づまりや喉の炎症といった不快な症状が現れます。

またインフルエンザや風邪の季節には、咳だけでなく目の痒みや炎症、頭痛や不快感などを伴うことがあります。

今回ご紹介するのは、玉ねぎニンニクの治癒効果を使い、免疫システムを強化しながら体の回復力を早める100%天然成分の自然療法です。

ガーリック・オニオンウオーター

玉ねぎとニンニクから作るドリンクは、昔から愛用されている自然療法で、抗生物質としての働きがあるため、悪化した咳の症状などを緩和する効果があります。

玉ねぎとニンニクは、どちらにもアリシンという成分が豊富に含まれており、このアリソンの効果でパワフルな薬用効果を発揮します。

玉ねぎの効能

玉ねぎは料理に最もよく使われる野菜のひとつで、その風味に加えて栄養価が高いことも人気の一つです。

ビタミン、ミネラルそして抗酸化物質が豊富に含まれる玉ねぎは、体内に吸収されると免疫システムを強化し、有害物質を体外に排出します。

さらに、タマネギに含まれる硫黄成分は、抗生物質や抗炎症物質としての働きもあるため、ウイルスや細菌による病気の治療に最適で、粘液溶解薬や去痰薬としての効果が、咳の症状を緩和して痰を止めます。

ニンニクの効能

ニンニクは、世界中の何百もの国で何世紀にも渡って愛されている食品で、ニンニク独自の風味と栄養価が人気の理由の一つです。

抗生物質や去痰薬としての働きもあるニンニクは、咳の原因となる細菌を体外に排出し、抗炎症作用が呼吸器官の洗浄を促進することで、炎症を抑えます。

ウイルスやバクテリアを破壊する抗体の生成を促進することで、自己免疫システムを強化する働きもあります。

ガーリック・オニオンウォーターの作り方

温かいガーリック・オニオンウォーターの作り方はとても簡単です。

市販の咳止めとは違い、副作用の心配がありません。魔法の薬ではなく自然療法薬ですが、咳の症状を緩和する効果が期待できます。

材料

  • 水 2カップ(500ml)
  • 玉ねぎ(中サイズ) 1/2個
  • ニンニク(生) 2片

作り方

  • 水を中火にかけて沸騰させます
  • 玉ねぎをみじん切りにし、ニンニクはスライスします。
  • 水が沸騰したら玉ねぎとスライスした生のニンニクを加えます。
  • 弱火にしたら2−3分調理します。
  • 火を止めて室温まで下がったら濾してから飲んでください。

服用方法

  • 自分が耐えられる程度のできるだけ熱い温度で、半カップをゆっくりと飲んでください。
  • 咳の初期症状が出たらすぐに飲みましょう。
  • 1日に3−4回繰り返し飲んでください。

今回ご紹介した方法に従って、この咳を止める自然療法をぜひお試しください!

あなたへおすすめ