咳や風邪に効く/ニンジンシロップの作り方

8月 20, 2016
ニンジンシロップは風邪の症状に効果的なのに加えて、便秘対策、抗炎症作用、リラックス作用でストレス軽減などの効果もアリ。

世界中で最も栽培されポピュラーな野菜の一つであるニンジン。甘味があって応用も効き、長い間私たちの食事には欠かせない食材となっています。

しかし、様々な料理に欠かせないこと以上に注目を集めてきたのは、その栄養価の高さ。例えば肌や目の健康にはとても重要です。しかしあまり知られていないのが、呼吸器系のトラブルの予防と治療の効果で、風邪や咳に良いということ。

これはニンジンに含まれるビタミンCとビタミンB複合体が免疫力を高め、病気の元となる菌に対する体の反応を活発にしてくれるから。

どうしてニンジンシロップがそんなにいいの?

zanahoria-ccharmon

前述したように、ニンジンを食べることで様々な薬用効果が得られます。

そんなニンジンを使った方法で面白いのがニンジンシロップ。ニンジンの薬用効果をはちみつとレモンの効果と合わせることで、次のような呼吸器系のトラブルに抜群の効果が。

  • 風邪
  • 鼻水
  • のどの痛み

ニンジンはビタミンAが豊富なのに加えて、ビタミンC、B複合体、カルシウム、鉄分、カリウム、ナトリウム、リンも豊富。また抗酸化物質がフリーラジカルを抑制し、退行性の病気やガンのような慢性疾患も予防します。

ニンジンに秘められた成分と効果も読む”

ニンジンシロップの作り方

Remedio-de-zanahoria

ニンジンシロップの一番の利点は、材料全てが安く手に入り、大抵の家庭にすでにあるものだということ。更に100%ナチュラルなので、副作用の心配なく飲める最適な代替療法です。

必要なもの

  • ニンジン 2本
  • レモン 1/2個
  • ハチミツ 1/2カップ
  • ガラス容器1つ

作り方

  • ニンジンを輪切りにしてガラス容器に入れる。
  • そこにレモン汁1/2個分とハチミツ1/2カップを加える。
  • 蓋をして少なくとも24時間置く。

飲み方

  • 一日2回、スプーン一杯分を飲む。
  • 1/2カップのぬるま湯に溶かして飲んでもOK。

ニンジンシロップのその他の効用

mascarilla-para-el-contorno-de-ojos

風邪にとても有効であるのに加えて、ニンジンシロップにはその他にも逃したくない効用が。

  • エナメル質を保って虫歯を防ぐ。
  • 食物繊維が非常に豊富で、便秘を予防に効果的
  • 胃酸の出すぎ、胸やけ、胃炎といった胃の症状を和らげるのに効果的。
  • 抗炎症効果があり、関節、骨、筋肉の病気に効果的。
  • カリウム、リン、ビタミンのおかげで、自然のエナジー剤として機能
  • 定期的に飲むことで視力の低下や夜盲症を防ぐ。
  • 尿路結石の排出を助ける。また泌尿器系の機能を助ける。
  • リラックス効果があり、緊張や軽い病気に効果的。

注意点

ハチミツの量が多いため、糖尿病や血糖値の高い人は利用不可。これはハチミツの血糖指数が高く、摂りすぎると症状を悪化させてしまうためです。

また、利尿薬を服用中の人も、似たような効果から利尿作用が強くなりすぎることがあるため、利用は避けた方が無難。

ニンジンに含まれるベータカロチンは健康に様々な効果があるものの、摂りすぎには注意が必要。科学的にはまだはっきり結果が出ていないものの、ベータカロチンを摂りすぎるとビタミンAを吸収する器官に負担がかかりすぎる可能性があると考えられているためです。

あなたへおすすめ