最高の自然療法薬:アーティチョーク

9月 16, 2017
アーティチョークは減量効果のある食品として知られていますが、実は体内に蓄積された毒素のデトックスを促進し、コレステロール値をコントロールする素晴らしい働きがあることがわかっています。

私たちの健康に素晴らしい効果をもたらす食品は数多くありますが、その中でもアーティチョークは最高の食品だと言われています。

胃の中で水分を吸収する働きのあるアーティチョークには、食欲を抑制する働きのある食物繊維が多く含まれており、腹感が持続するだけではなく、代謝が向上して減量効果がアップします。

アーティチョークの歴史

風味豊かなアーティチョークは、古くから愛用されてきた野菜です。

栄養素豊富なアーティチョークは、抗酸化物質、ミネラル、ビタミンなどを多く含んでいます。

歴史的にみると最初はギリシャとローマで愛用され、中世に入るとヘンリー7世がイギリスに持ち込み紹介しました。中世ではアーティチョークは非常に高価で、多額のお金を支払って手に入れる食品でした。

現在では、ビンや缶をはじめとする様々な方法でアーティチョークが販売されていますが、本記事では新鮮なアーティチョークをお勧めします。

全体的に鮮やかな緑の、ふっくらと丸みを帯びた形のものを選びましょう。

アーティチョークの効能

  • 消化機能を向上させる成分を含むアーティチョークは、尿酸値の上昇、リウマチ、そして胆石などの症状に効果のある自然療法として使われます。
  • コレステロール値のコントロールに効果を発揮するアーティチョークには、中性脂肪を下げる働きがあります。
  • アーティチョークは、悪玉コレステロール値を下げながら善玉コレステレロールチを上昇させます。
  • コレステロール値を正常に保つアーティチョークは、高血圧動脈硬化症を撃退します。
  • アーティチョークに豊富に含まれる食物繊維が、下痢や便秘を予防・解消します。
  • アーティチョークのデトックス作用が、体内の様々な毒素を体外に排出します。

消化システムへの効能

  • アーティチョークは胃酸過多を解消しながら、胃の痛み、腹部膨満をはじめとする痛みを取り除きます
  • 胃のケアを行いながら消化を助けるアーティチョークは胆汁を抑えます
  • アーティチョークには食物繊維が含まれているため、食事に加えると満腹感を感じて食欲を抑制します。
  • ビタミン(A、B)とミネラル(ナトリウム、鉄分、マグネシウム、カリウム)が豊富に含まれています。
  • 利尿作用のあるアーティチョークは体液貯留を解消しながら毒素をデトックスします。
  • 痛風、関節炎、肝臓疾患、呼吸器系疾患などに効果を発揮し、オーバーウエイトの方には脂肪を減少する効果があります

アーティチョークの食べ方


茹でる、蒸す、オーブンで焼くなどの方法がありますが、今回は茹でる方法をご紹介します。

  • 調理をする前に、綺麗に洗い、茎と先端をハサミで切り落としてください。
  • 鍋の中に水を入れたらレモン果汁を1−2個分加えてください。
  • 鍋に蓋をしたら沸騰させて30−40分間調理します。時間が経過したら濾します。

オリーブオイル少量とアップルサイダービネガーを加えると健康で美味しい一品になります。

アーティチョークを茹でると酸化が進み、茶色くなりがちですが、レオン果汁を加えることで美しい緑色を維持します。また酸化を防ぐパセリを水の中に入れるのもおすすめです。

アーティチョーク茶


アーティチョーク茶には減量効果を促進する働きがあります。

食欲を抑制しながら体内の余分な水分を体外に排出するため、減量に最も効果のある野菜のひとつだと言われています。

材料

  • アーティチョークの葉 数枚
  • 水1カップ

作り方

  • アーティチョークの葉を綺麗に洗ったら、水と一緒に鍋に入れます。
  • 沸騰した後も、10分間火にかけます。
  • 10分が経過したら火を止めて濾し、そのまま5分間おきます。

摂取方法

  • 一日にグラス3杯まで飲んでください。
  • 食事の30分前に飲むと、食欲を抑制して満腹感を得られる効果があります。
あなたへおすすめ