理想のまつ毛を育てる方法

髪の毛と同じように、まつ毛も抜け落ちてはまた生えてくるもの。しかし、現代の女性達はマスカラやビューラーの使用で、繊細なまつ毛を過度に痛めてしまいがちです。基本的に、毛の長さ・濃さは遺伝子で決まりますが、効果的なナチュラルメソッドを使えばより豊かなまつ毛を手に入れることができます。この記事を通して、詳しく紹介していくので是非試してみてください。

ビタミンH

ビタミンB複合体の一つであるビタミンH(別名:ビオチン)は育毛を促進させ、毛の繊維を強化する働きを持っています。沢山のコスメ商品に使われているのと同時に、イワシ、クルミ、アーモンド、ビール酵母、バナナ、全粒粉などの食物にも含まれています。卵黄もその一つなのですが、卵白に含まれるタンパク質の一種「アビジン」には身体がビタミンHを吸収するのを防いでしまう効果があるため、個別に摂取するよう心がけると良いでしょう。

抗酸化剤

抗酸化ビタミンのビタミンC、Eは育毛に必須の栄養素です。ビタミンCには、乾燥やダメージから健康な毛を保護する効果がある上、傷んだ毛を修正する働きも持ち合わせています。一方、ビタミンEは頭皮内の血液循環を促進し、健康な毛根を形成してくれます。これらのビタミンは、柑橘類、アボカド、菜っ葉類に多く含まれています。

オリーブオイル

毎晩、オリーブオイル又はひまし油を瞼やまつ毛の根元に塗ると、1〜2ヶ月程で育毛効果が現れてきます。特に、新しく生まれてくる毛がより太く強くなることが期待できます。また、オリーブオイルにはまつ毛の健康を保つコンディショナーとしての作用があるのも確認されています。

エミューオイル

エミューオイルには、まつ毛の質を向上させる効果と、育毛を促進する作用があります。まつ毛全体と根元に少量のオイルを満遍なく塗るようにすると良いでしょう

ヴァセリン

薬局で気軽に手に入れることができるヴァセリンにも、オリーブオイルやひまし油と同じ育毛作用が期待できます。まつ毛の根元に塗るのを毎晩続ければ、数週間で効果が現れてきます。目の周りが少しベタつくのに抵抗を感じる人は、15分程待って洗い落とすようにしても良いでしょう。

バランスの良い食生活

まつ毛の育毛には、ビタミンとタンパク質が豊富な食生活も大切です。特に理想的な食べ物として、魚、卵、豆類、ヨーグルトがあげられます。また、大豆蛋白質にも育毛の効果が期待できるので、積極的に摂るよう心がけてみてはいかがでしょうか?