リンゴ・シナモン・アニス・/クローブの健康茶

9月 26, 2015

お茶は、水分補給になると同時に、中に含まれる材料に応じて、身体に効く成分を摂取するためにも、優れた方法です。今回は、リンゴ、シナモン、アニス、クローブを使って、身体に効くお茶の作り方をご紹介します。

アップルティーの性質

アップルティーは、この美味しいフルーツから栄養を摂取する簡単で優れた方法です。りんごはビタミンAやカリウムの優れた供給源です。リンゴは少量でも、159mgのカリウムと73IU(国際単位)のビタミンAが含まれています。アップルティーとして飲んでも、このフルーツの性質は有効なままですので、優れたお茶の材料となる訳です。

シナモンティーの性質

シナモンは性欲を刺激するスパイスであるだけでなく、シンナムタンニンB1の成分を含んでいます。これによって、シナモンティーが糖尿病を予防したり、2型糖尿病の患者さんの血糖値を抑えたりするために役立ち、特にお腹が空いた時に飲むと効果があります。それだけではなく、シナモンティーには、鉄分、食物繊維、カルシウムなどの栄養素が含まれており、消化を助ける効果もあります。血中コレステロール値を下げるためにも役立つことが証明されています。

アニスティーの性質

香りの良いお茶でもあるアニスティーは、薬効のあるお茶です。その身体に効く成分の中には、消化を良くする効果も含まれています。アニスティーには、抗炎症作用、痰を取り除く作用、咳止め作用、不安やイライラを抑える作用などもあります。月経周期を整えるためにも効果があります。

クローブティーの性質

クローブティーは、バルサムが含まれている薬草から作るため、膣内感染症に効果がある優れたお茶です。また、口内の健康に役立つ薬効も持っており、歯垢の形成を予防し、歯肉の痛みを和らげます。これらに加えて、その抗酸化作用があなたの代謝を高め、高齢になるほど増える病気を予防します。

そのお茶をどうやって作るのか?

材料

  • リンゴ(どんな種類でも大丈夫)
  • スターアニス
  • クローブ 1つ
  • シナモンスティック 1本
  • 砂糖またはお好みの甘味料

調理器具

  •  中ぐらいの鍋
  • ざる
  • ピッチャー
  • 包丁

作り方

お茶にする

  1. 洗ったリンゴを、包丁で細かく切ります。皮は残しておきますが、種と芯は取り除きます。
  2. 中ぐらいの鍋に5カップほどの水を入れて、切ったリンゴを5、6分茹でます。
  3. 出来た液体に、クローブ、アニス、シナモンを加え、8分程度浸けておきます。
  4. ざるで濾して、ピッチャーに液体を注ぎます。その後、砂糖かお好みの甘味料をカップ半分加えます。砂糖が溶けるまで、木のスプーンでよくかき混ぜてください。甘くしたくなければ、その必要はありません。
  5. これでお茶はできあがりです。余ったお茶は冷蔵庫で3日間保存できます。
あなたへおすすめ