楽観主義のススメ:/前向きの態度を育てる7つの習慣

8月 28, 2016
前向きの態度を維持することは、必ずしもやさしいことではありません。でもそれができれば、ストレスや困難に立ち向いやすくなるだけでなく、あなたのために人生が用意してくれているものを、もっとエンジョイできるようになるでしょう。

楽観主義とは、ものごとをより肯定的な観点から見て判断する能力のコト。それは個人的な選択であり、人生のある時点で起こるさまざまな状況であなたを助けてくれます。

もちろん、現実を逃避したり、きらいなことを避けたりする言い訳にしてはなりません。でも、楽観的であることで、状況が最善の方法で必ず解決するという確信を持って、あらゆる問題を受け入れ、立ち向うことができるようになります。

中には、楽観的でありたいと願ってはいても、必要なときにこの性質を発揮することがむずかしいと感じる人たちもいらっしゃることでしょう。そこで、今回は、日頃から楽観的で前向きな態度を育てるのに役立つ、7つの習慣をご紹介しましょう!

1. 「今」をエンジョイする

2-journaling

将来の計画を立てることはよいことですし、実際、大部分の人たちがもっと積極的にそうする必要があります。でも、それが不安感やフラストレーションを引き起こすようでは逆効果です。できるだけ完全に「今」に生き、望ましい未来に向けて毎日機会を作っていくように心がけましょう。

困難な一日を送っていたり、すべてが灰色に思えるような時には、前向きの態度を取ることで、ストレスを抑え、ほんの小さなことでもエンジョイできるようになるでしょう。

こちらの記事もおすすめします:介護者症候群:介護する人をどのようにケアするのか

2. 負のエネルギーにNO!と言う

残念なことに、負のエネルギーはどこにでも潜んでおり、全く予想もしていない時に目の前に現れます。家族との話し合いや恋人との問題など、さまざまなネガティブな状況が、ストレスやあなたの幸せを奪い取る負の感情を引き起こす可能性があります。

腹立たしさを脇に置いて、問題を解決することが、負のエネルギーに日々の生活の楽しみを妨げさせないための最善の方法です。

また、羨望や利己主義、または悲観的なものの見方などをとおして、自分の負のエネルギーをあなたに移そうとする人々から距離を置くことも大切です。

3. 人の言うとおりにしなければならないと思う必要はナシ!

3-gossip

だれもが同じように考えるわけではないとわかってはいても、時としてそれがアクティビティや与えられた機会を楽しもうとするあなたの邪魔をすることがあります。

大抵の場合は、よかれと思ってアドバイスしてくれているものですが、中にはあなたの心からの願望に反してでも、自分の意志やものの見方を押しつけようとする人たちもいます。

私たちは、何が正しく何がまちがっているかを自覚した上で、人の言うことに左右されずに、自分自身の心に忠実に生きることを学ぶ必要があります。

4. 人生における失敗を受け入れる

失敗は、学びの体験の一部。だれしも人生のあらゆる側面で、それに直面しなければならない時が必ずあります。

大切なことは、いつだってやり直してよい結果を生み出すことができると自覚して、失敗を前向きの態度で受け入れることです。

悪い体験のあとで自分を甘やかすことは、フラストレーションと障害を生み出すだけの結果となり、他の機会を活かすチャンスをみすみす失うことにつながります。

5. あなたが持っているスキルを自覚する

4-good-habits

自分の得意分野は何かを知っている人たちは、明るい人生観を持っているもの。自信が増すことで自尊心も成長し、まわりの人たちとの関係が改善されて、さらに喜びや楽しみを求めるようになるからです。

最初は解決困難に思える状況と対処するには、自分自身に対する自信が必要不可欠です。どんなたいへんな状況でも乗り越える能力があると信じて、前向きに進んでいきましょう。

6. 前向きの考え方を、ヘルシーな身体的習慣と結びつける

体の健康と心の健康をあわせもつなら、あなたの外見も能力も向上すること請け合いです。エクササイズを実行し、自分自身の目標を定め、あらゆる状況の明るい面に目を向ける手助けをしてくれる家族や友人と自分の考えをシェアしましょう。

これは、ただ楽観的になろうとすることではありません。日々自分の限界を克服し、よりよい人間になれるよう、態度を改めていくために必要なことなのです。

こちらの記事もお読みください:若々しく柔軟な脳を保つためにするべきこと10

7. 不言実行!

5-skyping

言葉ははかないもの。行動こそが、あなたの人生に大きな影響を与え、目標達成のために各段階をクリアしていけることを証明してくれるのです。

すべてうまくいっていると自分で考え、人の目にもそう映るような前向きの言葉を口にするかわりに、目標達成に向けて一生懸命がんばることが大切です。

これらのアドバイスを毎日実行していけば、困難に直面する時が来たときに、前向きの態度で臨むことができるようになるでしょう。

どれもたやすいことに思えるかもしれませんが、実はそうではありません。特にライフスタイルにまでしようと思うならなおさらです。でも、ひとつずつ実行し始めて、自分自身の一部となるまで継続していくなら、あなたの人生は確実に明るい方向へと向かっていくことでしょう!

あなたへおすすめ