ポテトスキンウォーターで髪を強くする

8月 29, 2016
じゃがいもの皮は、髪を強くし、栄養を与えるための強力な自然療法として使うことができます。

現代の化粧品業界は、世界中の男女の好みや要求に合わせた、無数のヘアケア製品を販売しています。

これらの製品の多くは、毎日の髪のお手入れを容易にし、を美しく健康に保つために欠かせないものとなっています。

しかし中には、宣伝しているほどの効果をもたらさない製品もあります。それどころか反対に、化学成分によって髪にダメージを与えてしまうこともあります。

家庭で行う自然療法もまた、髪を強くし、栄養を与え、成長を促進し、美しく見せるために効果的であるということを、多くの人は忘れがちです。

今回の記事では、多くの女性にとって、髪を健康で豊かに保つための助けとなる自然療法:ポテトスキンウォーターをご紹介します。

この自然療法は、髪にナチュラルな輝きを与え、時間と共に毛根を強くし、白髪を目立たなくします。ぜひ試してみてください。

じゃがいもの皮の栄養

Potato

他の多くの野菜やフルーツの皮がそうであるように、じゃがいもの皮はたいていの場合、不要なものと見なされ、生ごみとして捨てられてしまいます。

確かに、一般的に料理に使うことは難しいですが、髪にとって重要な効能があり、捨てる代わりに別の方法で利用することができます。

じゃがいもの皮は、およそ50%が多糖類(一種の食物繊維)で構成されています。

また、カリウムの大事な供給源でもあります。カリウムは、体内の電解質のバランスを取る際に重要な役割を果たします。

ビタミンC、チアミン、リボフラビン、水溶性ナイアシンなども含まれており、これらは髪に浸透して栄養を与え、ダメージを予防する抗酸化作用も発揮するため、ヘアケアにとても効果的です。カルシウム、マンガン、亜鉛、鉄などのミネラルや、フェノール、グリコアルカロイドも含まれています。

髪への効果

Benefits-of-argan-oil-for-hair

古くから伝わるおばあちゃんの知恵袋では、じゃがいもの栄養分を生かし、皮がヘアトリートメントに使われてきました。

じゃがいものでんぷん質には、頭皮や髪を強くし、抜け毛や頭皮の乾燥などを防ぐ効果があります。

また、髪の輝きを保ち、定期的に使うことで白髪を予防したり、減らしたりする効果もあります。

化学薬品によるヘアカラー製品ほど強力な作用はありませんが、継続して使うことで、髪の色を暗くして白髪を目立たなくしたり、通常の髪の毛の色も、より暗くする作用があります。

そのため、ブロンドや明るい茶色の髪の方にはおすすめできません。

ポテトスキンウォーターの作り方

properties-in-raw-potato-juice

じゃがいもの皮から髪のための成分を抽出する、決まったレシピは特にありません。一般的な方法としては、じゃがいもの皮を十分な量のお湯で茹でたものを漉し、冷ましてから使ってください。

材料

  • じゃがいも5個分の皮
  • 水(十分な量)

作り方

  • 鍋に水を入れて沸かし、じゃがいもの皮を加え、沸騰したら火を弱め、皮の成分を抽出するために30分間煮込みましょう。
  • 火を止めて冷まし、漉したものを容器に入れてください。

使用法

  • 普段通りに髪を洗ってから、仕上げにポテトスキンウォーターをつけてください。
  • 髪が以前より健康になったと感じるまで、週に2、3回、繰り返し行いましょう。

効果を実感するためには数週間続けてください。継続して使うことで、わずかな変化であれば数日以内に実感できる場合もあります

このポテトスキンウォーターには副作用もなく、市販のヘアケア製品と並行して使うことができます。

あなたへおすすめ