パートナーはすでに気がついている!/自分自身では気がつかない体の変化4つ

7月 18, 2017
自分では気がつかないのに、パートナーはあなたの体の変化に気がついている場合があります。もし、配偶者に指摘されたら聞き逃してはいけません。

結婚生活は、共に笑い、時に喧嘩するだけではありません。

まず、相手の機嫌が悪い時には額にかすかなシワが現れることに気がつくでしょう。驚いた時に頰が真っ赤になることに気付くかもしれません。触れると笑顔になってくれる場所があるかもしれません。夫婦とは、お互いに相手のことを思いやり、互いを深く知っていくべきものです。

パートナーの体や様子に今までなかったものが現れたら、それはもしかすると注意すべきサインかもしれません。本人よりも早く気付きやすいものです。

1.背中に変なホクロがある


毎日一緒に暮らしていると、相手の肌のちょっとした変化も気がつくようになるでしょう。逆に相手もそうなのです。自分自身の背中を自分でまじまじと見ることはできませんので、背中に奇妙なホクロやできものが新しくできていても気がつかないでしょうが、パートナーには見えるのです。

自分ではわかりにくい肌の変化をチェックするには、パートナーの力を借りるのが一番でしょう。

パートナーは相手の肌をチェックするエキスパートと言っても良いでしょう。料理中にちょっと指を火傷しただけでもすぐに気がつくのではないでしょうか。

例えば、内腿に打ち身などができていて、自分では気がついていなくても見られているはずです。

背中についても言えることです。背中にホクロができていても自分では気がつかないでしょうが、パートナーにはわかるのです。

2.以前はなかったところにしこりがある

男性は女性の胸が大好きです。自分の彼女や奥さんの胸を眺めたり触るのが好きだという人は多いのではないでしょうか。これが女性の健康に役立つこともあるのです。もしかすると、「あれ?こんなところにしこりがあったっけ?」なんて一言が出るかもしれないからです。

もちろん、彼氏や配偶者がいないといけないというわけではありません。自分でもお風呂上がりなどにチェックすることができますし、病院に行けば乳がん検診を受けることができます。

医師やパートナーが胸に触ることが乳がんの早期発見に繋がります。

配偶者がしこりに気がついたことががん発見につながったとしている乳がん患者が多いという腫瘍医の報告もあるのです。

これは男性にも言えることです。彼氏や配偶者の睾丸におかしなしこりがないか、気づいてあげることができるのです。発見が早ければ、予後も良いでしょう。

小さなしこりは自分では見つけにくく、見逃しやすいものです。しかし、パートナーはきっと気がついてくれるはずです。

3.いびきがひどい

いびきは、人が思っているほど普通のことではありません。

パートナーがいびきをかくという人、もしかするとそれは睡眠時無呼吸症候群かもしれません。この状態だと、高血圧や二型糖尿病などの医学的問題リスクが上がってしまう恐れがあります。

もしパートナーがひどいいびきをかくなら、それは警告サインだと思ってください。もしかすると呼吸が止まってしまうかもしれないからです。いびきをかくことに対して怒るのではなく、話しましょう。

もし、いびきが収まらないのであれば、一度病院に行ってみるべきかもしれません。

4.耳が遠い

もしかするとあなたのパートナーは、最近あなたに対して何度も同じことを言ったり、以前よりも大きな声であなたを呼んでいるかもしれません。あなたの聴力が衰えてきている、または話しかけているのに気がついていないという結論にいずれ到達するでしょう。

自分の状態についてパートナーの意見をよく聞き、必要であれば専門医に診察してもらいましょう。

専門医は、それはよくあることなのか(耳垢の蓄積など)それとも何か深刻なものなのか(難聴など)を教えてくれるでしょうし、あれば治療法も教えてくれるでしょう。

 

パートナーの健康上の変化は見逃さないように

あなたの健康におかしな点があれば、パートナーはきっとあなたに教えてくれるでしょう。相手の意見を聞き流してはいけません。何が起こっているのか、はっきりさせましょう。不安があれば医師の診断を受けてスッキリしておくことが一番です。

また、自分の健康だけではありません。相手の健康状態について、あなたも小さなサインを見逃さないようにしましょう。二つの目で見るよりも、四つの目で見た方が気づきやすいのですから。

あなたへおすすめ