お腹周りの脂肪が落ちない6つの原因とその対処法

· 9月 14, 2017
お腹周りの脂肪が落ちないとお悩みですか? 今回はその原因と対処法をご紹介します。

お腹周りの脂肪を減らすべき理由は「見た目が良くない」という理由だけではなく、心臓疾患、2型糖尿病、インスリン不耐性などの病気を引き起こす原因となるため危険だからです。

お腹周りの脂肪を落とすのは簡単ではなく、一晩で効果が現れる方法も存在しません。お腹周りの脂肪を落とすと決めたら、忍耐強く継続して、生活習慣を改善していく必要があります。

本記事ではお腹周りの脂肪が落ちない原因と対処方法をご紹介します。

お腹周りの脂肪が落ちない6つの理由

1. 加工食品の摂取

食生活を改善し、運動も行なっているのに、なぜかお腹周りの脂肪だけ落ちないのかと悩んだことはありませんか?

お腹周りの脂肪が落ちない原因の一つに、精製された小麦粉で作られたパン、クラッカー、ポテトチップスなどのスナック菓子、精製された砂糖、炭酸飲料、そして甘味料などの摂取があります。

お腹周りの脂肪は炎症が原因です。そのため、加工食品を摂取し続けると、お腹周りの脂肪は落ちにくくなります。

2. 健康な脂質への間違った理解

食事に気をつけるダイエットを行うときに、脂質をすべての食事から取り除いてしまう人がいます。

これはすべての脂質がお腹周りの脂肪に悪影響を与えているという考えが原因です。

お腹周りの脂肪に悪影響を与える、体に悪い脂肪と呼ばれるのは飽和脂肪酸です。逆に一価不飽和脂肪酸は、抗炎症作用があり、心臓の健康を維持しながら体重を改善します。

これらの体に良い脂質を適量食事に加えることで、お腹周りの脂肪を減らす効果が期待できます。

3. 間違った運動方法

1日30分のウォーキング、スイミング、ダンス、またはヨガだけではお腹周りの脂肪を撃退するのに十分ではありません。

もちろんこれらの運動を継続して行うのは健康維持には大切なことですが、腹部、骨盤、そして背中を鍛える運動を取り入れることが大切です。

お腹周りの脂肪を減らすためには、お腹周りに特定して働きかける運動を行う、さらなる努力が必要です。

 

4. 長期的なストレス

ストレスとお腹周りの脂肪は深く関わりあっています。

食事を気をつけ、正しい運動も行なっている、時には専門家の指導で食事や運動を行なっているのになかなか結果が出ない場合は、ストレスが原因かもしれません。

  • 長期にわたってストレスを感じ続けていると代謝が低下し、血液中のコルチゾール値が上昇します。
  • コリチゾール値が増加することで、脂肪が体内にこびりつき取れにくくなる傾向があります。

5. 睡眠不足

毎日の睡眠時間が6時間以下の方は、心身の健康や日々の生活の質に悪影響を及ぼします。

さらに睡眠時間が5−6時間の日々を2−3ヶ月続けると、お腹周りが減らないだけではなく、体重やお腹周りの脂肪の増加だけでなく、糖尿病を発症するリスクが高まります。

6. 梨型体型

お腹の周りに脂肪がつきやすい遺伝子を持っている人が存在しますが、それは体型で判断できる場合があります。

顔、胸、腕などの上半身が細いけれど、下半身がしっかりしっかりしている梨型体型の方は腹部やお尻に脂肪が蓄積されやすい傾向があります。

遺伝子が原因でお腹周りの脂肪が落ちにくい場合も諦めないでください。落ちにくいだけで、落ちないわけではありません。

お腹周りの脂肪を減らして引き締める方法

お腹周りを引き締めて平らにするには生活習慣の改善が重要です。そして生活習慣の改善には、まず私たちの精神面を改善しなくてはいけません。

「体重を減らしたい」という代わりに「体重が減っている!」

「頑張ってお腹周りを減らす」の代わりに「自分の体型が変化していることを非常に嬉しく誇らしく思っている!」

と、ポジティブな言葉を自分に向かって話しかけてください。

ポジティブな言葉を自分に向かって発することで、現在の自分の行動とそれに伴う理想の結果を強調して自分の心に刻みます。

「体重を減らしたい」「頑張るぞ!」という言葉だけでは自分を鼓舞することができません。

  • 1日の初めにはレモン白湯を飲み、日中はセージ茶を飲む
  • 水溶性の食物繊維を積極的に摂取する
  • 精製された炭水化物を避け、決して食事を抜かないようにする
  • アルコール飲料や飽和脂肪酸の摂取を避け、一価不飽和脂肪酸を摂取しながらタンパク質の摂取量を増やす
  • ストレスを緩和し、有酸素運動と筋力トレーニングを行う
  • 鮭、サバ、ニシン、イワシなどの魚を積極的に食べる
  • 腸内フローラを正常に保つためにも、善玉菌を多く含むプロバイオティクス食品を食べる
  • 食生活や生活習慣の改善を行いながら、一緒に頑張るダイエットパートナーを見つけて励まし合う

家族や友人、またパートナーと一緒にダイエットを行うことで、モチベーションを維持できます。

すぐには結果は現れませんが、今回ご紹介したガイドラインに従ってライフスタイルと食生活を改善することで、必ず効果が現れます。

あなたへおすすめ