お腹の脂肪や体液貯留への対策

5月 21, 2016
しょうがは、新陳代謝をスピードアップし、満腹感を感じさせ、脂肪を燃やすのを助けます。 シナモンも体温を上昇させることで、同じ効果を与えます。

年を取って代謝が悪くなると、特に女性は脂肪を体内の余分な体液と共にお腹周りに溜め込む傾向にあるます。その簡単な対策を知りたいなら、この記事を読んでください!

お腹の脂肪と体液貯留を軽減する簡単な方法

tanpopopcha

脂肪と体液貯留を同時に取り除くことは可能でしょうか?もちろん奇跡の治療法はありませんが、毎日実行することで効果のある治療法ならあります。時に、最も基本的なことが最高の結果をもたらしますが、特に薬用植物の場合はそうです。「薬用植物」とは何を意味するのでしょう?

タンポポ :脂肪を燃焼させる最も効果的な植物の一つです。専門家によると、痩身効果のある部分は根です。タンポポの根は食品専門店で売っており、本当に効きます。 腎臓や肝臓を浄化することに加えて、尿の生産を刺激します。これは、腹部の炎症を軽減して血糖値を調節し、免疫システムを向上させます。

砕いた生の生姜生姜には、体脂肪を減らして、体をデトックスし、炎症を抑える驚くべき力があります。また、マーストリヒト大学によると、このハーブは代謝の速度を上げ、より多くの脂肪を燃やすのを助けます。 生姜は、より満腹感を感じさせるので、一日をスタートするのに最適です。

シナモン:シナモンには、脂肪と体重を減らす素晴らしい効果があります。美味しくて、特定の食べ物やお茶と組み合わせた場合、血糖値を低下させ、インスリンの急上昇や急降下を回避するのに非常に有効です。シナモンはまた、体の温度を少し上昇させ、新陳代謝を速める様々な化学反応を起こします。 この体の熱発生プロセスにより、より多くのカロリーが燃やされます。

ミント:医療目的としては、消化機能を刺激し、代謝を上げ、胆嚢の機能を改善して胆汁の生産を刺激し、体脂肪を減少させます。

どのようにお腹の脂肪を減らすか?

必要な材料:

  • タンポポの根大さじ1杯
  • 生のなおろし生姜大さじ1杯
  • シナモンひとつまみ
  • ミントの葉5枚
  • 水1 1/2カップ
  • ハチミツ大さじ2杯

どのように準備するか?

onaka

これは、 一日三回、週三回摂取するシンプルなレシピです。最初の一杯は、起きてすぐ、朝食前に朝に飲みます。温めて、空腹時に飲みましょう。すべての材料は生であることが重要です。 これらの植物は、大体どこでも見つけることができ、手に入れるのは簡単です。 我々はすでに述べてきたように、常に、痩身効果が一番大きい部分であるタンポポの根を使ってください。

二杯目はランチ後で、消化を促進し、身体をデトックスします。三番目で最後の一杯は、寝る前ですが、温かいうちに飲みましょう。熱過ぎても冷たすぎてもダメです。 他のすべての効果に加えて、はちみつ、ミント、生姜との組み合わせは、より良い眠りを促します。脂肪を減少させるのに良いだけではなく、このお茶はまた、身体や消化器を健康にするレメディです。

材料全てを水1カップ半に入れて火にかけ、沸騰したら10分間置きます。その後、ガラスの容器に液体を注ぎ、冷まして室温にします。一日三回、そのお茶の3分の1を飲みます。最良の結果を得るためには、これを週に三回行います。

有害な脂肪を排除したバランスの取れた食事をとることも忘れてはなりません。そして、せめて速いペースで30分散歩するとか、とにかく毎日何らかの運動をすることを忘れないでください。友達と一緒にすれば、さらに楽しいですね。

あなたへおすすめ