お腹の脂肪が落ちない6つの理由

· 12月 27, 2015
ダイエット炭酸飲料を飲むことは、減量の助けにはならず、結局お腹周りの脂肪を増やし、ウエストを太くすることになります。

お腹の脂肪を落とすためには何をすべきでしょうか? あなたはおそらく、多くのダイエットを実践し、疲れ切るまで運動し、水をたくさん飲み、考えられる全ての方法を既に試していることでしょう…でも、あなたのウエストのサイズは変わっていません。

なぜ、そのような多大な努力にも関わらず、お腹の脂肪を減らせないのでしょうか? この記事では、その挫折の原因を説明し、あなたのダイエットの助けになるいくつかのヒントをご紹介します。

1. 食事から脂肪分を排除することにこだわっている

2-アボカド

体重を減らすためには、厳格に線引きをして、脂肪分を含む食品を完全に排除することが必要であると感じるかもしれません。しかし、それが本当に良いことでしょうか?また、脂肪分を含む全ての食品を取り除くことは可能でしょうか?ここではそれらの考えが間違っている理由を説明します。

  • いくつかの種類の脂肪は健康的であり、体が正常に機能するために不可欠です(例:一価不飽和脂肪酸など)。
  • しばしば脂肪分を炭水化物に置きかえる人もいますが、長期的には、全くお腹の脂肪を減らすことにはなりません。
  • 体重を減らすためには、健康的な油である脂肪酸を適量摂取する必要があります。アボカド、オリーブオイル、ナッツなどに含まれる これらの食品を毎日食べることは減量の助けになりますし、満足感も得られることでしょう。

2. 心の状態

3-エネルギー

あなたはダイエットについて、不安や悲しさを感じているかもしれません。 体型を改善し、容姿を良く見せたいという気持ちが日々のストレスになり、心が混乱して、誤った食生活を実践したり、時々食事を抜いたりしているかもしれません。少なくとも、時々好きなものを選んで、自分を甘やかすようなことは、おそらくやめてしまっていることでしょう。

シカゴのラッシュ大学医学センターの研究において、研究者たちは、悲しみの感情や欝に苦しんでいる女性たちは、精神状態が安定している女性たちよりもお腹の脂肪が多い傾向にあると明らかにしています。

自分自身の心の状態をケアすることは、食事管理と同じくらい大切です。

3. 最近マグネシウムを摂取していますか?

4-マグネシウム

マグネシウムの大切さについては、既にこのブログで何度もお伝えしてきましたが、このミネラルがダイエットにも不可欠なものであるとご存知でしたか?

  • マグネシウムは、血糖値とインスリンの分泌量のバランスを調整します。
  • アーモンドやその他のナッツ、野菜、全粒粉にはマグネシウムが豊富に含まれています。薬局や健康食品店でマグネシウムのサプリメントを購入しても良いでしょう。

4. ダイエット炭酸飲料を飲んでいますか?

5-ジュース

これは多くの人が陥りやすい罠です。減量のための食生活を実践しているとき、あなたは、ソフトドリンクを完全にやめる代わりに、「ダイエット」炭酸飲料を飲むことがあるかもしれません。しかしこのことが、かえって脂肪を増やすことになるとご存知でしたか?

減量と、ウエストラインを絞ることを目標にしているのでしたら、ダイエット炭酸飲料を、ダイエット目的で飲むのはやめましょう。さらにお腹に脂肪がついてしまうことになります。

5. あなたは50歳以上で、運動不足ですか?

6-エクササイズ

50歳を迎えると、代謝機能は大きく変化し、たとえ食事管理ができたとしても、体重を減らすことは難しくなります。健康的な食生活と毎日の運動を組み合わせることが大事です。また、心拍数と呼吸数を上げる、有酸素運動をする必要があります。

有酸素運動は、脂肪を燃料として消費するため、お腹の脂肪を減らすのに役立ちます。ウォーキングやジョギングをし、自転車に乗り、ダンスをしましょう!

6. カラフルな食べ物を十分に摂っていますか?

7-柑橘類

記事の終わりに、カラフルな食品を摂取することの必要性について述べましょう。The Journal of Nutritionの最近の研究によると、赤・黄色・オレンジなどの食品を日常的に摂取する人は、それらを食べない人よりも減量に成功しやすく、お腹の脂肪も減らしやすいことがわかっています。

具体的には以下のような食品です:

  • レモン
  • オレンジ
  • グレープフルーツ
  • 赤ピーマン
  • すいか
  • いちご
  • 赤ぶどう
  • パイナップル
  • かぼちゃ
  • パパイヤ
  • にんじん

今日から、減量プログラムを正しいやり方で続ける決意をしましょう。お腹の脂肪を落とすことは、自分自身の感情を無視せずに、やる気と健康的な方法をキープすることで可能になります。

お腹周りの余分な脂肪は、健康上とても危険なものであり、心臓病の主な要因であることを覚えておいてください。

この記事のアドバイスを、さっそく今日から実践してみましょう!