お腹の脂肪を撃退する6つの簡単なエクササイズ

6月 5, 2017
頑固なお腹周りの脂肪に悩まされていませんか? 6つの効果的なエクササイズがあなたのお悩みを解決します。素晴らしいのは、ジムに行く必要がないという点です!

お腹周りの脂肪を減らすことは、ダイエット中の方にとっての最大の難関の一つでしょう。

実際に、痩せ気味の人でもお腹周りに脂肪がついていると体型が崩れてみえてしまいます。お腹の脂肪のことは忘れよう、とする人もいるでしょうが、そうしてしまうと心臓血管の健康被害へのリスクが高まります。

幸いにも、厳しい食事制限や高価なサプリメントを必要とせずに、お腹の脂肪を撃退するための自然な方法がいくつかあります。

カロリー量を調節した健康的な食生活と、一日に少なくとも30分のエクササイズで、短期間で素晴らしい結果が得られます。

このタイプのエクササイズは、有酸素運動と高強度トレーニングを組み合わせて行われるべきです。この組み合わせが、カロリーを効率よく燃焼し体重を素早く減らすのを助けます。

今日は、一日をスタートする日課にしてほしい6つの素晴らしいエクササイズをご紹介します。

 

1.プランク

fat2

プランクは、全身の筋肉を鍛えてくれる、とても人気のあるエクササイズです。

腹部、臀部、背中を強化しながら、新陳代謝を活性化させます。

やり方

  • ヨガマットの上にうつぶせになり、両腕を曲げて身体を持ち上げ、両肘とつま先で身体を支えます。
  • 腰部を曲げることなく、お腹に力を入れながら、身体をまっすぐに保ちます。
  • この状態を数秒キープするために、腹部がしっかりと固くなっているのを感じるでしょう。
  • 最初は、このボジションを20秒間キープし、慣れてきたら最大45秒間まで伸ばしていきます。

 

2.ツイスト腹筋

ウエイトを使いながらツイスト腹筋を行うと、カロリーを燃焼し、お腹や腰回りの脂肪を効率よく撃退できます。

やり方

  • ヨガマットの上に座り、上半身をそのまま、足を持ち上げるようにV字を作ります。
  • 胸の辺りで、2キロほどのウエイトを持ちましょう。左右に動かしながら腹筋を鍛えます。
  • 10回繰り返し、3セット行いましょう。

 

3.腹筋ローラー

fat3

腹筋ローラーを使ってのエクササイズは、腹筋を鍛えるのに効果的です。

簡単に使用できるだけではなく、お腹周りの筋肉を強化するための素晴らしい利点があります。

やり方

  • ヨガマットを使用し、両膝で自分を支えながら車輪の内側をしっかりと掴んでください。
  • ローラーを前に押して身体を伸ばし、行ける所まで行ったら、ゆっくりとスタート地点に戻ってきます。
  • これを20回、3セット行います。

 

4.脚をあげブリッジ

ブリッジは、太ももとお尻だけではなく、腹部にもとても効果があります。お腹周りの脂肪に焦点を当てるため、脚を持ち上げて強度を上げることをオススメします。

やり方

  • 仰向けになり、左ひざを曲げて左脚でしっかりと床を支えます。右脚は天井に伸ばしましょう。
  • 肋骨の横に腕をそえ、10秒間骨盤を上げます。
  • 少し休憩し、脚を入れ替えます。両方の脚で10〜12回ほど繰り返しましょう。

 

5.下腹部の腹筋

fat4

下腹部の脂肪は多くの方を悩ませています。ここは、最も脂肪が溜まりやすい場所だからです。

ギロチン、と呼ばれるこのエクササイズは、下腹部に焦点を当てています。少し難しいですが、しっかりと脂肪を撃退してくれます。

やり方

  • 仰向けに寝て、両脚を持ち上げ、床と90度の角度がつくようにします。
  • 次に、脚が床に触れないところまで、脚を下げていきます。
  • そこで4〜5秒止めて、元の位置に戻します。
  • 10〜15回を4セット行います。

 

6.マウンテンクライマー

このエクササイズは、お腹に焦点を当てながら、心臓血管の働きを活性化するので、身体中の余分な脂肪と戦うのにとても理想的です。

やり方

  • 顔を下にして寝て、腕とつま先で身体を支えプランクの形を作ります。
  • 背中をまっすぐにし、腹部に力を入れます。
  • 片方の膝を胸に持ってきて、最初の位置に戻り、脚を入れ替えます。
  • これらの動きを両脚で交互に、出来るだけ速く行います。
  • 30〜40回、繰り返しましょう。

 

短期間で結果を得たいですか? あなたが毎日これらのエクササイズを怠らず、健康的な食生活に気をつければ、すぐに望む結果が得られるでしょう。

 

あなたへおすすめ