お口のトラブルを解消する自然療法

9月 21, 2016
この方法にはどのような植物油を使っても構いませんが、一番のお勧めはココナッツオイルです。ココナッツオイルには細菌増殖を防ぎ、歯肉炎やその他お口のトラブルを防いでくれる効果があるからです。

口のトラブルに悩む人は多く、その原因は必ずしも不衛生だからというわけではありません。

他の病気が原因となる場合もありますし、特定の食べ物や、口の中で目に見えない細菌が繁殖していることもあります。

口のトラブルを解消するには、市販のマウスウォッシュを利用しているという人が多いと思います。

しかし、古代アーユルベーダ医学を使えば、自然に口の健康を促進することができるのです。

”オイルプリング”として知られているこの方法は、植物油を使って口をすすぐ方法です。

抗菌作用のある油を使うことで、歯石、口臭、歯肉炎といった口のトラブルを予防することができるのです。

オイルが良い理由

coconut-oil

お口のトラブルを解消するこの方法には、セサミオイル、オリーブオイル、ひまわり油などの植物油を使うことができます。

しかし、何と言ってもココナッツオイルが一番効果的でしょう。ココナッツオイルには体に良い脂肪酸が含まれ、抗菌作用がありますので、細菌類の繁殖を防いでくれるのです。

実際、ココナッツオイルは、ミュータンス連鎖球菌を破壊することが科学的に証明されています。ミュータンス連鎖球菌は健康な歯を虫歯にし、様々な口のトラブルの原因となります。

ココナッツオイルの持つ抗菌、抗炎症作用が口の健康に良いのです。

利用方法は簡単です。ココナッツオイルを大さじ一杯口に含んで3〜5分置くだけです。

ココナッツオイルが口の健康に良い理由

ココナッツオイルはとても良い香りがして、美味しい油です。マウスリンスとして大変使いやすく、また、自家製の歯磨き粉として使うこともできます。

ココナッツオイルには口の病原体を退治する働きがあります。日常的に使うことで様々な効果を得ることができるでしょう。

歯茎の病気を予防する

oral-health

ココナッツオイルには抗炎症作用があり、歯肉炎を予防し口の健康を守る働きがあります。

歯肉炎は、免疫系が炎症を引き起こす歯垢の原因となる細菌を攻撃し始めた時に起こる症状です。

ココナッツオイルを使うと、細菌の残りを除去し、細菌繁殖を防ぐことができるのです。

また、虫歯や歯茎からの出血を予防する効果もあります。

顎の痛みに効く

ココナッツオイルに含まれる成分は、顎を強くし、炎症や感染を防いでくれます。

中には、ココナッツオイルを顎関節痛の治療に使うと良いと言う人もいます。

口臭を防ぐ

bad-breath

口臭がきついととても恥ずかしいですよね。社会生活にも影響を及ぼすことがありますし、人前で話したり笑う自信を無くしてしまう場合もあります。

口臭の原因は、口の中に生息する細菌が発するガスや老廃物です。この細菌は磨きにくい虫歯や口の陥凹で繁殖します。

この細菌繁殖を防ぐには、口をしっかりとすすぐこと、そしてフロスをすることが大切です。ピリッとしたアルコールを含む商品もありますが、自然の食品を使って対策をとる方が体には安全ですよね。

や舌の細菌を減らすこと、口臭を和らげる効果があることはきちんと証明されています。

歯を白くする

プロのトリートメントのように歯が真っ白になるとは言えませんが、ココナッツオイルには、蓄積した歯垢や食べカスが原因となって起こる歯の黄ばみを取り除く効果があります。

ココナッツオイルをリンスとして使うことで歯を綺麗に守ってくれます。

ココナッツオイルをマウスリンスとして使う方法

coconut-oil-remedy

今日は、たったスプーン一杯のココナッツオイルを使って数分間でできる簡単かつ効果的な方法をご紹介しました。

また、それ以外にココナッツオイルを利用する方法として、少量の重層を混ぜて歯磨き粉を作るのも良いでしょう。

ココナッツオイルは寒いと固形状になります。したがって、ココナッツオイルで口をゆすいだ後は、そのままシンクに吐き出さないようにしてください。ペーパータオルなどに吐き出し、ゴミ箱に捨てましょう。

ココナッツオイルを使ったトリートメントは、朝食前に行うのが良いと言う人もいますが、基本的には1日の内、いつ行っても構いません。

口の中が油っぽくなって気になるという人は、ぬるま湯で軽く口をすすぎましょう。

是非一度試してみてくださいね。

あなたへおすすめ