お米のゆで汁でビューティーケア

5月 29, 2017

お米は味も良く栄養豊富で、世界中で最も食べられている食品の一つ。原産地はアジアで、特に発酵させたものが美容液、ヘアパック、飲料など美容のために利用されています。

抗酸化物質、ミネラル、ビタミンEなどの有効成分が多く含まれ、私たちの健康の強い味方です。効果的で、今ではその利用も世界中に広まっています。

ここでは、詳しいお米の使い方を紹介します。是非試してみて!

お米のゆで汁の用意

中にはお米のとぎ汁を色々なことに応用する人もいるはず。しかしとぎ汁だけではなく、美容健康のために利用するなら、お米をたっぷりのお湯でゆでるとベスト。

材料

  • 白米 1/2カップ
  • 水 4カップ

作り方

  • 水4カップを火にかけ沸かす。
  • 沸騰したら米を加え、弱火で20分茹でる。
  • ゆで汁を濾し、ガラス容器に入れて保存する。
  • 冷めたら冷蔵庫で保存を。

 

お米のゆで汁の効果・使い方

お米を茹でることで、ビタミンB群、葉酸、ミネラル、抗酸化物質などが水に流れ出ます。美容と健康に効果的なのはこれらの栄養分のおかげ。

1.ナチュラル・コンディショナー

強く健康でつやのある髪を手に入れるために、市販のコンディショナーの代わりとして使えるのがお米のゆで汁。

使い方

  • 紙にコメのゆで汁をたっぷりつけ、数分置いた後ぬるま湯で洗い流す。
  • 週3回まで使うことが可能。

2.化粧水

お米の成分が働いて、毛穴を引き締め角質を取り除き、紫外線から肌を守る機能を高めます。そのおかげで、市販の化粧水の代わりとして使うのに最適。

使い方

  • 夜寝る前にコットンに液をつけ、顔に塗ったらそのまま乾かす。
  • 洗い流さずにそのまま寝ることで、有効成分が寝ている間に浸透。
  • 毎晩使ってOK。

3.ニキビ対策

お米のゆで汁には抗炎症作用と収斂作用があり、ニキビ対策として効果的。市販のものと違って余計な化学物質も含まず、肌を滑らかにします。

使い方

  • コットンや布を使ってニキビに直接ゆで汁を塗る。
  • 一日2回、毎日これを繰り返す。

4.下痢に

お米に含まれているミネラル分は、下痢にも効果的。

使い方

  • コップ一杯のお米のゆで汁に塩を一つまみ加え、一日2杯まで飲む。
  • 下痢が収まるまで続ける。

5.自然のエナジードリンク

お米のゆで汁には、筋肉の再生に必要な8種の必須アミノ酸が含まれます。炭水化物も少量含まれ、スポーツをする人のエネルギー源として最適。

使い方

  • お米のゆで汁コップ一杯を運動する30分前に飲む。

6.湿疹に

ゆで汁に含まれているデンプンは湿疹にも効きます。痒みや乾燥対策として利用を。

使い方

  • お米のゆで汁を少量、一日に2~3回塗る。

 

3.便秘に

お米のゆで汁を1日に1~2杯飲むと、腸蠕動を刺激して便秘を改善します。

使い方

  • 出来てすぐのゆで汁を飲むか、フルーツのミックスジュースに加えて飲む。

 

このように、お米のゆで汁には様々な効用があります。あなたもその効果を試してみて!

 

 

あなたへおすすめ