お肌を柔らかく、栄養と透明感を与えるココナッツシトラスオイル

12月 26, 2017
シトラスには感光性があり、日光を浴びると肌にシミができてしまうかもしれませんので、日中にココナッツシトラスオイルを使う場合は、塗布した部分を日焼け止めや洋服でカバーするようにしましょう。

ココナッツオイルは健康に良く、ビタミンとミネラルが豊かに含まれていることから天然の美容製品としても優れた働きをします。そして、シトラスを使うことで新鮮さが加わり、栄養豊かなココナッツシトラスオイルとして利用できるのです。

ココナッツオイルは肌に栄養を与えバランスを整える保湿オイルで、柔らかさと輝きを肌に与える助けをします。

今日は、エクストラバージンココナッツオイルとシトラスエッセンシャルオイルを組み合わせる方法をご紹介します。このオイルは肌に明るさをプラスしてくれるでしょう。また、肌にシミができるのを防いでくれます。

ココナッツオイル

数十年前、ココナッツオイルは品質の悪い脂であると世間では言われていました。

しかし現在、ココナッツオイルは様々な健康トラブルを抱える人に非常に役に立つ、そしてあらゆる肌タイプにも美容効果が期待されるスーパーフードであるとされています。

エクストラバージンココナッツオイルは肌に栄養を与えます。肌が硬くなるのを防ぎ、シワを予防します。

あらゆる肌タイプに栄養を与えるオイル

  • ひどい乾燥肌の人はココナッツオイルとアーモンドオイ、またはローズヒップオイルを混ぜましょう。
  • オイリー肌の人はココナッツオイルとアロエベラジェルを混ぜましょう。これは敏感肌、混合肌、ニキビ肌の人にも良いでしょう。

こちらも参照:『にきび跡の自然療法』

シトラスエッセンシャルオイル

シトラスオイル

レモン、オレンジ、マンダリン、グレープフルーツなどのシトラスエッセンシャルオイルは心と体をリフレッシュさせる素敵な香りがします。

  • 肌を新鮮に、再生させる働きをします。
  • シトラスエッセンシャルオイルは肌をイキイキとさせ、シミを予防します。
  • ニキビやそばかすを予防します。
  • 抗うつ効果がありますので、気分を改善し、鬱、不安感ストレスに打ち勝ちます。

使用の注意

外出などで日光を浴びる予定のある人は、シトラスエッセンシャルオイルを使わないようにしましょう。感光性があります。

従って、このココナッツオイルシトラスオイルは夜間使うことをお勧めします。または外に出る予定がなく一日家にいる時に利用しましょう。

ココナッツシトラスオイル

ココナッツオイル

それでは、ココナッツシトラスオイルの作り方です。

材料

  • エクストラバージンココナッツオイル 1カップ(220g)
  • シトラス系のエッセンシャルオイル(レモン、オレンジ、マンダリン、グレープフルーツなど) 20滴(1種類でも組み合わせても良い)

メモ:感光性があるので暗い色のガラス製密封容器を使いましょう。

作り方

  • 栄養効果の高いココナッツシトラスオイルを作るには、材料を全て容器に入れ、振ってよく混ぜましょう。
  • ただし、ココナッツオイルは22度以下になると固まってしまうということを覚えておきましょう。
  • この場合、まずダブルボイラーを使うか、熱いお湯を入れたボールにココナッツオイルを入れた瓶を浸けてオイルを溶かします。オイルが熱くなりすぎないように気をつけましょう。そのあと、エッセンシャルオイルを加えます。
  • 一旦ココナッツオイルとシトラスエッセンシャルオイルが混ざったあとは、固まってしまっても構いません。

使い方

  • ココナッツシトラスオイルは夜寝る前、メイクアップを落とし洗顔した後の清潔な肌に使いましょう。
  • 刺激を避けるため、目の周りを避けて塗布します。また、傷や怪我などがある場合はその部分も避けましょう。
  • また、顔以外にも体の肌を明るくしたい部分、シミやそばかすが出来ている部分に塗布すると良いでしょう。
  • 日光を浴びない日や服で塗布した部分を覆える日なら日中使っても構いません。

こちらもお勧め『ココナッツオイルを使ったナチュラル美容法』

ココナッツシトラスオイルでヘアマスク

女性

また、このオイルは髪に塗布すると以下のような効果が期待できます。

  • 髪を柔らかく輝かせる
  • 脂っぽい髪を改善し、皮脂のバランスを整える

メモ:カラーリングをしている髪やドライヘアの人にはお勧めできません。

使い方

  • 寝る前にココナッツシトラスオイルを髪に塗布します。毛先から根元に向けて塗りましょう。
  • 塗布する時は少し圧力をかけてマッサージし、オイルの浸透と循環を促しましょう。
  • 翌朝髪を二度洗いし、オイルを洗い流します。
  • コンディショナーを使う必要はありません。
あなたへおすすめ