驚くべきナスウォーターの効果

4月 18, 2016
体重を減らしたり、お腹の脂肪を減らすなら、バランスのとれた食事や定期的な運動、そして、その結果を効果的にしてくれるナスウォーターを組み合わせると良いでしょう。

ナスは、様々な料理に使われるだけでなく、薬用効果もあり栄養が多く含まれた非常に優れた野菜です。

長い間、人は、その色の濃さからナスは有毒であると思い、食べるのを避けていました。しかし、ナスは有毒であるどころか、実際は健康によく、ほとんどの環境で簡単に成長すると分かり、世界中の様々な異なる文化の食生活に加えられ始めました。

ナスは、料理の材料の1つというだけではありません。ナスには、老化防止に役立つ抗酸化物質や強力なクロロゲン酸を非常に多く含んでおり、高コレステロール値を抑制し、早期老化を引き起こすフリーラジカルと闘い、そして減量の手助けをしてくれます。

ナスウォーターの薬的な効能はあまり広く知られていません。今日ご紹介するナスウォーターの効果のいくつかは、きっとあなたを驚かせることでしょう。

コレステロール値を下げる

2-bloodstream

高コレステロールは、多くの場合、心血管障害に関連付けられる様々な合併症の1つに挙げられます。

コレステロール値を抑制するためには、通常、医師の協力が必要ですが、コレステロール値を下げるには自然の代替療法もあります。ナスウォーターもその1つです。

クロロゲン酸として知られる活性化合物は、ポリフェノールの一種。血流から有害な脂質の排除を促す手助けをするというメリットがあります。

薬用ナスウォーターには、フラボノイドも含まれています。フラボノイドもポリフェノールの一種で、高コレステロールに結び付けられる他の心疾患の予防にも役立ちます。

 

リウマチ

先ほどお話ししたクロロゲン酸には、抗炎症作用と抗菌作用があり、リウマチや関節炎を含む様々な病気の治療の手助けをします。

これらの症状に悩まされている人は、生活の質を向上するために、毎日薬用ナスウォーターを飲んでみてはいかがでしょうか。

 

体に溜まった余分な水分

薬用ナスウォーターが、とても人気がある理由の1つに、減量があります。強力な利尿作用があり、体の余分な水分を除去する手助けをしてくれるからです。余分な水分が、あなたを通常よりも重く見せる原因かもしれません。

 

お腹の脂肪を取り除く

3-abdominal-fat

お腹の脂肪を取るのは不可能のように思われますが、実際、ナスウォーターの重要なメリットの1つなのです。研究者たちが、余分な脂肪を燃やし減量するのにナスウォーターが理想的であるということを発見したのは数年前のことです。

体から老廃物を除去し、減量を促す助けをしてくれるナスの利尿作用と洗浄効果も、薬用ナスウォーターのメリットとして挙げられます。

また、薬用ナスウォーターは、代謝を調整する重要な役割を担っている肝臓と胆のうの機能を正常に保ってくれます。

お腹周りの体重を減らしたい女性、もしくは、単純に体重を落としたい人は、日々の食事と運動に薬用ナスウォーターを加えてみてはいかがでしょう。

どうやって、薬用ナスウォーターを作るの?

4-eggplant

材料はいたってシンプル、作るのにも時間はかかりません。

材料

  • ナス 中1本
  • 水 1リットル
  • レモンの絞り汁 1/2個分

 

作り方

  • ナスをきれいに洗って、小さく切る。水1リットルを沸かし、切ったナスを加える。
  • 弱火にして、ナスが柔らかくなるまで25分間、煮る。コンロから下ろして、1時間以上置く。
  • ナスを漉して取り除く。
  • レモンの絞り汁を加え、完全に混ざり合うまで、よく混ぜる。濃い色の容器に入れて、薬用ナスウォーターを保存する。

 

メモ:ナス入りの水は、少し苦味や不快な味がします。これを取り除くためには、ナスをお湯に入れる前に、ボウルの中で岩塩とナスを軽く混ぜ合わせます。

しばらく置くと、岩塩が暗い色になります。これがナスの苦味です。

最後に、ナスを洗って岩塩を取り除き、レシピ通りに作ってみてください。

 

どうやって飲めばいいの?

一日を通して、数回に分けて飲みます。一番最初に飲むのは朝食の前、そして、昼食の後、午後の中間ぐらいの時間、夕食の前です。

これを7日間、1ヶ月に1回か2回試してみてください。

あなたへおすすめ