脳の健康維持のために食べるべき8つの食品

今回ご紹介する食品を毎日の食事に取り入れ、継続して食べることで認知機能を促進しながら脳を健康に保ちます。美味しく脳の健康促進を目指しましょう。

脳は私たちの体の中で最も重要かつ複雑な器官の一つです。脳と神経系が私たちの様々な心身機能や能力を司ります。

体全体の機能をコントロールし、認知機能を正常に保つ以外にも、全ての器官や体内システムの重要な機能に介在するのが脳です。

人間の進化の過程で脳がどのような進化を遂げて来たのかを完全に解明するのは現時点では不可能ですが、私たちの生活はの様々な機能からの良い影響、そして悪い影響を受けるのは間違いありません。

例えば、栄養が豊富なバランスのとれた食事を私たちの体が摂取することで、最終的に健康な食事は脳を健康に保つことにつながります。

本記事では脳の健康維持に効果を発揮する8つの食品についてお話しします。

1.ダークチョコレート

カカオ60%以上のダークチョコレートを適量摂取することで脳や神経系の健康維持に効果を発揮します。

ダークチョコレートには抗酸化物質が豊富に含まれているため、体内に吸収されるとフリーラジカルによる細胞へのダメージを最小限に抑えます。さらにホルモンや神経のバランスを整えるビタミンBとミネラルが豊富に含まれています。

ダークチョコレートは、ストレスや不安感をコントロールする神経伝達物質であるセロトニンとエンドルフィンの分泌を刺激することでも知られています。

2.ナチュラルヨーグルト

ナチュラルヨーグルトには健康に良い細菌が含まれており、脳の機能を改善しながら保護する働きがあります。腸の健康に直接影響を与えるヨーグルトですが、腸の健康を保つことで最終的に脳の健康維持効果が期待できます。

3.オーツ麦

海外では「シリアルの女王」と呼ばれることもあるオーツ麦は、健康維持に効果のある様々な働きがあります。

オーツ麦に豊富に含まれるビタミンB1は加齢やフリーラジカルによるダメージから脳を保護し、抗酸化物質はフリーラジカルによる細胞のダメージを抑えます。その結果、集中力や記憶力の向上効果が期待できます。

またオーツ麦は私たちの心身のエネルギーを向上させる効果もあります。

4.玉ねぎ

玉ねぎは抗酸化物質が豊富に含まれているため、神経変性の進行を予防するための脳細胞を保護します

またクェルセチンとアントシアニンが豊富に含まれているため、集中力の改善効果や中枢神経系の機能のバランスを保つ効果があります。

5.青魚

青魚はオメガ3脂肪酸を豊富に含んでいるため、心臓の健康や認知機能を向上させる働きがあります。さらに、動脈を浄化しながらコレステロールを取り除き、プラークの形成を予防します。

また青魚に含まれる抗炎症作用が、細胞の酸化を予防し脳卒中などの慢性疾患の進行を予防します。

6.アボカド

健康的な脂質と抗酸化物質を豊富に含む果物であるアボカドは、脳細胞の早期加齢を予防します。

さらにアボカドに含まれるオメガ3脂肪酸とビタミンEがフリーラジカルによるダメージやそれに伴う認知機能の低下を予防します。

7.フラックスシード

フラックスシードにはオメガ3脂肪酸、ビタミンE、そして抗酸化作用のあるその他の物質を豊富に含むため、脳を保護します

フラックスシードを摂取することで、体内にエネルギーを補給しながら集中力を向上させ精神面を強化します。さらにフラックスシードを食事に加えることで、酸化ダメージを低下し、脳組織を加齢から保護します。

8.オリーブオイル

エクストラバージンオリーブオイルに含まれる健康的な脂質は、脳卒中などの心臓疾患を引き起こす原因となる動脈内の悪玉コレステロールを体外に排出します。

また抗酸化物質が体内の炎症プロセスをコントロールし、神経系のバランスの乱れを緩和するため、オリーブオイルを摂取することで、脳細胞の機能と血液の循環を向上させ、脳を健康に保ちます。

今回ご紹介した食品を毎日の食事に取り入れることで、脳の健康を維持することができます。

美味しく楽しくその効果を満喫してください。