脳を健康にするベストエクササイズ

11月 13, 2016
エクササイズは体に良いということは誰でも知っているでしょう。しかし、脳の健康にも良いということを知っていましたか? エクササイズをすることによって脳の認知過程が促進され、神経変性疾患を予防してくれるのです。

を健康に保つ方法はあるのでしょうか?このブログシリーズでは、これまでにも認知的予備力をつけることの必要性についてお話ししてきました。

認知的予備力は、好奇心旺盛でいること、毎日新しいことを学ぶこと、社会的関係を強くすることなどに影響を与えます。

脳は毎日活性化するべき筋肉のようなものです。活性化することで新しい神経連結が作られるからです。

ストレスやネガティブな感情などの要素は、この神経連結が築かれるのを邪魔してしまいます。実際、これらの要素は私たちの能力を低下させ、脳構造の健康を害することもあるとされています。

健康な脳は毎日新しいことを学び、感情的なニーズを満たしてくれます。健康な脳は酸素や栄養素の供給を継続的に必要とし、達成すべき仕事を最適化します。

私たちは、体を動かしエクササイズをすることによって、脳を健康にし、上記に挙げたような効果を得ることができるのです。しかし、どのようなエクササイズでもいいというわけではありません。

今日は脳を健康にする働きのあるエクササイズについて見ていきましょう。脳が健康になるだけでなく、感情の処理にも効果があります。自由だという感覚が得られ、幸福感を得やすくなるのです。

“リラックス効果”のあるエクササイズで脳を健康に保つ

米国のイリノイ大学先端科学技術ベックマン研究所では、エクササイズに関するある研究を行いました。

その研究の中で、日常的に適度な量のエクササイズをしている人の脳は、エクササイズを全くしない人と比べ、体積がより優れているということが判明しました。

つまり、認知症やアルツハイマー病などの神経変性疾患に立ち向かう能力がより高いということです。

大変興味深い結果ですよね。それではどのようなエクササイズをすれば良いのかみていきましょう。

ウエイトを持ってウォーキングをする

caminar-con-pesas-500x263

毎日少なくとも30分間ウォーキングをすると、体にとって大変良い影響が現れることはすでにお話してきました。

ウォーキングをすることで心臓の働きがよくなり、エンドルフィンが増し、酸素が脳にしっかりと行き渡るからです。

さらに、ウォーキングをすることにより体の緊張が解きほぐされ、日々の疲れが溜まりにくくなります。

もしウォーキングをするのなら、たまには小さなウエイトを持って歩いてみましょう。腕も同時にエクササイズすることができますよ。

Newscientist』という雑誌に掲載された研究によると、有酸素運動は体の抵抗力を高め、認知過程を促進するのです。

つまり、記憶力、実行機能、理由付け、解決力が促進されるのです。

これは、脳が実行する仕事、ウォーキングやコーディネーション、ウエイトリフティングによって酸素や血流が送られるからです。

さらに、早足で歩くことで、肝臓がある種のホルモンを生成し、脳細胞間のコミュニケーションを促します。

とてもおもしろいトピックですね。しかし、体に良いからと言ってやりすぎないようにしましょう。

適度な量のエクササイズを毎日することが一番です。30分間のウォーキングはまさに理想的でしょう。

ダンスの効果

por-que-tanta-gente-practica-zumba-descubre-sus-beneficios-500x334

最近人気のズンバのレッスンに入会するのはどうでしょう?

近くにダンススタジオがない人、人前で踊るのが恥ずかしいという人は自宅でやってみましょう。

ダンスのDVDなども手軽に手に入れることができますね。

  • ダンスをすることで固有受容感覚が身につくと専門家は述べています。固有受容感覚とは、目を閉じていても自分の体の各部の動きがわかる感覚です。
  • ダンスとその動きは、神経筋と呼ばれる筋肉にある受容器官を活動的にしてくれる可能性があります。これらの筋肉は脳に関係しているのです。
  • ダンスは心と体を調和させる役割があります。また、エネルギーを取り戻し、幸福感が沸き起こるでしょう。

水を使ったエクササイズ

nadar-500x357

水を使ったエクササイズというのは、何も水泳だけではありません。

  • 水の中でゲームをするなど、の中で動くことはとても楽しいことです。さらに、カロリーが燃焼されるだけでなく、筋肉の動きの強調や抵抗力が改善されます。この二つは脳を健康に保つ上でのポイントです。
  • 理学療法士によると、水中エクササイズは数分かけて繰り返し行うことが大切だということです。

例えば、水中での脚上げや体を回転させたりすることなどです。

水中で、自転車を漕いでいるような動きをするのも良いですね。

また、水中エクササイズをする際は、音楽を流しながら行ったり、気の合う仲間と行うと、脳が健康になるだけでなく心身共に良い影響が与えられるでしょう。

あなたへおすすめ