ニンジンとショウガのジュースで健康に

6月 16, 2017
二つの材料の栄養分が合わさって、普段の食事で不足しがちなビタミンやミネラルの優れた供給源に。

健康を維持して病気を予防するのに欠かせないのが、野菜や果物を毎日たくさん食べること。しかし統計によれば、必要量を食べていない人の割合はかなりのものです。この解決策の一つとして多くの専門家が勧めるのが、色々な材料をミックスしたジュースやスムージーを普段の食事に取り入れること。

これは、ただ様々な食材を取り入れやすくするだけでなく、低カロリー、免疫力強化、病気予防などの効果もプラスします。ニンジン、ショウガ、オレンジ、ウコンを合わせたジュースはそんな超健康ドリンクの一つの例です。

ここで簡単にできるレシピと、このジュースの効果について見ていきます。あなたも試してみて!

ニンジンとショウガのジュースの健康効果

ニンジンとショウガのジュースは、美味しくビタミンAとCの摂取量をアップできる飲み物。コップ一杯のカロリー量は13okcalのみで、喉が渇いた時の炭酸飲料をやめて、このジュースを飲むとベスト。

非常に栄養価が高く、その健康効果には以下のようなものがあります。

健康的な肌に

このジュースを継続して飲むことで最も効果を得られるのが肌。ビタミンAとCに長けていることが、若くてきれいな肌を保つのに欠かせないコラーゲンの生成を促進します。

細胞の酸化や紫外線から肌を守るビタミンEも少量含まれています。

免疫力を高める

ビタミンA、C、Eのおかげで、ニンジンとショウガはどちらも免疫力強化にとても効果的な食材。ビタミンAは脊髄での白血球生成に欠かせない栄養分で、白血球は病気の原因となるばい菌を退治する大切な成分です。

また、ビタミンCとEはフリーラジカルの分子から細胞を守り、ウイルスやバクテリアから体を守るバリアを作ります。

心臓血管系を守る

ショウガに含まれるギンゲロールという成分は、血圧を下げて血の巡りを良くする働きがあり、心臓発作の危険性を下げます。ニンジンのビタミンAとCと組み合わせれば、血管に溜まったコレステロールをきれいにし、冠状動脈や脳血管のトラブルの可能性も下げてくれます。

抗がん作用がある

がんを治すとまでは言えないまでも、継続的に飲むことで悪性細胞を殺す手助けをしてくれる可能性もあります。ビタミンCが乳がんや胃がんのリスクを下げる一方で、ギンゲロールは子宮がんのがん細胞に効果があります。

消化器官の健康に

ニンジンとショウガのジュースを継続的に飲むと消化器官にも良く、大腸にも効果的。胃の粘膜を守る働きがあり、腸内細菌に養分も供給して便秘とも戦います。

ニンジンとショウガのジュースの作り方

このジュースの作り方はいたってシンプル。毎日作っても時間を取られず、それでも忙しいというときは週3回程度でも効果あり。活力が出て、健康に良いだけでなく、頭の働きや身体機能も高めます。

カロリーが低く、小腹がすいた時のスナックの代わりに最適。またウイルスと戦うのも手伝ってくれるため、風邪をひいた時にもおすすめです。

材料

  • ニンジン 中くらいのもの8本
  • オレンジの果汁 3つ分
  • パプリカ 小1つ
  • おろしたショウガ 小さじ1
  • ウコン 小さじ1/2
  • はちみつ(お好みで)

作り方・飲み方

  • ニンジンの皮をむいてジューサーにかける
  • ミキサーにニンジンのジュースを移し、オレンジ果汁、パプリカの小さいもの、ショウガ、ウコンを加える。
  • 全体が良く混ざるまでミキサーにかける。
  • 朝食前の空腹時にこれを飲む

 

野菜不足を感じている人は、週に数回このジュースを飲んでビタミン・ミネラル補給を。

 

 

 

あなたへおすすめ