ニキビが/健康について教えてくれるコト

12月 12, 2015
黒ニキビや白ニキビが頬にできるのは、細菌か汚れが原因ですから、ていねいに洗顔しなければなりません。

ニキビの原因はさまざま。ホルモンの変化に関係していますが、いろいろな内臓疾患の症状でもあると考えられています。お肌の手入れ不足または皮脂の過剰分泌が原因で起こる場合が多いのは確かです。でもニキビは、何かもっと他の問題が身体に起こっていることを知らせてくれているのかもしれません。今回は、ニキビがわたしたちの健康について何を教えてくれているのかを、ごいっしょに学んでいきましょう!

ニキビが健康について教えてくれていることを探るには、お顔のどの部分に、どんな状況下でできているかを見極めることが肝心です。たとえば生理中、あるいはストレス・緊張などを強いられている場合、ホルモンの変化でニキビができることがあります。この他に、あなたの健康状態についてニキビが教えてくれていることとは、一体なんでしょう?

下あご・あご先・首のニキビ

ニキビ

下あご・あご先・首にできるニキビは、現在生理中もしくはまもなく生理が始まることを示しています。何が起こっているのかというと、生理中のホルモンサイクルでは、皮脂腺から分泌される脂の量が増えるため、毛穴が詰まってしまうのです。

解決法:このタイプのニキビは、できれば生理が始まる前にニキビ用の塗り薬を患部につけるのが一番よい治療法です。もし慢性化してしまったら、皮膚科医に相談し、その指示に従いましょう。

髪の生え際の黒ニキビ・白ニキビ

生え際にできるニキビは、ヘアケア製品をお肌の近くまでつけすぎているか、汚れた手でそのあたりをしょっちゅう触っているかのどちらかの可能性があります。ヘアケア製品には毛穴を詰まらせる成分が入っているため、ニキビや丘疹を作ってしまうのです。

解決法:ヘアケア製品の使用頻度を減らしましょう。使用するときは、お肌に直接触れないよう、十分注意してください。

頬の黒ニキビ・白ニキビ

ニキビ2

頬にできるニキビは、細菌か汚れが原因の場合がほとんどです。これらの細菌や汚染物質は、あなたの手または電話から頬に移されます。

解決法:手をひんぱんに洗うか、抗菌ハンドジェルを使って、いつも清潔に保ちましょう。また、あなたの電話をいつもきれいにしておくことも大切です。信じられないかもしれませんが、あなたの電話には、公衆トイレよりも多くの微生物が付着しているという研究結果がでています。

口のまわりの黒ニキビ・白ニキビ

脂質の多いものや酸性のものを食べ過ぎている可能性があります。このタイプのニキビは、レモンや、酢を使ったドレッシングなどの酸性食品が口のまわりに残り、炎症を起こしている場合が多いようです。また、ポテトチップス・フライドポテト・ケーキ・ハンバーガーなど、脂っこい食品のせいでも起こります。これらの食品は、毛穴を詰まらせ、ニキビの引き金となるのです。

解決法:できれば、食事の後、お口のまわりについた食品のかすなどを、全部きれいに取りのぞきましょう。これには、おしぼりなど、湿らせた布を使うことをおすすめします。

Tゾーンのニキビ

ニキビ退治

いわゆるTゾーン(額と鼻のあたり)にできる白ニキビや黒ニキビは、身体がストレスと闘っている結果かもしれません。ストレスがたまっていたり、家庭や職場でプレッシャーを感じているとき、わたしたちの身体はアドレナリンを分泌し、皮脂の生成が活発になります。これが丘疹・白ニキビ・黒ニキビの原因となるのです。

解決法:できるだけストレスとなる状況を避け、積極的にストレス解消法を実行して、リラックスするよう心がけましょう。

背中や胸のニキビ

このタイプのニキビは、体内の問題よりも、肌に合わないシャツやブラジャーをつけている場合に起こります。専門家によると、背中や胸にできるニキビは、コットンの衣類をつけることで起こる可能性があるそうです。コットンが汗を吸い、細菌の繁殖に最適の環境を作ってしまうためです。

解決法:身体にぴったりフィットしたシャツやブラウスは避けましょう。コットンならなおさらです。また、締めつけるブラジャーは使わないようにしましょう。ポリウレタンやマイクロファイバーなど、水分を外に逃がすタイプの繊維を使ったものをおすすめします。

 

あなたへおすすめ