生の食べ物で簡単に痩せる

10月 30, 2015
生の野菜や果物を食べるようにすることで、とても充実した食生活を送ることができます。

私たちは生の食べ物をしっかり摂らなくなってきていて、その代わりに小麦、動物性タンパク質、糖分、乳製品を多く摂るようになる傾向にあります。サラダやフルーツを食べるのが精一杯という人もいますが、それだけでは不十分です。生の食べ物には豊富なミネラルとビタミンが含まれているのでダイエットには最適です。

この記事では生の食べ物のメリット、どうして体重を減らせるのか、どんなメニューを食生活に取り入れられるかお話します。

 

環境に優しい食べ物を選ぶ

まず第一に生の食べ物のメリットを最大限に生かすためにも、常にエコロジーな物を買ってください。これは化学肥料などによる体への悪影響を避けるためと、皮まで食べれるくらい安心して食べるために必要なことです。

果物や野菜はしっかりと、重曹を入れた水や専門製品で洗ってください。

yasai-danny-O

生の食べ物ってどんな物?

ここで言う生の食べ物とは植物などのことを指しています。

・果物

・野菜、豆類

・ザワークラウトのような発酵食品

・ナッツ類

・豆もやし

 

どうして痩せるの?

生の野菜や果物の一番の利点は、高いカロリーを摂ることなく水分と食物繊維が豊富に含まれているので満腹感が与えられます。生の食べ物だけを食べなきゃいけないというわけではなく、普段の食事に生の食べ物を取り入れてみてください。食事の50%がタンパク質、全粒穀物、脂肪で構成されるのが理想です。

これらの栄養を消化するには、摂取したものよりもさらに高いカロリーを使わなくてはならないのです。

 

活力に溢れる

大抵のダイエットはストレスの原因や健康的ではないものが多いですが、この生の食べ物を食べるとエネルギーをもたらしてくれる栄養が含まれているので、活力が自然と湧いてくることを肌で感じることができます。さらには高温で調理すると失われてしまうビタミンやミネラルを保存してくれます。

 

abokado-no-sarada

どうやって食事に取り入れる?

生の食べ物を飽きずに食べることができる方法をご紹介します。

・ナチュラルジュース

家にジューサーがあれば簡単に生の食べ物をおいしく取り入れることができます。リンゴ、にんじん、セロリ、生姜、ミント、洋梨をオススメします。

・冷製野菜スープ

野菜や豆類をミキサーにかけて作ったものを食事の前菜にすることができます。

スムージー

フルーツシェイク、野菜ジュース、ナッツ類を使ったスムージーを朝食や間食に摂ると、糖分や小麦を食べることを減らすことができるので最適です。

 

色々なバリエーションのサラダ

いつものサラダではなく少し材料を変えてみましょう。キャベツ、ニンジン、タマネギをすりおろして、オリーブオイルとリンゴ酢に1時間ほど浸けて塩とオレガノで味を整えてください。またすりおろした赤ビーツ、ルッコラ、クレソン、ノヂシャ、ナッツ、ゴマ、リンゴなどを使うこともできます。

 

フルーツのカルパッチョ

少し凝ったオリジナリティのあるデザートで、マンゴー、パイナップル、パパイヤなどを薄切りにしてそこにハチミツと細かく砕いたナッツを加え横にピーナッツクリームなどを添えれば完成です。このデザートだけで生の食べ物を使った食事の栄養を摂ることができます。

 

グアカモーレ

来客のときには、ニンジンやキュウリなどの野菜をスティック状にして、グアカモーレやアボカドのクリームと一緒に食べるのもいいでしょう。

あなたへおすすめ