むくんだ足首があなたに伝えている5つの警告

10月 1, 2017
足首がむくんでいる? 身体はあなたに何を警告しているのか、この記事で学びましょう。

足首のむくみが頻繁に起こるけど、原因がわからなくて不安ですか?

何らかの健康上の問題があると足首がむくむことがあるので、注意してください。

脚を少し床からあげて休んだり、塩を入れたぬるま湯につけたり、タンポポ茶のような抗炎症作用のあるお茶を飲んだり、むくみを和らげる方法は色々あります。

なかなか腫れがひかない場合には、専門医に相談し、原因を特定する必要があります。

あなたの身体からの警告サインなのかもしれません。

1.血管の弱り

vasos-sanguineos-500x417

脚や足首のむくみの最も一般的な理由は、循環不良です。特に高齢者は、血管が弱くなっていたり、より深刻な問題があることが考えられます。

若い人の場合は、先天的な問題やその他の原因によって起こることもあります。他の原因とは以下の通りです:

  • 座る姿勢
  • 立ちっぱなし
  • 悪い姿勢で寝る

これらが原因と考えられる場合には、単に習慣を変えるだけでむくみを取ることができますね。

しかし、早期の静脈不全のサインである可能性もあるので、医師に相談してみるのが一番安心です。

下肢の血液疾患は、動脈または静脈に分類されます:

  • 動脈疾患は、動脈瘤などの動脈の局所的な欠損によって起こります。または、動脈硬化症のような他の疾患の結果としても起こりえます。
  • 静脈疾患は、静脈瘤そして静脈血栓症などがあります。

2.血栓

むくみが片方の脚にしか出ていない場合には、静脈を閉塞する血栓の微候かもしれません。

むくみと一緒に現れる症状:

  • 痛み
  • 微熱
  • 顔色の変化

どちらにしても、正しい診断を得るためにできるだけ早く病院に行くのが賢明です。

3.間違った運動法

Ejercicio-y-bajar-de-peso-no-siempre-van-de-la-mano-500x334

一人で運動していると、どうしても間違った方法で行ってしまう危険性があります。それを確かめるためにも、足首のむくみに注意してみてください。

  • 一般的なむくみと筋肉の炎症を混同してしまわないようにしましょう。
  • 筋肉の炎症は、表面ではなく内部に痛みを感じます。そして、片足に起こるのが一般的です。両足に痛みがある場合は、運動の仕方が良くないか、足に合っていない運動靴を履いている可能性があります。

4.睡眠不足

睡眠不足はむくみの原因となります。

しっかりと夜に休めていない、偏った食生活をしている人は注意が必要です。

  • むくみを軽減するために、ナトリウム、砂糖、小麦を食事から減らしましょう。
  • 一日15分、足を上げて休み、一日最低6〜8時間の睡眠を心がけましょう。

5.薬の副作用

Curcuma-más-efectiva-que-medicamentos-500x262

新しい薬を摂り始めると、副作用が起こる可能性があります。

ほとんどの薬に、むくみを始めとする様々な副作用があります。

  • かかりつけ医に相談するのが一番でしょう。ほとんどの場合、むくみは我慢しなければいけない、健康には影響のない症状ですが、むくみがひどくて耐えられない場合には、薬の量を減らしたり、種類を変えたりすることもできます。

足首のむくみを和らげる方法

むくみを減らし、不快を和らげるのに役立ついくつかの自然な方法があります。

カモミールには健康に嬉しいメリットがたくさんあります。カモミールティーやエッセンシャルオイルをマッサージする時に使いましょう。

材料

  • カモミールフラワー 大さじ2(20g)
  • 水 2カップ(500ml)

手順

  • 水を火にかけ、沸騰したらカモミールを入れます。
  • 10分間、煮出します。
  • 火からおろし、冷まします。
  • 足首や脚に少しずつかけます。
  • くるくると円を描くように、足首から膝までマッサージします。

足首のむくみがなかなかひかない場合には、身体からの深刻なサインかもしれないということを忘れないでください。

最も良い治療法は、病院に行くことです。

あなたへおすすめ