むくみを改善するための5つのヒント

3月 31, 2017
むくみの改善のためには、炭水化物を全てカットするのではなく、適切な食品を選び、適量の炭水化物を摂りましょう。

むくみは、理想の体型を手に入れたいと願う人たちにとって悩ましい問題です。むくみのせいで脂肪は燃えにくくなりますし、見た目にも太って見えてしまいます。

不快感やけいれんなどが起きることもありますし、悪化すると、日常生活に支障が出てしまうこともあります。

むくみの解消のためには、生活習慣や食生活を少しずつ改善していかなければなりません

一般的なむくみの原因には次のようなものがあります:

  • 長い時間座ったままでいる、あるいは立ったままでいることが多い
  • 気温の変化
  • 排卵の周期
  • 運動不足
  • 薬の副作用
  • 塩分の摂りすぎ

また、血行不良、肥満、腎臓病などが原因で、体が水分を適切に処理できなくなっている場合もあります。

この記事では、むくみを予防・改善するためのヒントをご紹介します。

ただし、むくみの原因に自分では気付かないこともありますし、何か深刻な原因が隠れている場合もありますので、むくみに悩まされている方は、まず医師の診察を受けることをおすすめします。

むくみ改善のための5つのヒント

1. 一日45分歩く

むくみの改善のためには、少し早めのペースでのウォーキングなど、軽めの運動をすることをおすすめします。

運動をすることで血行が良くなりますし、また汗もたくさんかくため、老廃物が排出されやすくなります。

運動の前後には、ストレッチやマッサージを行いましょう。

2. 一日にコップ8杯の水を飲む

むくみを防ぐために、水分をあまり摂らないようにするという人もいますが、これは逆効果です。体が正常に機能し、体の中の老廃物を取り除くためには、十分な水分が必要になります。

むくみは改善したいが、水があまり好きではなく、コップ8杯も飲めないという方には、砂糖などを加えていない温かいお茶を飲むことをおすすめします。

お茶には利尿作用や、体を温める作用もありますし、さまざまな健康効果もあります。

3. 炭水化物を摂る

むくみの改善やダイエットに取り組むとき、糖質をカットしようと、炭水化物の量を極端に減らしたり、全く食べなかったりする人が多くいます。しかし、炭水化物は私たちの頭と体にとって大事なエネルギー源です。

全粒穀物やそばなどを、適量食べることをおすすめします。

4. 利尿効果のあるフルーツを食べる

むくみの解消のためには、次のような、利尿効果のあるフルーツを積極的に食べましょう:

  • キウイ
  • りんご
  • レモン
  • いちご
  • パイナップル
  • メロン

そのまま食べてもよいですし、ジュースやスムージーの材料にしてもよいでしょう。

ただし、フルーツには糖分も豊富に含まれているため、食べすぎには気を付けましょう。

5. ビタミンB6が豊富な食品を摂る

ビタミンB6もむくみの改善に効果的な栄養素です。

例えば次のような食品に豊富に含まれています:

  • 豆類
  • レバー
  • 全粒穀物
  • まぐろ、かつおなどの魚

これらの食品はどれも手に入りやすいものですので、前述のフルーツとあわせて、むくみ解消のために積極的に食事に取り入れてみてください。忙しくて、食事のたびにメニューを考える時間がない方は、週のはじめに1週間分の食事計画を大まかに立ててみるのも良いアイディアです。

適度な運動や水分補給、バランスの良い食事は、むくみの改善だけでなく、全身の健康維持にも欠かせないものですので、この記事を参考に、ストレスなく楽しんで取り組んでみてください。

あなたへおすすめ