もう一度幸せになるために

8月 30, 2017
もう一度幸せになるためには、人生のすべての瞬間を楽しむ方法を身につけることが大切です。過去や未来にとらわれず、今を生きてください。

毎日同じ生活を繰り返し惰性で生きていくような人生を送っていませんか?

毎日起こる様々な問題や義務に押しつぶされそうになる時、そして自分の人生を何かに支配されているように感じる時に、心から幸せになるのは難しいでしょう。

また人生の楽しさを忘れ、自分のやりたいことを先延ばしにし、惰性に流されてしまう時期というものがあります。

現在を楽しむ


現在に目を向けていますか?

自分が生きる「今」に目を向けず、過去の出来事や将来への不安にばかりに気を取られている人がいます。

マインドルフルネスの理論やヨガ、そして瞑想を実践するときに、自分の過去や悩み事、そして不安感と向き合わなくてはいけないことはあります。

しかしそうではない場合、これらの感情に支配されるのは時間の無駄です。無駄な考えに支配されると、必要以上の不安感、責任感、罪の意識などに押しつぶされ、エネルギーを無駄遣いして疲れ果ててしまいます。

もう一度幸せになるための方法は、初めの第一歩を踏み出しさえすれば、その後はそれほど複雑ではありません。

一番大切なのは「今」を大切にし、幸せと人生のバランスを保つことです。

 

今日は大切な日

もう一度幸せになるためにも、今日という日がとても重要な鍵を握ります。

あなたの人生を複雑にしている何かに支配されて時間を無駄にしないように毎日を過ごしてください。

自分の本当にやりたいことをせず、何かと言い訳をしている人は、明日になったら全てが消え失せてしまうと考えましょう。

人生は長いからと、言い訳をしたり怠けてしまいがちですが、実はそうではありません。

「今しかないのだ」という強い気持ちを持ってこの瞬間を大切に生きてください。何かに自分の時間を支配されるのではなく、自分の人生や時間をしっかりと生きてください。

「今はまだ時期ではないから」「お金がない」「時間がない」などと言い訳をしていませんか?

もちろん、それは事実かもしれませんが、自分の幸せ犠牲にしてまで言い訳をするほどの価値はありますか?

笑顔を取り戻す

現代社会では、うつ病にかかったりうつ状態になる人が増えています。

逆に幸せに楽しい人生を送っている人を見ると「仕事をしているのかな?」「お金をどうしているんだろう?」と考えてしまいがちです。

こういう考えを持つ人は、いろいろな考えや物事に邪魔をされて、なかなか幸せになりません

自分の笑顔を取り戻すためにも、自分が「やりたい」ことはすべて行いましょう。映画に行きたいなら、早速今晩出かけてください。

 

何日も不安感に襲われたり、自分が過去に行った言動や行動で、今後何の解決にもならないことを再び思い起こし、悔やんだりその場に立ち止まるのはやめましょう。

不安や悩み事などを解放し、自由な心を持って毎日を生きてください。

頭を上げ、過去や未来にとらわれることはやめてください。また下を向いて電話ばかりを見ているのもやめてください。

自分が生きている「今」に目を向けることで、自分がどれほど自分の周りに気を配っていなかったのか気づき、大切なことを見つけられます。

自分にふさわしい幸せを手に入れて、また幸せになりましょう。

明日に先延ばししてはいけません!

あなたへおすすめ