身近なもので美しさを保つ/4つの方法

6月 5, 2016

女性にとって美しさをいかに保つかは永遠のテーマ。美肌とつや髪はいつの時代にも美の象徴となっています。

しかし今日では、紫外線、大気汚染、不規則な生活のように肌荒れや、抜け毛等を引きき起こす様々な要因がたくさんあります。

美容化粧品会社は美しさを取り戻すための商品を多数開発してきましたが、多くの商品は日常的に使うには高すぎます。

今回は、身近なものでお金をかけずにきれいになる方法をご紹介したいと思います。

 

1.唇の乾燥

2-dry-lips

季節の変化や乾燥により、体の中でも最も薄い唇の皮膚がわれたりカサカサになったりします。

うるつや唇を取り戻すために、以下のクリームを作ってください。

材料

  • ブラウンシュガー 12g(スーパーできび砂糖、てんさい糖として売られているものでも可)
  • ココナッツオイル 15g

使い方

  • 材料をよく混ぜてください
  • 優しくマッサージするように唇に作ったクリームを塗ります。そして15分待って、ぬるま湯で洗い流すのを2回繰り返してください
  • これに加えて就寝前にワセリンもしくは薬用リップクリームを塗るとより効果的です。

2.にきび

3-acne

にきびとは通常、細菌や、皮脂が過剰に分泌され毛穴が詰まることによって顔に現れる小さな炎症を言います。

ニキビにはアロエが最も効果的な植物です。アロエにはビタミンやミネラルが18種類と多く含まれ、殺菌作用や抗炎症作用があります。

材料

  • アロエベラジェル 30g
  • ティーツリーオイル 3適 (化粧品を売っているところには大体ありますが、インターネットやボディショップでも手に入ります)

使い方

  • 上記をよく混ぜ、洗顔後にまんべんなく塗ります
  • 20分待ったのちに洗い流してください

 

3.髪のダメージ

4-oil-for-frizz

髪がまとまらないと、せっかくの美肌やおしゃれも台無しになってしまいます。

髪のダメージを補修し、つやを取り戻すのには以下の方法がお勧めです

材料

  • 熟したアボカド1個
  • オリーブオイル16g

使い方

  • アボカドをつぶし、オリーブオイルを加え、クリーム状になるまで混ぜ、頭皮のマッサージをしながらぬっていきます。
  • 20分待ったのちに洗い流してください

 

4.しみ

5-lemon-oil

紫外線やホルモンの変化により、体のいたるところにしみはできます。

古い角質を除去し美白ケアをすることがシミをなくすためには大切です。

材料

使い方

  • レモンを絞ったのちに、砂糖とオリーブオイルを加え、よく混ぜ、お風呂に入る前に上記で作ったクリームをシミに塗り込みます
  • 10分待ったのちにぬるま湯で流してください
  • このクリームを塗ったのちは紫外線に対しての抵抗が弱くなるため、なるべく紫外線を避けてください

おわりに

今回ご紹介したものはすべて自然治療法なので、結果が出るまでには時間がかかりますが、続けることにより確実に結果が出るはずです。

あなたへおすすめ