メロン・青りんご・きゅうりのダイエットスムージー

このスムージーには、デトックスやむくみの解消を助ける効果があります。できるだけオーガニックの果物を使って作りましょう。

この記事では、ダイエットを考えている方におすすめしたい、メロン・青りんご・きゅうりで作るスムージーをご紹介します。

さまざまな食品をバランス良く食べることと、定期的なエクササイズに加えて、このスムージーを2週間続けて飲んでみてください。

味もとてもおいしいですし、エネルギー補給の面でも優れているため、特に朝食に適しています。ただし、このスムージーだけを朝食にするのではなく、良質なたんぱく質を摂れる他の食品と組み合わせるようにしてください。

作り方はとても簡単ですが、体内のデトックスや代謝を促進する効果もあります。

それでは、以下でスムージーの効果と作り方をご説明します。

メロン・青りんご・きゅうりのスムージー

このスムージーは、砂糖や甘味料を加えずに作りましょう。少しでも甘くしたい場合は、熟したメロンを選ぶようにしてください。

スムージーの健康効果やデトックス効果を高めるためには、有機栽培のフルーツをできるだけ使うことをおすすめします。特に青りんごに関しては、皮ごとスムージーに使うために必ず有機栽培のものを選んでください。

スムージーのレシピの前に、まずそれぞれの食材について見てみましょう。

メロン:気分のリフレッシュと体重維持に効果的

  • スムージーに使うメロンは、お好きな品種のものを選んでください。メロンの自然な甘さのおかげで、甘いお菓子への欲求も抑えられますし、健康面でもお菓子より望ましいと言えます。
  • メロンは同じウリ科のスイカなどと同様に、水分や食物繊維、抗酸化成分が豊富なフルーツです。また、カロリーもフルーツの中では比較的低く、適量を食べる限りは、ダイエット中の間食としてもおすすめです。
  • 朝、または午後の間食として、メロンを150g程度食べることを推奨する栄養学者もいます。メロンを他のフルーツやシリアル、無糖のヨーグルトなどと組み合わせたメニューは、ダイエット中の朝食にぴったりです。

batido-de-melon-y-manzana-500x333

りんご:空腹感を抑える

りんごは低カロリーで、ナトリウムの含有量が少なく、食物繊維が豊富なため満腹感が得られやすく、また抗酸化成分が豊富で代謝を促進する効果もあるため、ダイエット中の食事に積極的に取り入れたいフルーツです。また、できれば皮ごと食べることをおすすめします。

  • りんごのカロリーは、大きさにもよりますが、1個当たり150kcal程度です。
  • りんごをメロンやきゅうりと一緒にスムージーにすることで、食物繊維を効果的に摂取し、を刺激してお通じを良くします。
  • また、りんごには血糖値を安定させる作用もあります。

きゅうり:水分補給

メロンやスイカと同じウリ科に属しているきゅうりは、ビタミンや酵素が豊富に含まれていることに加えて、効果的に水分を補給できる優れた食品です。スムージーにきゅうりを加えることで、むくみの解消を促進しましょう。

  • きゅうりには血行を良くする効果や、体内のデトックス、コレステロール値のコントロールなどを助ける効果もあります。

ダイエットスムージーの作り方

manzana-verde-500x334

材料

  • メロン(お好きな品種で構いません) 150グラム
  • 青りんご 1個
  • きゅうり 1本
  • 水 コップ1杯分

作り方

  • まず、りんごときゅうりをよく洗いましょう。りんごの皮はむかずに、4つに切って、芯の部分を取り除いてください。
  • きゅうりの皮をむき、手頃な大きさ(スムージーを作りやすい大きさ)に切ります。
  • メロンの皮をむき、種を取り除き、手頃な大きさに切ります。
  • そしてりんご、きゅうり、メロン、水をミキサーに入れ、全体が均一になるまで混ぜてください。
  • スムージーのデトックス効果を高めたい場合は、レモンの果汁を少量加えましょう。

ダイエットのためには、まずバランスの良い食生活と定期的な運動を実践し、それらを補うものとして、このスムージーを取り入れましょう。