目元のむくみ対策7種

9月 5, 2016

皆さんは体液貯留についてご存知でしょうか?

意外に思われる方も多いと思いますが、体液貯留による目元のむくみの原因は水分不足です。

体液貯留とは、体内の水分が不足した場合に、身体が水分を貯えようとする働きで、むくみの原因になります。水分不足を解消すれば、むくみも緩和されるのです。

また、下まぶたが炎症を起こし、体液や老廃物が溜まることによって発生する目元のむくみは、ストレスや疲労、生活バランスの崩れなどによって引き起こされます。

むくみを放置すると…

身体の中でも重要かつ目立つパーツである目元が膨らんでしまうと、自尊心が失われていきます。だんだん自分の魅力に自信がなくなっていき、他人にもそう思われているに違いないと思い込んでしまいます。

時には自信のなさが人間関係にマイナスに働き、パートナーとの関係すら悪化させてしまうことも…

でもご安心ください。目元のむくみは簡単に改善できます。このような悩みとおさらばできるよう、以下のアドバイスに従って実践してみましょう。

bags-eyes

7つの対策

1.夕食は少量の塩でお野菜を食べましょう

ほとんどの野菜には利尿作用があり、体液貯留を予防する働きがあります。目元のむくみを対策するには、まず体液貯留に打ち勝たなくてはなりません。

より大きな効果を上げるためには、可能な限り塩分を減らす必要があります。夜になると身体の活動が低下するので、特に夕食での減塩が大事です。

野菜と少量の塩だけを摂る軽い夕食にすることで、体内の余分なものを排出する助けになります。菜の花や玉ねぎ、ホウレン草はデトックス効果が期待でき、余分な塩分を排出するカリウムを多く含む野菜もお勧めです。

カリウムを多く含む野菜

  • かぼちゃ(茹で)
  • グリーンアスパラガス(茹で)
  • トマト(生)
  • にら(茹で)
  • 水菜(生または茹で)
  • ホウレン草(茹で)
  • なす(生または茹で)
  • 白菜(生または茹で)
  • セロリ(生)
  • キャベツ(生または茹で)
  • 菜の花(茹で)
  • じゃがいも(水煮)

2.正しい姿勢で寝ましょう

sleeping-one-hour-before

体内の循環を良好に保つことは見逃せないポイントです。頭が胴体より高い位置になる姿勢で寝ることで循環を促進し、体内の自然な流れを作り出します。循環を作り出すには重力を利用することが一番です。

高めの枕を用意して、しっかり睡眠をとりましょう。

3.朝起きたら、冷たい水で洗顔を

しっかり睡眠がとれないと、朝になった時に疲れのサインが表に出てしまいます。

低温には強い抗炎症作用があるので、起床直後に目元を冷水で洗うことで疲れを軽減でき、保湿にも期待できます。また、むくみ対策だけでなく、保湿は健康にとっても不可欠であることを意識しておきましょう。

4.一日を通して水分補給を徹底しましょう

drinkwater

目元のむくみの最大の原因は体液貯留であることを思い出して、水分補給を忘れないようにしましょう。一日を通して十分な量の水を飲み続けることは完璧な対策になります。一日におよそ2リットルの水を飲むことで、疲れのサインや他の症状を抑えることができます。

5.カモミールを利用しましょう

カモミールは様々な用途のある自然の恵みです。カモミールは天然の抗生物質であり、天然の洗顔剤であり、そしてとても強力な抗炎症作用を持つので、目元のむくみ対策にはぴったりです。

また、カモミールの花言葉は「逆境に負けない」。むくみを撃退して、本来の自分を取り戻しましょう。

  • カモミールの抽出液、またはカモミール茶を用意して綿によく含ませてから、それぞれの目に1つずつ乗せます。
  • そのまま5~10分待ちましょう。顔が紅潮してくるはずです。

6.ティーバッグもリサイクルして利用しましょう

tea-bags-swollen-eyes

カモミールもお茶として驚くべき効能を持ちますが、一般的なティーバッグにも一石二鳥な利用法があります。お茶を飲んで水分補給し、ティーバッグを目元パックとして利用しましょう。

  • お茶を作り終わったらティーバッグを取り出し、冷蔵庫に入れます。
  • ティーバッグがしっかり冷えたことを確認したら、目の上に乗せて数分間待ちましょう。

驚くべき結果があなたを待っています。

7.10分で出来るむくみ対策!古典的なキュウリを使いましょう

繰り返しますが、炎症を抑えるには低温がカギとなります。

  • まずはキュウリを太めにスライスします。
  • キュウリのスライスを冷蔵庫に入れてなるべく冷やしておきます。
  • 冷蔵庫からキュウリを取り出したら、それぞれの目に乗せて5~10分待ちます。

顔が若返り、健康的で幸せな自分になれるはずです。

これらの秘訣はむくみだけでなく、目元のくまの対策にもなります。

これらのガイドラインを実践してみれば、きっと後悔はしないはずです。クリームや化学薬品を使わずに、自然な方法で目元のむくみを対策しましょう!

あなたへおすすめ