慢性の低血圧に効果的な9つの自然療法

· 9月 4, 2017
慢性の低血圧に効果のある自然療法を実践する前に、必ず医師や専門家の診断を受け、何か治療に悪影響を及ぼさないかどうかを確認してください。

暑すぎるときや薬の副作用により突然低血圧を発症することがあります。

しかし突然の低血圧とは異なり、慢性的に低血圧に悩む人は日々の生活に悪影響を及ぼす危険があります。

本記事では、薬用植物や食事療法を始めとする様々な方法や療法を用いた、慢性の低血圧に効果的な9つの自然療法をご紹介します。

低血圧になる原因は?

慢性的な低血圧に悩む方は以下のアドバイスに従ってください:

  • 血圧計を家庭に常備し、常に血圧を計測できるようにすることで血圧のコントロールが可能になります。
  • 医師の診察や検査を受けて、低血圧により発症する病気などのリスクについて理解してください。
  • 食事、ストレス、気分や感情の変化、そして服用している薬など、毎日の生活の変化が低血圧を引き起こす可能性も考慮に入れてください。

本記事でご紹介する方法は非常に効果的ですが、慢性の低血圧にお悩みの方は自然療法に加えて、以下の点に注意してください。

  • 食事
  • 栄養不足
  • ライフスタイル

低血圧の症状には、その背後に深刻な病気が隠れている可能性がありますので、適切な治療方法を見つけることが大切です。

自然療法

1.天然の甘草

甘草は血圧を上昇させるのにおすすめの食品です。そのため高血圧症の方が甘草を摂取するときには、注意と摂取量の制限が必要です。

甘草の根を噛む、市販のサプリメントを飲む、またはお茶として抽出するなど様々な摂取方法がありますが、甘草でできたと宣伝している飴は、今回は避けてください。

2.生姜

生姜は天然の刺激剤ですが、コーヒーに含まれているカフェインのような体への悪影響はありません。

ピリッとした辛味が特徴的な生姜を摂取すると、代謝を上昇させ体内の全てを目覚めさせるため、めまいや吐き気を伴う低血圧の症状を緩和する効果が期待できます。

生のまま食べる、おろして料理に入れる、生姜茶として飲む、絞り汁をスムージーに入れる、または市販の生姜の粉を使用するなどして積極的に取り入れてください。

3.ハチミツ入りローズマリーティー

全ての世代におすすめの自然療法がハチミツ入りローズマリーティーです。副作用などの心配がないため子供も安心して飲むことができます。

新鮮なローズマリーまたは乾燥させたローズマリーの葉からお茶を抽出した後、ハチミツを加えます。

遅めの朝と午後にもう一度、ハチミツ入りローズマリー茶を飲んでください。10日間続けてください。

4. 耳のマッサージ

胎児の形と似ていると言われる耳には、私たちの体の健康と深い関わりのあるツボが多く存在しています。

の上から下までマッサージすることで私たちの体を刺激する効果に加えて、リラックス効果があります。また植物性のオイルを数滴マッサージに加えるのもおすすめです。

5. ビーポレン

ビーポレンと呼ばれるハチミツ花粉は、ミツバチが花粉を団子状に丸めたもので、スーパーフードと呼ばれています。

毎日小さじ1杯を摂取することで徐々に血圧を上昇させます。ジュースやヨーグルトに混ぜるのもおすすめの方法です。

6.ミントオイル

ミントオイルは瞬時にエネルギー補給し、私たちの体をリフレッシュさせて活力を供給します。

そのため、ミントオイルを小さなボトルを常に持ち歩くのもおすすめです。

低血圧の治療として摂取するときは舌の下に一滴垂らしますが、合成されたオイルには低血圧に効果を発揮する薬用成分が含まれていませんのでご注意ください。

7.手湯と足湯

手と足を熱い湯と冷たい水に交互に入れるという手湯と足湯は、おすすめの自然療法です。

最初は熱い湯に数秒入れるところから始め、最後は必ず冷たい水で終えてください。

手足を入れる時間は、それぞれ1分以内にしてください。必要に応じて1日1回行いましょう。

8.バッチフラワー

低血圧の治療におすすめのバッチフラワーです。

  • スクレランサス(ツメクサ)
  • レスキュー・レメディー(緊急用に調合されたもの)
  • ワイルドローズ

舌の下に4滴、1日4回服用し、少なくとも21日間続けてください。

9.海水

飲料用として販売されている海水は、体内に必要な成分であるミネラルと微量元素を含んでいます。

栄養不足が原因の低血圧を、手軽にそして自然な方法で治療します

メインイメージ転載元© wikiHow.com