毎日消毒すべき7つの家庭用品

4月 5, 2017
毎日使うものを清潔に消毒しておくことは、健康にとって大切なことです。表面にどれほど汚いものがついているか、想像していなかったものもあるでしょう。

家を清潔に保つよう心がけている方は多いようでしょう。清潔であることは居心地よく、また健康でいるために重要なことです。

きちんとした方法で、家庭用品の表面に張り付いているほこりやバクテリア、その他の菌を取り除きましょう。

場所によっては、汚れが付きやすいだけでなく、そこが有害な細菌のたまり場になる恐れがあります。特に注意して掃除しなければなりません。

最初はそんなに汚れが目立っていなくても、いつの間にか健康を害するほどの菌がたまってしまうことがあります。

だからこそ、どのようにそうした場所を清潔に保てば良いのか知っておかなければなりません。

 

1.スポンジとボディブラシ

お皿を洗うスポンジと、体を洗うボディブラシは、気を付けていないとすぐに菌のたまり場になってしまいます。

湿気と死んだ皮脂細胞や食べ物のかすの組み合わせは、健康に害を及ぼすカビやバクテリアにとって最適の環境です。

 

どうやって消毒するの?

・初めに、水と酢を入れたボウルに浸けます

・スポンジを電子レンジに入れ、強に設定して乾かします。

・もちろん、金属を含んだものは入れてはいけません。

 

2.シンク

毎日洗剤が流れ落ちるシンクでも、きちんと殺菌消毒しなければなりません

良く見てみると、微生物を成長させるような小さなカビや水垢があるはずです。

 

どうやって消毒するの?

・まず過酸化水素をスプレーボトルに入れて、シンクに吹きかけます。

・10分ほどそのままにした後、水とスポンジで洗い流します。

・毎日欠かさず消毒します。

 

3.まな板

まな板は、家庭用品の中で最も微生物とカビをが発生やすい家庭用品の一つです。

なぜなら、毎日水分を吸収し、食べ物のカスがくっつくなど、微生物が成長しやすい環境にあるからです。

 

どうやって消毒するの?

・まず、たっぷりのレモン汁で表面をこすります。

・そのまま5分放置します。

・粗塩で磨きます。

どちらも、細菌を消滅させるのに効果的な、抗菌性化合物を含みます。

 

4.メイクアップブラシとスポンジ

目には見えなくても、メイクアップブラシとスポンジはあらゆるバクテリアの住処になっています。

皮膚の汚れやメイクのカス、ほこりなどがこびりつき、バクテリアには最適な環境なのです。

 

どうやって消毒するの?

・まず、温かいお湯に液体のソープを混ぜたものを用意します。

・それに、約30分ブラシとスポンジを浸しておきます。

・洗い流して、乾かします。

 

5.お風呂のタイル

毎日掃除をして、黒ずみやカビ臭さを取り除きましょう。入浴後、石鹸が乾いてしまう前に掃除するのが理想的です。

 

どうやって消毒するの?

同量のホワイトビネガーと水をスプレーボトルに入れて、タイル全体に吹きかけます。

・10分ほど置いてから拭き取ります。

 

6.キッチンタオル

キッチンタオルは、こぼれたソースや食べ物を拭いたりするなどして、常にバクテリアに触れているます。毎日しっかり洗って除菌しましょう。

放っておくと、嫌なにおいが染み付いたり、健康を害する元になります。

 

どうやって消毒するの?

・まず、1リットルのお湯に半カップのレモン汁を加えます。

・タオルを30分浸します。

・洗い流して、外に干して太陽の光で乾かします。

 

7.鍵

鍵を洗う人はなかなかいないようですが、実はこれにもバクテリアが沢山ついています。

鍵は色んな人が触ったり、汚れた地面に落ちたりなど、様々なものに触れる機会が多いのです。

 

どうやって消毒するの?

・少量の過酸化水素で拭きます。

・もしくは、水か抗菌石鹸で洗うことも出来ます。

 

家庭には多くの目に見えないバクテリアが多く存在します。毎日しっかり除菌して家の中を清潔に保ち、家族の健康を守りましょう

あなたへおすすめ