毎日髪を洗うのはよくない/ってホント??

4月 22, 2016

いい香りのするサラサラヘアをめざして、毎日髪を洗う女性がたくさんいます。汗をかくシーズンだとなおさらです。でも、そのために強いシャンプーやコンディショナー、さまざまなトリートメントなどを使っていると、かえって髪や頭皮を傷めてしまいます。

確かに洗髪は健康でフレッシュなツヤツヤ髪を保つために欠かせませんが、過ぎたるは及ばざるがごとし、ということを覚えておく必要があります。徹底した洗髪習慣は、必要がないだけでなく、髪を乾燥させてダメージを与えてしまう可能性があります。女性用ヘアケア製品のほとんどに、髪の繊維を傷める化学物質が大量に含まれているからです。「エッ! でもフケやニオイも気になるし…」と戸惑っているあなたのために、今回は「シャンプーは使ってもいいの?」「髪を毎日洗うのはよくないの?」という疑問にお答えします。

シャンプーは使ってもいいの?

はい、でもあまり頻繁に使いすぎないことです。

天然素材で髪を洗うのと、市販のシャンプーで髪を洗うのとの間には、大きなちがいがあります。市販のシャンプーには化学物質が大量に含まれています。たとえアロエベラやココナッツオイルなど天然の材料をベースにしていたとしても、香料・着色料・使用期限を長くするための保存料など、その他の材料が含まれているもの。ですから、あなたが現在使っているシャンプーの原材料の多くは、購買欲をそそるために含まれているだけで、実際には髪の健康には何のメリットもないのです。

じゃあ、シャンプーは避けた方がいいの?

Smoothing-out-hair

いいえ、シャンプーを完全に避ける必要はありません。

実際、そこまで極端な手段を取る必要はありません。ただ、1週間に髪を洗う回数と1回に使うシャンプーの量を減らすようおすすめします。また、天然素材を使った自家製シャンプーも利用しましょう。

じゃあ、1週間に何回ぐらい髪を洗えばいい?

この問題については、皮膚科の医師や美容専門家たちのあいだでも大きく意見が分かれています。髪と頭皮の健康を維持するには毎日髪を洗うことが大切と主張する人もいれば、1週間に1回だけで十分と考えている人たちもいます。

これらの対立する意見の折衷案としておすすめしたいのは、1日おきに洗髪すること。そうすることで、シャンプーの使いすぎを避け、化学成分が頭皮にたまるのを防ぐことができるでしょう。お気に入りのシャンプーを使い続けつつ、使用量を減らすことができますから、生活習慣を大きく変える必要もありません。

おわりに…

髪を健康で美しく保ちたいと願っているなら、シャンプーを使いすぎないようにしなければなりませんが、逆に洗髪をまったくやめてしまうような極端に走ってもいけません。1日おき、2日おきなど、自分にあったパターンを確立しましょう。

ただ、どうしても古い習慣をやめられないという人もいるでしょうし、砂ぼこりや日光にさらされる環境にあるなど、どうしても頻繁に髪を洗う必要がある人もたくさんいらっしゃるでしょう。そういう場合は、自家製ヘアマスクなど、100%ナチュラルなトリートメント剤を使って、傷んだ髪に栄養を与え、髪の健康を取り戻すことをおすすめします。

こちらの記事もおすすめします:天然素材で傷んだ髪を補修する方法

あなたへおすすめ