毎日できる!8つの簡単なデトックス法

7月 27, 2017
シンプルな方法で時間をかけながらデトックスするのが、身体にとって最適です。そうすれば、余分なエネルギーを必要とせずに、副作用もなく身体を浄化することができます。

デトックスしながら、身体の中のお掃除をして、健康状態を維持し、理想的な体重をキープしたいと思うのなら、大変な短期間のクレンズを試すかわりに、毎日のデトックスのためのヒントを参考にしてみてください。

今日の記事では、シンプルな身体に優しい方法で、毎日身体をきれいにする8つのヒントをご紹介します。

毎日、デトックスする

先ほどお伝えしたように、デトックスは短期間で行うよりも、毎日少しずつ習慣づけた方が効果的です。

これらの方法は、身体を少しずつきれいにするので、気分が悪くなったり、エネルギー不足になるような食事制限を行う必要はありません。

1日を通してこれらの小さなデトックス法を試していけば、体内に毒素が蓄積してしまう前に自然に体外へ排出することができます。

これらは、あなたをより良い気分にさせ、より多くのエネルギーを与えるので精神的にも落ち着き、バランスの取れた方法で体重を減らすことも可能になります。

1.空腹時にレモン入りの水

2-water-with-lemon

毎朝、朝食を摂る30分前に、コップ1杯のお水にレモンを半分絞って飲む習慣をつけましょう。

このシンプルな習慣は、休んでいた消化器系を起こし、肝機能と腸を整え、前日からの毒素を洗い流し、代謝を活性化させます。

便秘にお悩みの場合は、水ではなくてぬるま湯で試してみてください。健康的な便通が促されます。

2.空腹時にオリーブオイル

これは、あまり知られていない方法で、オイルを口に入れるのに抵抗がある人も多くいるようです。しかし、これは先ほどお伝えしたレモン入りの水と同じようなデトックス効果があります。

空腹時に大さじ1杯のエキストラバージンオリーブオイルを飲むと、消化器系がこのヘルシーな脂肪の消化に集中するので、肝臓と胆のうの機能を正常化させることができます。

そして、オリーブオイルは便秘解消にも役立ちます。

3.お酢とベーキングソーダ

アップルサイダー酢とベーキングソーダ、各大さじ1杯と、コップ1杯の水を混ぜると、素晴らしいデトックスドリンクが出来上がります。

食事の30分前、お腹が空いている時にこれを飲んでください。

このドリンクは、酢の酸度とベーキングソーダのアルカリ度のバランスがとれているので、身体のpHバランスも整います。

4.1日に2リットルの水

3-drink-water

身体を浄化する最も簡単で、最もよく知られている方法の一つは、水の摂取量を1日2リットルに増やすことです。

ほとんどの人は、1日1リットルほどしか水分を取っていません。これは、身体を乾燥させ、浄化機能がしっかりと働かなくなってしまいます。

毒素を排除するために、食事の後は水分補給を必ずしましょう。水が苦手な人は、レモン汁や新鮮なハーブを水に加えて飲んでみてください。

5.夕食は早めに

夕食に食べたものが肝臓に直接影響を与えるので、このシンプルな習慣により生活の質を大きく変えることができます。

朝の早い時間帯に、肝臓が再生され、血流をより良く浄化できます。

しかし、夜遅い時間に食事をしたり、夕食を食べ過ぎたりすると、肝臓は消化に時間がかかり、再生に時間を費やせなくなります。

必ず就寝時間の3時間前には食事を済ませ、消化しやすい食べ物を選ぶようにしましょう。

6.食事の味付けにウコンとカイエンペッパー

4-turmeric

様々なスパイスを加えて、食事を楽しむのはとても良いです。メニューに風味を与えるのはもちろんですが、スパイスには薬用効果もあります。

デトックスに役立つスパイスは、肝機能を改善するターメリックと、血流をきれいにするカイエンペッパーがお勧めです。

7.グリーンスムージー

グリーンスムージーは、健康的でおいしいので、とても人気がありますね。

果物と緑の葉野菜を組み合わせると、デトックス効果、ダイエット効果、そして身体に活力を与えるエナジードリンクが出来上がります。

野菜には、ほうれん草、セロリ、ビーツや大根、ルッコラなどを使用してください。

8.チアシード

チアシードは、腸の毒素を浄化し、便秘や他の内臓障害を防いでくれます。

一晩浸したものを、ジュースやスムージーなどに加えて、朝の早い時間帯に飲んでください。

 

あなたへおすすめ