兄弟、それは運命に定められた友

9月 21, 2016
兄弟ゲンカは子ども達を成長させてくれます。兄弟との関係には、良い時も悪い時もあるでしょうが、必要とする時はいつでもあなたのそばにいてくれるあなたの味方なのです。

友達は、私たちのそばにいてくれる大切な人です。友達は自分で選ぶことができます。

しかし、兄弟は違います。同じ家族の一員であり、かつ親友となる人たちです。私たちは人生の多くの部分を自分の兄弟と分かち合うことでしょう。

兄弟との関係は、人生の中でも最も強烈なものと言えます。

友達や兄弟以外の人との関係は、もし、気に入らなかったりケンカをしたら、終わらせることができます。しかし、兄弟との関係はそうはいきません。そして、兄弟の関係は良い時と悪い時が頻繁に訪れるものなのです。

兄弟は頼りになる存在

2-children-in-forest-1

あなたの兄弟はあなたのことをよく知っています。もうお互い自立して一緒に住んでいないかもしれませんが、それでも人生の中の数年を共に過ごしたことでしょう。

兄弟や姉妹とのケンカは、無条件の兄弟愛に基づいているため、結局すべてのことは許されて終わるのです。

兄弟の愛とは、共に笑ったり起こったり、喜びを分かち合った年月を通して鍛えられた愛なのです。

大変興味深いことですが、兄弟ゲンカは悪いものではなく、自分の感情を柔軟にコントロールすることを学ぶ手助けとなるのです。ネガティブな感情は横に置きましょう。そうすれば状況がはっきりと見えてくるでしょう。
3-sisters

それ以上に、兄弟との関係は私たちに何を与えてくれるでしょうか?兄弟がいることによって与えられるプラスの効果を次に挙げましょう。

  • 自己愛が確立される
  • 気前が良くなる
  • 忍耐強くなれる
  • 幼い頃には情緒面の問題を避けることができる
  • ひとりぼっちだと寂しく思わない

もちろん、兄弟がいなければ上記が確立されないというわけではありません。ですが、兄弟との関係で確立されやすくなるのは確かです。

兄弟との関係は比類ない

例え友達とどれほど強い関係を築いていたとしても、兄弟との絆に敵うものはありません。

このように考えてみましょう。兄弟とは幼い子供の頃から一緒に暮らしてきました。築き上げた信頼関係は、他の人と築き上げるものとは比べられないほど強いものなのです。

4-sisters-1

最良の時、また最悪の時もあなたは兄弟と一緒に人生を過ごしてきました。これは、結婚でも同じだと言えるでしょう。しかし、結婚の誓いは時として解消されることがあるのに対し、兄弟との関係は終わることがないのです。

時には、このような幸せな兄弟関係がない場合もあるというのは、残念ですが事実です。兄弟が自分にとって害を与える存在であったり、気性が合わずお互いの人生に入ることができないという場合もあります。

そうなってしまったら、兄弟の関係はお互いにとって最悪としか言えません。

時には自己中心的な態度、考えや喜ばしくない状態となることもあります。お互いに良いことも悪いことも分かち合うというのが普通の関係なのですが、そうでない関係では、ネガティブな感情しかない兄弟とうまくやっていかなくてはいけないでしょう。

いずれにせよ、あなたの人生で経験する様々な事柄の中に兄弟との関係が入っているのは確かです。

成長してお互いに離れて生きていくことを選んだとしても、会えば必ずかつての信頼が蘇ってくることでしょう。

そして、もしあなたに何かが起こったら?トラブルに見舞われたら?あなたの兄弟はいつもあなたのそばにいて、助けてくれるでしょう。

5-children-and-bear-1

兄弟との関係は木のようなものだと考えてください。どれほど遠くにまで枝が伸びようとも、根元は一つです。いつも繋がっているのです。

兄弟間にしか伝わらないジョークや話し方、目配せ、他の人には話すことのない秘密などがあるのではないでしょうか?

兄弟はあなたの人生の大切な一部分です。兄弟がいる方は、そのことを忘れずに、兄弟との関係を慈しみ、大切にしましょう。

兄弟との関係は無条件の愛、真実の愛に基づいているのです。

あなたへおすすめ