クセ毛対策/ 家庭にある材料で美しい髪に変身

· 2月 13, 2016
髪の毛に効果的に潤いを与える方法のひとつが「バナナパック」。髪に潤いを与え、なめらかで扱いやすいものへと変えてくれます。

クセ毛を持つ多くの方が、その髪質のせいで大変な思いをしています。ストレートヘアーの方にも悩みはあるでしょうが、クセ毛の悩みというのはかなりやっかいなもの。この記事では、髪の毛にダメージを与えることなく、その自然なウェーブやカールを引き立たせた美しい髪を手に入れる方法をご紹介します。

バナナパック

家で作ることが出来るトリートメントの中でも、最も髪に潤いを与え、クセを防いでくれるのがバナナから作ったパックです。バナナに含まれるビタミンB2とB6が髪を綺麗にしてくれます。使い方は簡単で、バナナをピューレ状にし、髪の毛に均等に塗ります。1時間半そのままの状態にしたら、いつもと同じように髪の毛を洗い流します。

このパックは週に2~3回行うと良いでしょう。最初の1回で、その違いを感じるはずです。髪の毛が、なめらかで扱いやすくなります。

アボカドマヨネーズパック

アボカドペースtp

作り方は、まずアボカドを細かく切り、ペースト状にします。そこに大さじ1~2杯のマヨネーズを加えて混ぜます。出来上がったら、髪の毛全体に塗り、15分~20分間そのまま置きます。終わったら、髪の毛を良く洗い流します。髪の毛がスベスベで、ツヤツヤになります。

りんご酢パック

髪の毛を洗う際に、最後のすすぎをする水(500ミリリットル)に、りんご酢を大さじ3杯入れます。クセのない、よりツヤのある美しい髪へと導いてくれます。

ココナッツオイル

ココナツオイル

温めたココナッツオイルを髪の毛全体に塗り、お湯につけたタオルを巻きます。タオルを巻いて髪を温めるのは、一定の温度を保ちオイルを浸透しやすくする為です。そのまま20分間置きます。潤いを保ちクセを防ぐ為に、このパックは週に2回は行いましょう。

卵黄パック

を2個用意します。卵黄だけを取り出し、よく混ぜます。それを髪の毛全体に塗ったら30分ほど置きます。あとはいつも通りに髪の毛を洗い流したら終わりです。髪の毛にツヤとコシが生まれるでしょう。

心がけて欲しいこと

  • ドライヤーの使い過ぎはやめましょう。髪の毛が乾燥しますし、クセができる主な原因となります。
  • クセを直すためにストレートアイロンを使う際は、出来るだけ高品質でしっとりさせるヘア用品を塗ります。自然由来のものであれば、なお良いです。
  • 市販のスタイリング剤にもありますが、べたつきや重さを感じる製品は購入しないようにしてください。天然由来のものを選ぶようにしましょう。
  • クシは、柔らかい動物の毛で出来たものにします。金属やプラスチックで出来たものは絶対にやめましょう。
  • 髪の毛に使うものは、高品質で主にアルコールを含んでいないものを選びます。例えば、シャンプーやジェル、スプレー、スタイリングクリームなどです。
  • 髪の毛を洗う際は、冷たい水かぬるま湯であることが望ましいです。熱いお湯ですと、髪の毛が乾燥し、弱くなってしまいます。また、傷つきやすくなり、クセも増えてしまうのです。
  • 髪の毛がはねた状態ですと、整えるのに時間がかかります。髪の毛が濡れている間に、良質なヘア用品で潤いを与え、簡単にもつれがとれる状態にしましょう。

食べ物を髪に塗るのは、最初は抵抗があるかもしれません。しかし、一度試してみてその効果を実感すれば、きっとリピートしたくなるはずです。是非試してみてください。

あなたへおすすめ