口臭予防に効果的な7つの自然療法

· 10月 7, 2017
唾液のpH値を正常に保つためにはレモン果汁が最も効果的だとご存知でしたか? レモンには口臭の原因となるバクテリアを撃退する働きがあります。

口臭は、周りの目も気になり自尊心が欠落してしまうほど深刻に悩むこともある、社会生活に悪影響を及ぼす不快な症状です。

「口から出る悪臭」と定義づけられる口臭は、ほとんどの場合がバクテリアによる感染症か、歯の間に詰まった食べカスが原因です。

歯を毎日磨き、マウスウォッシュで口をゆすぐ事で、口の中を清潔に保つことができますが、口臭を完全に撃退するためには本記事でご紹介する、口臭予防に効果的な7つの方法が効果的です。

1. ナチュラルヨーグルト

ナチュラルヨーグルトには、口臭を予防し口内の衛生状態を保つプロバイオティクスが含まれているため、口内のpH値を正常に保ちながら過剰に分泌される酸やバクテリアを減少させます

またナチュラルヨーグルトは胃の健康にも効果的で、消化機能を改善する働きがあります。

使用方法

  • 朝食にヨーグルトを半カップ食べてください。一緒に食べていいのは果物だけです。
  • 午後にもう一度食べてください。

2. 紅茶

紅茶に含まれる抗酸化物質であるポリフェノールには口臭を予防・撃退する働きがあり、口臭の原因となる有害なバクテリアの増殖を抑え、口内を清潔に保ちます。

材料

  • 紅茶 大さじ1
  • 水 1カップ

使用方法

  • 水を沸騰させたら紅茶を加え、10分間かけて抽出します。
  • 朝食に一度飲んだ後、昼食時にも飲んでください。

3. レモン果汁

レモン果汁に含まれる天然の酸は、口臭や口内の感染症などを撃退する働きがあります。また唾液のpH値を正常に保ちながら口臭や病気の原因となる細菌を体外に排出します。

材料

  • レモン果汁 1個分
  • 水(ぬるま湯) 1/2カップ

使用方法

  • レモン果汁を絞ったら、ぬるま湯と混ぜます。
  • 一日に2−3回、このレモンウォーターを使ってうがいをしてください。
  • 朝食にレモンウォーターを飲むとさらに効果がアップします。

4. パセリ茶

パセリの茎を噛むと口臭が緩和されますがパセリ茶を飲むとさらにその効果が向上し、口臭の不快な症状を解消することができます。

パセリ茶のクレンズ作用と抗酸化作用が、老廃物を排出し、口臭を撃退して再発を防ぎます

材料

  • パセリ 大さじ1
  • 水 1カップ

使用方法

  • 水を沸騰させたらパセリを入れて10分間かけて抽出します。
  • 出来上がったら冷まします。
  • 一日に3回まで飲むことができます。

5. ペパーミント茶

ペパーミント茶は口臭予防に効果的なお茶の一つで、歯や歯茎の感染症を予防し、その抗菌成分と抗炎症成分が口内をさらに清潔に保ちます

材料

  • ペパーミント 大さじ1
  • 水 1カップ

使用方法

  • ペパーミント大さじ1杯を沸騰した湯に入れます。
  • 飲むのに最適な温度まで下がったらペパーミントを濾します。
  • 一日に2回まで飲むことができます。

6. アップルサイダービネガーと水

胃の中のpH値を正常化する働きのあるアップルサイダービネガーは酸の過剰な分泌を軽減します。

材料

  • アップルサイダービネガー 大さじ1
  • 水 1カップ

使用方法

  • ぬるま湯にアップルサイダービネガーを入れたら朝食時に飲んでください。

7. カモミールティー

カモミールティーは口臭予防に非常に効果的です。肝臓の疾患や体内の細菌バランスの乱れが原因の口臭には特におすすめです。

カモミールに含まれるクレンズ成分が血液中の毒素を取り除き、肝臓の浄化機能を促進します。さらにカモミールの抗炎症機能により、口内に炎症が起きている時の歯の痛みや歯茎の痛みを軽減します。

材料

  • カモミールの花 大さじ1
  • 水 1カップ

使用方法

  • カモミールの花を沸騰した湯に入れて10分間抽出します。
  • 濾して一日に3回まで飲んでください。

口臭にお悩みの方は今回ご紹介した飲み物から一つを選び、継続して飲むことで高い効果が期待できます。

ただし、ご紹介した自然療法を実践しながら、もちろん口内を常に清潔に保つよう心がけてください。