口臭の悩み 自然に治す方法は?

· 6月 20, 2015

どうして私たちは口臭で悩むのでしょうか、そして、どうしたら自然に治せるのでしょうか。 人によっては、お口の臭いに悩まされることがしょっちゅうだったり、一日中悩んでいる人もいます。ここでは、その原因と自然療法、医療制度、サプリメント、どうしたら口臭を防げるのかといった秘訣をご紹介します。

考えられる原因

・口腔不衛生

・消化不良

・歯の問題

・アルコール依存症

・喫煙

・虫歯

・歯のインプラント

・歯肉炎

・副鼻腔炎

・特定の薬

・咽喉感染症

・慢性胃炎

・肝臓の機能不良

頻繁に臭いがするようだったり、どんな療法を試してみても習慣を変えてみても原因が分からない場合は、医師に相談するべきでしょう。口臭の症状がある肺がんや深刻な病気がいくつか存在します。

口臭を治療するには、まず、考えられる原因を取り除いていきましょう。最も一般的なのは、消化や肝臓の問題が原因となっている場合です。もしそうなら、行える自然療法がいくつかあります。私たちの体の消化管に消化しきれない食べ残りがあることを知らせてくれているのですから、体を浄化していかなければなりません。

クロロフィル(葉緑素)とサラダ

美味しい自然療法といえば、パセリ、セロリ、ミントとアボカドの入った新鮮なサラダを少量の塩とオリーブオイルで味付けして、毎日食べることです。このサラダは、大変浄化作用があって、肝臓も助けます。緑色食品、クロロフィルが豊富なものに目を光らせましょう。この物質は、口腔全体の臭いを中和し、浄化とリフレッシュを行います。

ネズの実

ネズは、ヨーロッパの在来種で、湿気の多い涼しい森林、および、北アジア、北アメリカで育ちます。

この自然療法はシンプルですが、方法には厳密に従ってください。以下の頻度で、ネズの実を食事前に30分間噛みます。

・初日から3日目: 毎食前にネズの実を1つ

・4日目から6日目: 毎食前にネズの実を2つ

・7日目以降: 毎食前にネズの実を5つ

これを、1年を通じて時期を変えて15日間ずつ行います。

ジュニパー

 

クロレラ藻類

この微細藻類は、60%以上がとても貴重な植物アルブミンで成っています。19種のアミノ酸を含み、そのうち8種は人間の体内で生産出来ないため、私たちは食事で摂取しなければなりません。またクロレラは、ミネラル物質とビタミン、特にビタミンB12の天然源になります。口臭の場合ですと、クロレラのクロロフィルが抗菌作用効果を生み出して、結果、自然な息にしてくれるのです。その上、重金属、有害物質から私たちの体の浄化を助けてくれます。錠剤状で購入できますので、製品の説明書に従いましょう。

活性炭

活性炭は、ガスと下痢に効くと人気があります。殺菌、吸収効果があるので、口臭にもよく効きます。食後にスプーン1杯と少量の水を飲むだけ。また、錠剤状の物も購入できます。便秘でお悩みの方は、この療法ではなく、他の療法を行った方が良いでしょう。

薬草

薬草には、口臭を中和し、消化系機能の改善を助けてくれるものがいくつかあります。下記のハーブで1リットルのお茶をつくり、一日を通して飲みましょう。

・ミント

・アニス

・ローズマリー

・ヨモギ

ステビアで甘みを付けたり、レモン半個分の果汁を加えたりも出来ます。

ミント

 

お口の中を清潔に保つ秘訣

口腔を念入りに洗うことはとても大切です。食べかすが引っかかって残ってしまっているからだけでなく、現代の食事は多くの有毒物質を含んでいるからです。お口の中を清潔に保ち、口臭を防ぐために、下に挙げる簡単なアドバイスを実践してくださることをお勧めします。

・歯間ブラシを毎日使用する

・最低でも2分間歯を磨く

・口腔内のPHバランスにとても刺激が強いラウリル硫酸ナトリウムを含まない天然歯磨き粉を使用する

・セージ、タイム、シナモン、ミント等の自然茶でうがいする

・オイルでうがいする