更年期にお肌を美しく保つ方法

6月 7, 2017
更年期に入り、お肌の調子がいまいちという方は多いのではないでしょうか? 更年期でもお肌を健康に保つために、悪い生活習慣を避け、内外からしっかりと水分補給をしてあげましょう。

更年期は、内面だけではなく外面にも複雑な変化が現れるので、丁寧に体調を管理する必要がある期間です。

お肌は、最も悪影響を受けてしまう箇所の一つであり、天気や気候によってさらに調子が崩れます。

今日の記事では、更年期でも美しく、お肌に潤いを与える方法をご紹介します。

更年期の女性のお肌には、何が起こるのか?

2-healthy-menopause

元々、女性のお肌男性のものよりも25%薄いのですが、更年期にはこれがさらに強く影響してきます。

歳を重ねるにつれ、真皮の年齢とその基本機能が変化します。基本機能には、体温の調節、日光や病原菌からのお肌の保護、水や栄養素の保つなどが含まれます。

もちろん遺伝子やこれまでの生活習慣からも影響を受けますが、50歳を過ぎるとお肌に老化の兆候が見られます:

  • 乾燥
  • たるみ
  • ごわつき
  • シワ

またハリが失われたり、シミが出てきたり、血管が目立ったり、といった症状が気になり始めるでしょう。

  • 真皮は水分が少なくなり、組織を修復したり傷を癒す能力が低下してきています。
  • コラーゲンも少なくなるため、お肌の弾力性が失われます。
  • 体内のエストロゲンの低下によって、お肌のトーンを保つ細胞の数が減少し、シミなどが現れます。
  • 手足の皮膚が厚くなって、乾燥による亀裂が入ってきます。

更年期のスキンケア

ホルモンレベルの変化は、治療によって調節することができます。

しかし、更年期にも美しく、若々しいお肌を保ちたいという方は、意識して気をつけないといけない生活習慣がいくつかあります。

以下のアドバイスを参考にしてください。

紫外線からお肌を守る

紫外線はどの年齢のお肌にも有害ですが、特に更年期のお肌には紫外線に対応できる力が弱まっています。日中や夏には、特に強力な日焼け止めを使ってください。

しかし、身体に必要なビタミンDを作るために、日中に15分間だけ日光を浴びることをお勧めします。これにより、カルシウムの吸収が促進できるため、骨の健康を維持することができます。

元々色白の方は、常に日焼け止めを使用してください。(曇りの日や寒い日にも)

水分補給を欠かさない

3-stay-hydrated

十分に体内を水分で満たしてあげるために、一日2〜3リットルのお水を飲むことが不可欠です。

お水が苦手な人は、フレッシュジュースやスムージー、ハーブティーに置き換えて水分を取ってください。コーヒー、清涼飲料水、アルコールは、逆に体内の水分を吸収してしまうのでお勧めできません。

顔や身体に保湿効果のあるクリームを使用することも良いでしょう。更年期女性の方用の製品はたくさんあります。朝と夜、しっかりと保湿をしてあげてください。

洗顔

お肌を清潔に保つのは、あなたをより若々しく健康的に見せるために欠かせません。

お肌のpHバランスをわずかにアルカリ性に保ち、お肌から出る天然の脂質バリアを壊さないナチュラルな石けんを使用して顔を洗ってください。

洗い終わったら、お肌を保護するためにクリームを塗りましょう。

顔を拭く際は、擦らないように注意してください。

栄養をしっかり取る

お肌の外側からのケアに加えて、バランスの取れた食事を取ることをお勧めします。ビタミン、ミネラル、抗酸化物質を豊富に含む食材を選びましょう。

果物や野菜は、新鮮なお水や栄養素がたっぷり含まれているので、あなたのお肌にとって一番の味方となります。

脂肪、小麦粉、砂糖は避けてください。加工食品やファストフードを食べるのを止めましょう。代わりに、手作りのものや、健康的な旬の食べ物を選んでください。

健康的な食生活は、健康を害するフリーラジカルからあなたを守ってくれます。

スクラブパック

4-exfoliate

古い角質を取り除き、お肌の細胞の再生を促すために、一週間に一回スクラブパックをすることをお勧めします。

砂糖とハチミツで自家製のパックを作ってみてください。顔と首をこのパックでケアすれば、お肌を美しく保つことができます。

運動する

定期的な運動は、全ての年齢の方に重要ですが、特に更年期の方にとってお肌を健康的にみせるためには必須です。

運動をすると、毛穴を通して毒素を排出でき、お肌の弾力性を高めることができます。

それ以外にも、運動は骨粗鬆症を予防し、心臓を健康に保ち、ストレスを軽減して身体に活力を与えます。

ですから、軽くリラックスできる運動でもよいので、身体を動かすことはとても大事です。あまり運動が得意ではない場合は、ヨガやピラティス、水泳などに挑戦してみてください。

不健康な生活習慣を避ける

不健康な生活習慣とは、喫煙、ストレス、アルコールなどです。これらは、あなたの健康に害を及ぼし、お肌に悪影響を与えます。

例えば、喫煙はあなたの身体に有害な毒素をもたらすだけではなく、真皮が再生し、潤いを保つのを防ぎます。

ストレスは不眠症のような他の問題を引き起こすため、くまやシミがお肌に出てきてしまいます。

アルコールも喫煙と同じような悪影響を与えます。なかなか身体の外に出すのが難しい毒素がアルコールには含まれているからです。

 

あなたへおすすめ