更年期のお肌に効果的な5つのスキンケア

· 10月 1, 2017
更年期のお肌には、お肌を清潔に保つこと、そして内側と外側、両方からの水分補給が欠かせません。

更年期に入るとお肌が劇的に変化することを知っていましたか? ここでは更年期に入った時に実践したい5つのスキンケアをご紹介します。

更年期は全ての女性に必ず訪れる自然な事なので、何も恐れることなどありません。

40を過ぎると体には様々な変化がみられるようになります。卵巣は女性ホルモンの再生産をしなくなり、そのうち生理が終わります。

この時期は、気分やお肌の変化がしばしば見られます。滑らかさや柔らかさが失われ始め、美しさが損なわれていく、失われていくのではないかと多くの女性が恐怖を感じるようです。

ですが、更年期だからといって諦めないでください! お肌を元気にしてくれる方法はたくさんあります。これからそれをご紹介しましょう。

 

1.お肌のデトックス

最も大切なことは、お肌に毒素を貯めないことです。

お肌は常に有害な環境や物質にさらされています。

きっと10代の頃は何度も顔を洗ったりしていたでしょう。あの頃はにきびなど、今とは違う悩みを抱えていました。

そして今また大きな変化が見え始めています。なんにせよ、とにかく毛穴を綺麗にしておくことが大切です

ほこりや汗は、お肌の深い部分に影響を与えます。それを避けるために、お肌を清潔に保つようにしましょう。

毎日顔を洗う事は基本中の基本です。クレンジングやナチュラルソープ、ナチュラルオイルなどで、とにかく毎日きれいに洗う事が大切です。

それに加え、週に一度はディープクレンジングを行いましょう。これは角質を落とし、毛穴の奥深くに詰まった汚れを取ってくれるのでとても効果的です。また同時に細胞の再生を促します。

 

2.太陽からお肌を守る

普段からビタミンDを摂取することに加え、外出する時は必ず日焼け止めを塗るようにしましょう。

必要な栄養分をお肌がしっかり吸収出来るようになるだけでなく、皮膚がんを予防することも出来ます。

・日に当たるなら午前中か、午後3時以降が良いです。

必ず水を持ち歩き、のどが乾いたらその都度飲むようにしましょう。

・日焼け止めはSPFが少なくとも35あるものを使ってください。

 

3.お肌の艶を維持するために天然の脂肪分を摂る

年を取るごとに人は自信を増し、自分自身を良く理解できるようになります。ですがホルモンは思うようにいきません。

更年期に入るとエストロゲンが減少し、お肌に影響を与え始めます。

エストロゲンが減少すると以下のようなお肌の変化があります。

・お肌が薄くなる

・乾燥する

・しわ

お肌に水分を与える食材や、アボカドや鮭に含まれる天然の脂肪分が更年期のお肌の改善に役立ちます。

 

4.コラーゲンを多く含む食材を取り入れる

更年期に入ると、コラーゲンも減少します。徐々に減少していくのですが、その影響は目に見えて明らかなものです。

以下が主に起こる変化です。

・ほほや顎周り、首周りがたるみ始める

・顔の上部分にしわが出始める

・口周りにしわが出来る

もしこういった変化を感じ始めたら、直接お肌にコラーゲンを付けるようにしましょう

コラーゲンのカプセルの中身を出し、ゆっくりと優しく指先でクルクルとマッサージします。クオリティの高いコラーゲンを使うようにしてください。

また、コラーゲンを多く含む食材を取り入れる事も大切です。

・魚(鮭、マグロ、牡蠣など)

・野菜(トマト、にんじん、ほうれん草、きゅうり、ペッパー類、にんにく)

・ラズベリー

・卵

・大豆

・ホワイトティー

 

5.お肌の内側と外側、両方から水分補給する

更年期を過ぎると、お肌が乾燥しているように見えます。皮脂を生産する線が働かなくなるためです。

これを防ぐために以下の事を覚えておいてください。

十分な水を飲む

少なくとも1日コップ8杯分の水を飲むようにしましょう。水分補給をすると、体の老廃物や毒素を体外に押し流すことが出来ます。

 

水分の豊富な食材を取り入れる

トマトやキュウリには水分がたっぷり含まれています。水をたくさん飲むのが苦手な方はこういった野菜をタップリ食べるようにしてください。

 

質の高いモイスチャライザーを使う

質の高いクリームやローションは、更年期に不足しがちなコラーゲン、脂肪分、水分を補給してくれます。

ミネラルオイルやローズウォーターなどを使ってご自分でローションを作るのがベストです。

もしお店で買いたいと思われるなら、出来るだけ天然のものを使った質の高いものを購入するようにしましょう。