口内炎を早く治す7つの民間療法

6月 16, 2017
厄介な口内炎にお悩みですか? 今日ご紹介するものには、抗炎症作用、豊富な抗生物質が含まれているので、口内炎を引き起こす細菌と闘うのに役立ってくれるでしょう。ぜひ試してみてください!

口内炎は、頰、舌、そして口蓋の粘膜に沿ってできる白く、赤い縁のある腫瘍です。

ヘルペスと外見は似ていますが、全く違うものです。口内炎は、伝染することはなく、口の外にはできません。

口内炎の原因には、免疫力の低下、ストレス、傷、悪い衛生状態などが考えられます。

普通、数日後には治りますが、治療のスピードを早め、感染を防ぎ口内炎を予防する民間療法を試してみるのもオススメです。

今日は、口内炎の痛みを和らげてくれる天然成分が入った素晴らしい食品と製品、そしてそれらの使用方法を7つご紹介します。

1.ニンニク

2-garlic

ニンニクには、消毒作用と抗菌性があるので、直接幹部に塗ることで炎症を抑えてくれます。

ニンニクに含まれる活性化合物のアリシンは、傷口の炎症を和らげ、細胞活動を活発にし、より早く治癒できるように働きます。

使用方法

  • ニンニクをすりおろし、患部に塗り込み2〜3分そのままにします。
  • その後、水でよく洗い流してください。1日2回行いましょう。

2.ベーキングソーダ

ベーキングソーダは、口内の健康を保つのに欠かせない古くから伝わる民間療法です。

その消毒作用と抗炎症作用で素早く傷口の痛みを軽減します。

患部の感染リスクを減らし、pHバランスを調整するので、皮膚の修復に役立ちます。

使用方法

  • 少しのベーキングパウダーを水で湿らせ、患部に擦りつけます。
  • 歯を磨いた後に、治るまで毎日行うと良いでしょう。

3.グレープフルーツシードオイル

3-grapefruit-extract

グレープフルーツの種から得られる天然のエキスは、口の感染を引き起こす細菌を破壊する強力な抗生物質が含まれています。

抗酸化物質と消毒剤は、傷口の周りの皮膚を保護しながら炎症を抑え、傷から出る悪臭を防ぎます。

使用方法

  • ぬるま湯に、グレープフルーツシードオイルを数滴入れて、歯磨き後にそれでうがいをしましょう。
  • これを、1日3回繰り返します。

4.過酸化水素

過酸化水素の消毒そして修復作用を口内炎の家庭治療薬として使用することができます。

患部に直接塗ると、傷ついた組織の回復を早め、細菌が増えるのを防ぎます。

使用方法

  • 綿棒に過酸化水素を浸し、傷口を擦ります。
  • これを1日3〜4回繰り返しましょう。

必要に応じて、大さじ一杯の過酸化水素を水に溶かし、うがいをしても良いです。

5.ペパーミントオイル

4-mint-oil

ペパーミントエッセンシャルオイルには、口内炎による感染を防ぐのに役立つ抗炎症作用と防腐作用が含まれます。

使用方法

  • ペパーミントオイルで綿棒を湿らせて、傷口にゆっくりと塗ってください。
  • 必要に応じて、これを2〜3回繰り返しましょう。

6.プレーンヨーグルト

ヨーグルトの乳酸は、口内の粘膜のpHバランスを整えるのに役立ちます。酸性度を低下し、健康な細菌を増やします。

プレーンヨーグルトを直接塗ると、傷で痛んだ皮膚の状態が改善し、感染の発症を防ぐことができます。

使用方法

  • 毎日、プレーンヨーグルトを食べましょう。食べる際は、傷口にしっかりと触れるように意識してみてください。

7.ウコンのペースト

5-turmeric-paste

ウコンで作られたペーストは、口内炎や口内の健康に影響を与えるその他の問題の解決策として使えます。

ウコンには、クルクミンとして知られる活性物質が含まれています。クルクミンは、特徴的な色と抗炎症作用を持ち、抗生物質が含まれます。

使用方法

  • 少量のウコンを水で湿らせ、傷口に塗ります。
  • 2〜3分、放置してからすすぎましょう。
  • 1日に2〜3回、試してください。

 

今も口内炎が痛みますか? 今日ご紹介した治療法を試し、すぐに口内炎の痛みから解放されましょう。

 

あなたへおすすめ