骨粗鬆症を撃退する方法

6月 10, 2017
牛乳をたくさん飲んでも骨粗鬆症の予防にはならないのをご存知ですか? 骨粗鬆症の予防、そして撃退に本気で取り組みたいとお考えの方はぜひ本記事をご覧ください。

現代社会では多くの人が骨粗鬆症を発症しており、その中でも特に、更年期後の女性がこの疾患に悩まされています。

牛乳を毎日飲んでいるのになぜカルシウムが欠乏するの?

カルシウムのサプリメントを飲んでいるのに、なぜカルシウムが不足していると言われるの?

などと不思議に感じたことはありませんか?

これらの質問への答えとなるのが本記事です。

体内に必要なカルシウムを手軽にそして自然な方法で補給する健康的な方法をご紹介します。

骨粗鬆症とは?

骨粗鬆症とは、骨密度が失われて骨質が劣化することで骨がもろくなり、骨折のリスクが高まる疾患です。

骨粗鬆症の発症率は女性の方が高く、特に中高年の女性に多く見られます

骨粗鬆症の原因には、遺伝的な要因もあると言われていますが、その他の骨粗鬆症の原因と考えられる要因をご紹介します:

  • 栄養失調
  • バランスの乱れた食生活
  • 一部の薬
  • 座りっぱなしの生活
  • ホルモンの問題

骨粗鬆症の最大の問題点は、痛みや骨折といった症状が現れるまで病気が進行していることに気づかないことです。そのため、家族に骨粗鬆症の病歴がある場合は、予防に特に注意を払う必要があります。

 

牛乳はカルシウムの豊富な供給源となるか?

骨粗鬆症で大切なのはカルシウムの摂取量を増やすことです

長期にわたり、カルシウムの補給には牛乳が良いとされてきました。

しかし現代では、骨粗鬆症を発症する人が若い人も含めて増えています。

つまり、加工された飲み物であるため市販の牛乳を飲むだけではカルシウム補給、そして骨粗鬆症の予防には十分でないことがわかっています。

もちろん牛乳にはカルシウムが含まれており、乳糖(ラクトース)の作用で消化吸収されやすくなっています。

しかし現代社会では、牛乳からのカルシウムが吸収されにくい、たんぱく質や乳糖不耐性を発症している人が増えています。

 

牛乳と骨粗鬆症

多くの研究により、牛乳を継続して飲むだけでは骨粗鬆症の予防にはならないことが明らかになっています。逆に、卵巣ガンや前立腺ガン、そして心疾患を引き起こすリスクが高まるとも言われています。

 

カルシウムサプリメント

医薬品であるカルシウムサプリメントを摂取するときに、実は体内で吸収されていないというケースが報告されています。逆にカルシウムサプリメントを継続して摂取すると、体内の石灰化、腎臓結石、そして心疾患などのリスクが高まります。

止むを得ずカルシウムサプリメントを摂取する場合は、必ず何か食べ物と一緒に一日数回に分けて摂取してください。

まだ同時に、十分なビタミンDを摂取してください。

カルシウムサプリメントを摂取せず体内を健康に保ちたいときは、カルシウムが豊富に含まれている食品を積極的に摂取してください。

カルシウムが豊富に含まれている食品

カルシウムが豊富に含まれた食事を心がけるときは、これからご紹介する「乳糖が含まれていない」カルシウムが豊富な食品を毎日の食事に取り入れてください:

  • イワシ
  • 魚介類とキャビア
  • 野菜(リーク、スイスチャード、ブロッコリー、ほうれん草)
  • ごま(生、炒りごま、低温圧搾法で搾ったごま油など)

その他の影響を与える要因

骨粗鬆症をしっかりと予防したいときは、影響を与える要因を理解し、予防に力を入れ、万が一発症してしまってもしっかりと治療してください。

  • 毎日一定の時間、太陽光を浴びるか、医師の指導の元、ビダミンD3サプリを摂取します。
  • 更年期などによりホルモンが乱れているときは、ホルモンの値の正常化を心がけてください。女性はエストロゲン、男性はテストステロンの値をバランスよく保つことが大切です。
  • アルコールの摂取は控えてください。
  • 砂糖や砂糖が含まれた食品の摂取をできる限り減らしてください。
  • 中強度の運動を週に2〜3回行ってください。骨の強化に直接的な効果を発揮します。
あなたへおすすめ