腰の痛みを解消する4つのアドバイス

11月 29, 2017
本記事では、軽度の腰の痛みを解消する自然療法をご紹介します。ただし、慢性の腰痛にお悩みの方は専門家の指導のもとで治療を行ってください。

成人の多くが人生で一度は腰の痛みを経験しています。腰の付け根、特にウエストからヒップにかけての部分に痛みや圧迫を感じます。

姿勢、生活スタイル、そして老化などが要因となり、骨格や筋肉などに痛みや不具合が生じます。

腰痛は男女どちらにも発症します。特に座る時間の長い生活を送る人、運動不足の人、また過剰に運動を行なっている人に発症しやすいです。

若い人が腰痛を発症する理由の多くが、リュックサックやかばんなどの過度な重さによる腰への負担です。また座る時間の長い生活、間違った姿勢で座るとき、そして姿勢の悪さなどがその原因となります。

腰痛の原因

腰痛の原因のいくつかをご紹介します:

オーバーウエイト

身体能力を超えた重さ

自分の身体能力を超えた重すぎるウエイトを持ち上げるとき、筋肉が必要以上に緊張し、腰に強い痛みを感じます。

こちらの記事もご覧ください: 毎日のウォーキングの効果4選

思わぬ動き

思わぬ動きや不意の動きによって起こる腰痛は、治療の必要なく症状が消え去ることがほとんどです。

しかし、その痛みは短くても腰痛が起こった時の強い衝撃が問題となります。

脊髄感染症

椎間板炎、 骨髄炎、そして膿瘍などがこの病気に隠れています。

脊柱側湾

脊柱が側方へ曲がり、多くの場合脊柱自体のねじれを伴います。どの年齢にも起こる病気ですがその症状は成人に現れやすい傾向があります。

ヘルニア

ヘルニア

ヘルニアはは椎間板(軟骨)が変性し、組織の一部が飛びだした状態を指します。飛び出した一部が付近の神経を圧迫して激しい痛みの症状を引き起こします。

症状が深刻な場合は手術が必要となります。

理学療法、リハビリ、そしてステロイドを含まない抗炎症作用のある薬を使って痛みを軽減します。

 

腰痛に効果を発揮する自然療法

症状の軽い腰痛は、これからご紹介する運動や自然療法で解消することができます。

1.ボールを使ったマッサージ

とても簡単にできるマッサージです。

  • 平らな場所に仰向けになり、手のひらサイズのゴムボールを臀部の下に置きます。
  • ボールによるマッサージが浸透するように、ゆっくりと左右に動きます。
  • 他の場所をマッサージする時は、一度姿勢を変えてから行ってください。
  • さらに高度なマッサージを行う時は、横向きになって行いましょう。

ボールを使ったマッサージは、座る時間の長い生活や、運動不足が原因の姿勢の悪さにより、常にプレッシャーを与えられている臀部のマッサージを行います。腰痛だけではなく、肩こりをはじめとする様々な痛みを予防・解消する効果があります。

2.棒を使ったセルフマッサージ

マッサージ

背中全体に届く長さの棒を探します。ホウキやモップなどの柄の部分で代用することもできます。

  • 棒を使って背中全体をゆっくりと上下にスライドさせます。
  • 片側にすべての力をかけたら、徐々に真ん中から反対側へと移動させます。
  • 背中の筋肉をリラックスさせ、腰痛や怪我などの痛みを解消します。

このマッサージは、できる限り深く、そして強く行うことで、手では押さえられないほどの強いプレッシャーを背中に与えることができます

 

3.ミルクとキャベツ

驚くことに、キャベツには筋肉をリラックスさせる作用があるため、背中全体をリラックスさせる効果があります。

  • 牛乳の入ったボウルの中にキャベツを入れ、5分間そのままにします。
  • 背中を綺麗に洗った後、キャベツを患部に貼り、15分間そのままにします。
  • ぬるま湯で洗い流してリラックスしてください。

4.塩入りパセリ

パセリ茶

  • ぬるま湯の入ったボウルの中にパセリ1本と小さじ数杯の塩を入れます。
  • パセリを取りだし、患部に載せたら、20分間そのままにして成分が浸透するのを待ちます。
  • タオルなどを使ってパセリを患部から取り除いたら、イソプロピルアルコールで綺麗に洗い幹部をリラックスさせてください。
あなたへおすすめ