今夜からぐっすり!/かぼちゃの種の驚きの安眠効果

6月 30, 2017
マグネシウムとフィトエストロゲンを豊富に含むかぼちゃの種は、入眠効果のあるトリプトファンを多く含んでいます。

かぼちゃの種はとても小さいですが、健康に良い脂肪酸、マグネシウム、亜鉛など骨の健康に効果のある栄養素が豊富に含まれているため、そのまま捨ててしまうのは非常にもったいない食品です。

このように、かぼちゃの種に多くの栄養が含まれていることをご存知の方も多いですが、実はかぼちゃの種には安眠効果があるのをご存知ですか?

かぼちゃの種は、軽くローストすると健康的で美味しいおやつになり、次の食事までの空腹感を満たすおすすめのヘルシースナックです。

ただし今回は、このかぼちゃの種を夕食に食べることで得られる効能やおすすめレシピをご紹介します。

かぼちゃの種を夕食に食べることで、睡眠の質が向上します。かぼちゃの種はその他の食品と組み合わせることができる万能な食品で、夕食に取り入れることで、睡眠の質が向上するため、ストレスが溜まる毎日の生活においても、素晴らしい入眠効果が期待できます。

トリプトファンが豊富に含まれるかぼちゃの種

 

ハチミツを入れた温かい牛乳やバナナなど、特定の食品には、生化学上の変化を引き起こすことで心身をリラックス状態へと導く働きがあります。

かぼちゃの種ものその一つで、体内でセロトニンへと変換され、脳において睡眠ホルモンと呼ばれる「メラトニン」の生成を促進するアミノ酸であるトリプトファンが豊富に含まれています。

就寝の数時間前に、炭水化物を含む天然食材と一緒にかぼちゃの種を摂取することで、体内のトリプトファンの量が倍増します、

 

かぼちゃの種の素晴らしい効能

かぼちゃの種1/4カップには、骨の健康を維持して血圧を正常化する効果のあるマグネシウムの、1日に必要な摂取量の半分が含まれています。

また更年期に入ったばかりの女性にもかぼちゃの種はおすすめです。かぼちゃの種に含まれる天然のフィトエストロゲンには、ホットフラッシュ、頭痛、そして関節痛などの更年期の症状を和らげる働きがあります。

さらにオメガ3脂肪酸やカロテノイドやビタミンEなどの豊富な抗酸化物質が含まれているかぼちゃの種は、炎症を軽減し、有害なフリーラジカルから私たちの体を保護します。

 

安眠効果抜群!かぼちゃの種レシピ

ほうれん草・ラディッシュ・かぼちゃの種のサラダ

材料

  • ほうれん草 1カップ(28g)
  • ラディッシュ 5個
  • ルッコラ 1カップ(28g)
  • かぼちゃの種 大さじ3(24g)
  • バルサミコ酢 大さじ1(10ml)

作り方

  • 全ての材料をきれいに洗います
  • ラディッシュを薄切りにスライスします
  • ほうれん草、ルッコラ、そしてスライスしたラディッシュをボウルに入れます
  • 最後にかぼちゃの種を上からかけます
  • バルサミコ酢をドレッシングとしてかけてお召し上がりください

パンプキンの種とフルーツのサラダ

材料

  • りんご 1個
  • プレーンヨーグルト 1カップ(またはお好みの量)
  • オーツ麦 大さじ2(20g)
  • かぼちゃの種 大さじ3(24g)
  • ハチミツ 小さじ1(7.5g)

作り方

夕食としてたんぱく質と一緒に食べるのがおすすめのサラダです。作り方はとても簡単で、5分で出来上がります。

  • りんごを洗ったら種を取り除き、4つ切りにします
  • りんごを小さく切ってヨーグルトと一緒にボウルに入れます
  • ハチミツ小さじ1、オーツ麦、そしてかぼちゃの種を入れたら出来上がりです

 

今回ご紹介したかぼちゃの種は、1日のうちでいつ食べても健康効果を発揮する食品ですが、果物や野菜と一緒に夕食として食べることで、高い入眠効果が期待できます。

早速かぼちゃの種を試してみませんか?

メインイメージ転載元: wikiHow.com

あなたへおすすめ