心をしずめプラス思考に切り替えるための/5つのヒント

9月 7, 2016
ものごとを客観的に見て心をしずめるためには、置かれている状況からちょっと距離を取ることが大切です。リラックスして、広い視野からものごとを見るように努めましょう。

たくさんの困難な問題に直面して途方にくれてしまい、マイナス思考に引きずられてしまう……そんな体験、ありませんか。

職場でのストレス・家庭での危機・金銭上の損失などといった要因は、心理的にマイナスの影響をあなたに与えつづけ、ついにはうつ状態にまで至ることがあります。

一番の問題は、日常の義務を果たすことで精一杯で、心をしずめ、自己に焦点をあて、あなた自身の感情のために時間を費やすことができなくなっていることです。

あなたは、ロボットでも石でできているのでもない生身の人間。一人でがんばりすぎ、がまんしすぎた結果、どこかで破綻が生じ、ためこんだ感情が爆発して、望ましくない反応を引き起こしてしまうことがあります。

そんな最悪の状態になる前に、心をしずめ、内に秘めた思いを解放するヘルシーな方法を探し始めることが大切です。

最初のうちはむずかしいかもしれませんが、心の向きを変え、悪い方へ悪い方へと考えてしまわないよう努力しましょう。

今回は、途方にくれたとき、あるいは複雑な状況に陥ったときに、心をしずめ、プラス思考へと転換するために役立つヒントをいくつかご紹介します!

1.  1分間だけ心を空っぽにして、心をしずめる

2-hair-and-poetry

一度にたくさんのことを考えていると、解決しなければならない問題が多すぎて、どこから手をつけてよいのかわからず、ついマイナス思考に陥りがちになります。

こういう状態は時には避けられないものですが、1分間だけ時間を取り、反省と瞑想にあててみましょう。

60を数えるあいだ、心のリセットボタンを押して、心を空にし、最初から考え直せるようにするのです。意識的にゆっくり呼吸し、澄みわたった青空や、キラキラ輝く大海原などをイメージしてみましょう。

こうすることで、何をすべきか、もっとはっきりと考えられるようになりますし、1分前よりもずっと心がしずまっていること請け合いです。

2.  不平タラタラ……をやめる!

時として、前向き思考ができなくなるのは、否定的なものの見方をしていることの直接の結果です。あなたに起こったできごとを、自分でどう解釈しているか考え始めるなら、ストレスとうつ状態の原因が見つかるかもしれません。

言い換えれば、大変だ、自分にはムリだ、などと不平を言うかわりに、その状況をチャレンジとして受け入れて、プラスの結果を生み出せる方法を見つけることです。

だれにだって辛く、困難な時を通過しなければならないことがあります。悪いのは自分じゃない! と叫びたくなることだってあるでしょう。でも、心の態度をちょっと変えるだけで、大きく道が開けることだってあるのです。

3. 創作活動をとおして自分を表現する

怒り・悲しみ・嫉妬・怖れ……あなたが体験している感情をクリエイティブな方法で模索することができれば、それが心をしずめ、バランスを取り戻すための最高のセラピーのひとつであることに気づくことでしょう。

絵を描く・文章にするなど、どんな方法でもかまいません。内にとらわれている感情を外に逃がす方法をいろいろ試してみましょう。上手・下手は関係ありません。人に見せる必要だってないのです。

つい忘れてしまいがちですが、何かを創り出すって、とっても楽しいこと。いつだって、気分を晴らすのに役立ちます。

創作活動は、日常の習慣を破り、置かれている状況を理解しコントロールする能力を与えることをとおして、感情を処理する手助けをしてくれるのです。

4. 大切なことのリストを作る

あんまり落ち込んでいるので、あなたをいつも励ましてくれているものを忘れてしまっていませんか。日常茶飯事とストレスとにとらわれていると、あなたが本当に好きなこと・気分を高揚させてくれるものを見失ってしまうことがよくあります。

言うまでもなく、これはよくない習慣です。毎日の生活を楽しくしてくれるものから、あなたを引き離しているのですから。

身の回りで起こっているすべてのよいことに焦点をあてるよう、心を訓練してみましょう。

そういうよいことのリストを作り、ひとつひとつのことに感謝して、それらがどれだけすばらしく大切なことか覚えておきましょう。

どんなに見つけにくくても、幸せは、あなたの目の前にあるものです。

5. 外に出て散歩する

4-hiking

あなたを悩ませていることが何であれ、その細部にとらわれてしまい、それらのことがどこから生じているのかをはっきりと理解することができなくなることがあります。

あなたの置かれている状況自体が、あなたがそれに気づくことを妨げている場合があるのです。

あなたにとって有害な人々や有害な環境—この二つを、できるだけ避ける必要があります。でも、それが家族や職場の上司・同僚だった場合は、完全に避けることはむずかしいかもしれません。

これを手軽に即実行する方法は、その場を離れ、外に散歩に行くことです。近所の公園でも、郊外でもかまいません。外の空気を吸って黙々と歩くことが、ネガティブな影響を退け、心を空にして、静かで穏やかな心を取り戻す機会を与えてくれるでしょう。

ここに挙げた5つのヒントを実行し、ネガティブなことがらが、あなたの人生を支配してしまわないように努めましょう。

呼吸法とリラクゼーションのテクニックを練習し、あなたの心を圧倒しようとする重荷を取りのぞく時間を作ることも大切です。あなたの心はあなただけのもの。プラス思考であなたの心を守りましょう!

あなたへおすすめ