心と見た目の若々しさを保つための7つの改善点

8月 21, 2017

若々しさを保つことは、単に人為的だというわけではありません。自分の中身にも外見にももっと手をかけていこうという意志に関することでもあるのです。

美容クリームや整形手術に頼らなくても、外見や気分をより良くするためのシンプルで簡単な、しかもお金のかからない方法はいくつもあります。

一方で、自分の年齢を受け入れることは大切です。質の良い人生を楽しむためには不可欠であるといえるでしょう。

しかし、過ぎてゆく時間にベストな方法で向き合うために、出来る限りのことをしようとするのはおかしなことではありません。

これは、乾燥を防いだり細胞を生まれ変わらせたりするためにしっかりと水を飲むようにするなど、とても簡単な習慣を身につけることで可能になります。

シンプルな方法ですが、効果は絶大。必見です!

1.ドライヤーやヘアアイロンは髪が老ける原因に

woman curing hair

高温のドライヤーやヘアアイロンを使うことではダメージを受けるため、髪が老けたり、弱くなったり、調子が悪くなったりする原因となります。

そこで、週に3回ほど髪を休ませてみてはいかがでしょうか?おしゃれのために欠かせないことといえば、髪を巻いたり、アイロンでさらさらヘアを作ったりすることですから、女性にとってはなかなか難しいかもしれません。

しかし、髪にも休息は必要です。ヘアケアのための電化製品は必ずと言っていいほど高温を使うので、髪の自然な美しさや若々しさを遠ざけてしまうのです。

2.日焼け止めは毎日使う

夏が近づくと、私たちは日焼け止めのことをちゃんと思い出すものです。しかし、皮膚科医によると、日焼け止めは皮膚がんを防ぐだけではないのだそう。

日焼け止めはアンチエイジングにも効果があるのです。

曇りの日でも、冬でも、雨が降っていたとしても関係ありません。日焼け止めは、美と健康のための毎日の習慣において、基本となるべきものなのです。

そのため、日焼け止めは迷わず毎日塗りましょう。女性の場合は、ファンデーションに日焼け止め効果があることが多いです。

3.1日30分の運動が美と健康への鍵

woman exercising

いつまでも若くいたければ、身体のケアをすることです。健康を改善したければ、エクササイズをすることです。鏡に映る姿をより良くしたいのならば、1日に30分間だけでも運動をすることです。

シンプルな運動で十分です。ウォーキングなどの有酸素運動は、血行を促進し、心拍数を高め、酸素やエンドルフィン、セロトニンを身体にたっぷり供給することができます

気分や、お肌の調子にも違いがでてくるかもしれません。定期的で適度なエクササイズは、身体の調子を整えたり老化のサインを打ち消したりするためのとても優れた方法です。

4.細胞を生まれ変わらせよう!

細胞を生まれ変わらせ、体内をクレンジングし、身体の潤いを保つための最も効率的な方法とは何でしょうか?その通り、水を飲むことです

人によって必要な水分量は異なるため、毎日を2リットル飲むなどと決める必要はありません。

大切なのは、続けることと、30分に一度は水を口にすることです。これほどシンプルなのに、身体にはとても大きな効果があります。体内の恒常性がきちんとはたらくためには、しっかり水分補給をすることほど大切なことはありません。

5.手と首は忘れがちな部分

hands with flowers

若々しさを保つためには、顔のお手入れをしたり、ダイエットをしたり、たるみやシワのケアをしたりするだけでは不十分です。

身体には、エイジングサインが最初に出てくる部分が2つあります。それは、と首です。

手や首にはどのようなケアをすればよいのでしょうか? 毎日どんな習慣に従えばよいのでしょうか?

手や首の皮膚をしっかり保湿しておくと効果があるでしょう。

そのためには、1日に2回、朝と夜にクリームを使いましょう

6.ポジティブな人間関係を!

友達が何百人といても、若々しさを保つことはできないでしょう。数は少なくても良い友人をもつことで、健康や、モチベーションや、やる気にも良い影響があるのです。

友人であると同時に恋人であり、自分を笑わせてくれて、山あり谷ありの人生をともに歩んでくれるようなパートナーのそばにいると、いつまでも若々しく幸せに感じられるものです。

良い友人をもつことほど、心や心臓の健康にも良いものはなかなかありません

7.睡眠はたっぷり

sleeping woman

しっかりと睡眠をとることは、身体、脳、心が必要としていることです。

身体がデトックスのはたらきをするのは、私たちが深く眠って休息している夜の時間帯です。

また、は古くなった細胞を掃除し、組織を生まれ変わらせ、記憶をつくり、脳内を整理したり新たな回路をつくったりします。

そのため、身体的にも精神的にも調子を整える作用があります。8時間の睡眠は誰にも邪魔させたくないものですね。

あなたへおすすめ