小じわを減らす手作り美容水

2月 27, 2016
年齢のサインを食い止めるほかに、ローズウォーターは疲れて見える目の下の悩ましいくまを取り除く働きをしてくれます。

毎日のスキンケアの手順に美容液を加えることの重要性をおそらくよく耳にされているでしょう。顔のクレンジングや保湿は肌の輝きやはつらつとしたつやを維持するのに必須であり、美容液の使用は均等に肌のハリを保持したり小じわを減らすために大変重要です。

肌美容水とは?

美容水は、肌を綺麗に見せ、毛穴の出現を最小限に抑え、肌のトーンを上げるのに使う化粧水です。市販されている多数の美容水には、すべて天然成分を含んだものや同じ効果のあるものがいくつもあります。

なぜスキンケアの手順に美容水を加えるべきなのか

スキンケア

3つのシンプルなステップを踏むスキンケア手順:クレンジング、化粧水、そして保湿。石鹸や水で肌を洗うと、皮脂が取り除かれ、毛穴が晒された状態になるので不純物が表面に浮き上がります。乾燥や汚れなどほかの物質に敏感になっている肌を守るために、美容水を使って毛穴を引き締めます。

手作り美容水の作り方は?

トナー

天然手作り美容水はどんな女性にも最高の綺麗を届けます。なぜなら、小じわを減らし、健康な肌へと導き、ハリを作り、そしてみずみずしい肌を保つ手伝いをするからです。このレシピの天然成分は、肌の奥深くまできれいにし、肌を美しく健康に保つアンチエイジング効果があります。

材料

  • レモン2個
  • オーガニックビール1カップ
  • ローズウォーター1カップ

準備

  • ボウルにレモンを絞り、ちょうどいい量を入れる。
  • ビールとローズウォーターを加え、よく混ぜる。
  • この混ぜた液体にコットンを浸し、顔にコットンを乗せ優しく円を描くように液を浸透させる。お湯で洗い流す前に15分ほどコットンをそのまま放置する。

天然美容水を使うメリット

スキンケア2

  • 毛穴を引き締める:この美容水の主なメリットの1つは、肌のクレンジングと毛穴の出現を最小限にする能力です。水分補給をし、乾燥などの肌トラブルから守ります。
  • pHのバランス:感染と同じように余分な脂が出てくるのを防ぐために、顔のpHバランスを整える助けをします。(健康な肌は5〜6.0の弱酸性です。この範囲になるよう洗顔後の美容液を素早く塗ります。)普段使いをすれば肌を自然で滑らかに保ち、肌トラブルを防ぎます。
  • デトックス:環境汚染、喫煙、または化学品の常時使用は、肌にマイナスの影響を与え、老化を加速させます。この美容液は浮き出た老廃物を取り除き、健康的で艶のある肌へと導きます。
  • アクネ菌と戦う:にきびは顔の表面に一時的にできる肌トラブルです。脂性や肌のpHバランスが原因で引き起こされます。この美容液は余分な皮脂や古くなった角質、その他雑菌を取り除きます。
  • 水分と栄養の補給:肌にたくさんの水分を与え、肌の弾力維持を助けます。水分補給は老化サインを減らし、小じわ対策の鍵となります。

美容水の使い方

1日2回使用できますが、乾燥を引き起こさない程度で行なって下さい。けれどもし脂性であるならば、さっぱり感やてかりを防止するために1日3回使用してもいいです。

常時使うことで、より健康的で弾力のある、滑らかな肌に生まれ変わります。しかし、日常のスキンケアと並行して行なう必須ステップであるということを覚えておいてください。

最高の結果のためには洗顔、美容水(化粧水)、保湿の3つのステップが必須です。そして健康的な食事と適度な水分の摂取もかかせません。

あなたへおすすめ